« この間撮った富士山 | Main | <富士重工業>WRCワークス活動終了を発表 スズキに続き日本メーカー姿消す »

December 16, 2008

最悪の天候と体調のカワハギ

 みたぼんのカワハギ仕立て船に参加する。宿は久比里、みのすけ丸。

 前日に同期会があり、大学時代の様に飲まされる(比喩。大学時代の方が飲んでなかった)。懐かしい顔と楽しい会話。へべれけになった。
 翌日に釣りを予定していたため、早めに帰るつもりだったが結構遅くなった。武蔵中原近辺で飲んでいたのだが、武蔵小杉経由、横浜乗換え京急の予定が馬車道まで行ってしまい、折り返す。漸く横浜駅に着いてみれば、金沢文庫まで最終。最後はタクシーとなった。途中何度も戻してしまった。

 2時に寝るが、5時半に目覚まし。起きてからまた戻す。最悪のコンディション。外は氷雨が降っている。
 寝る前にも水をガブ飲みしておいたので、思ったよりは頭痛がしない。それでも頭は痛いのだが。とりあえず出かける。久比里に着くと、もうメンバー最後の到着に近かった。
 久しぶりに会う人や、初めて会う人たち。隣は今年のシマノカワハギ選手権でチャンピオンになった人だという。恐れ多くも隣に座る。船は満ち潮ギリギリのラインで出船した。

 剣崎に着く。冷たい雨が叩きつけられており、非常に寒い。しまった、防寒大したこと無いぞ、と後悔する。風も予報よりずいぶんはげしく吹いており、波も高かった。
 それでも通常ならなんとか大丈夫な波高であったが、この日は体力絶不調。最初の二投で船室に引っ込み、横になった。船は大揺れに揺れている。しかも、船室に入っても寒い。体がガタガタ震えた。そして、喉からこみ上げてくるものが…近くのバケツをたぐり寄せた。

 3時間ほど横になっていると、その間に何人も船室にもぐりこんでは出て行く、を繰り返していた。あまりの寒さに、エサをつけることもままならないと言う。

 船は剣崎をあきらめ、下浦に入っていた。少し、揺れが収まっている。
 しかし私の体調も相変わらずで、ここでも戻した。もう、胆汁しか出てこない。(周囲のみなさんごめんなさいでした!)
 ところが、少し体が温まってきて、10分ほど寝た模様。これが好を奏し、アタマがすっきりした。船上に飛び出し、釣り開始。大丈夫。もう大丈夫だと自分に言い聞かせる。同の間で本当に良かった。

 右舷ミヨシでアタリ。その隣でアタリ、と見ていると、自分にも続いてアタリが出た。巻き上げると、手のひらリリースサイズ。それでも、体に体温が戻るのを感じた。更に誘うと、再びアタリ。その後1時間で5枚を釣る(持ち帰りは3枚だった)。いい調子。それでも、そこで終わり。13時早上がりの帰港となった。

 せっかくのシマノチャンピオンの隣であったが、ロクに会話も出来なかった。船室に入っているときは勿論、船上に出てからもお互い(全員であろう)強い雨風から顔を背けて同じ方向を向いているのだ。会話になりゃしない。

 帰港後、お茶を頂くと体が温まった。皆、疲れ切っていたが笑いながらお茶を飲んでいたのが印象的だった。

 ちなみに、いまだに横隔膜周辺が筋肉痛なのだった…。

|

« この間撮った富士山 | Main | <富士重工業>WRCワークス活動終了を発表 スズキに続き日本メーカー姿消す »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最悪の天候と体調のカワハギ:

« この間撮った富士山 | Main | <富士重工業>WRCワークス活動終了を発表 スズキに続き日本メーカー姿消す »