« 竹岡沖は難しいですね… | Main | 職場の釣り人 »

November 26, 2008

うみかぜ公園激混み

 23日の日曜日、本当は東電防波堤か野島に行きたかったんだけど、二日連続で本格的な釣行を繰り返すのもどうかという話で、うみかぜ公園に投げ釣りに行ってきた。久しぶりの投げ釣りであった。
 朝4時頃に到着するが、人、人、人の嵐で竿を出す余裕なんかありゃしない。そ、そんなに釣れてるの?駐車場に車を放り込んで、テクテク岸壁沿いに歩けば、旧桟橋横が空いていた。ラッキー。ここも好ポイントなのに、と思いながら竿を出したが、後で通りがかりのおっちゃんに聞いたら砂が入って(そういう工事をして)釣れなくなってるんだと。なーんだ(その通りになりました)。
 実際、なんか水深が浅くなっている気がした。ただし根はある模様で、幾度か根ガカリした。タコつぼに引っかかったりしたケースもあったけど。

 幾度か、隣人とオマツリ。何が困るかって、人の道糸を引っ掛けているのにビシバシ勝手に上げる人が幾人か。バッチリ投げ釣り師って感じの人はそんなことしないのですが…。お陰で道糸が50m分もシッチャカメッチャカに絡みまくり、泣きそうになりながらほどいたりしました。まぁ、自分も昔、やったことあるけど…。

 2,3度アタリがあり、ドキドキしましたが、小魚がつついてたらしきもの(空振り)と、アカメフグが1匹…。アカメの時はこりゃキターと思いましたが、残念でした。

 結局9時半頃にはほとんどエサも無くなり(そんなに多く買わなかった)、10時には駐車場を出ました。
 ところがこの日は市民マラソンの日。ゲートを出た直後、目の前は交通規制されており、タップリ40分ほど待たされました。羊が延々目の前を通り過ぎる…なんて光景がガッデム!やルパンなんかであったような。

 釣具屋に立ち寄って気を沈め、11時過ぎに帰宅。昼上がりで、東電にやっぱり行けばよかったとちょっと後悔。

|

« 竹岡沖は難しいですね… | Main | 職場の釣り人 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference うみかぜ公園激混み:

« 竹岡沖は難しいですね… | Main | 職場の釣り人 »