« ある日の | Main | JALがゆく »

February 21, 2009

ニコン修理対応 その後

 その後。

 ニコンのHPからクレームを上げた。
 翌日、折り返し電話がかかってきた。まぁ、会話の内容はどうという事もなく。とりあえずフィルターについてはニコンのフィルターを送ってもらう事になり、一件落着と相成った。

 費用については、取次店には費用明細を渡していないらしい(交換箇所については載っていた模様)。納品書にも交換箇所のリストはあるが、個々の値段については載せていなかったので恐らくそうではないかとは思っていた。
 問い合わせれば教えてはくれるらしい。聞かない客が多いのだろうか。

 交換部品リストは取次店にあったものの、費用明細が記載してないので、客(私)の「なぜ2万もかかるのか?」という質問に取次店の担当者は答えようがなかったのであろう。明細内容が客の希望したものと思い込めば、無理もあるまいと思えた。

 まぁ費用に関しては、やるべきことをやったのだからいいや、と思えるようになった。妥当な修理ならやむを得ぬし、依頼もしたに違いない。

 ちなみに、交換前の部品は、希望者には返却するそうだが、デフォルトは産廃物として処理するとのこと。まぁ、それで悪いわけじゃないけれど。

 というのが今回の顛末。
 まぁ、今後もいろいろ修理に出す事もあるだろうから、同様の徹は踏まぬようにしたい。

|

« ある日の | Main | JALがゆく »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

 お疲れさま〜
 
 取り次ぎ店と修理受付の情報のやりとり不足なのかなやっぱり。一応修理窓口に直接申し込むことも出来るので、今度壊れたらそっちのほうがいいのかもしれん(送料はかかるかもしれんが)

Posted by: 清水沼いるか | February 22, 2009 01:30 AM

>いるかちゃん

 ありがとねー。
 たぶんそんな感じなんだろうね。

 修理窓口に直接というのも大変そうですね…。

Posted by: 竜馬 | February 23, 2009 08:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニコン修理対応 その後:

« ある日の | Main | JALがゆく »