« 自宅から見える富士山 | Main | 横断歩道、希望 »

February 13, 2009

航空便を送ってみた

 アメリカで考古学者を目指している友人に荷物を送った。
 内容は、いろんな漫画の単行本の、1巻だけを集めて送る、というもの。

 何を送ったかイチイチ覚えていないけど、40種くらい、送った。1巻だけ集めて。

 自宅の本棚から選択したものもあるけど、ほとんどはブックオフに行ってかき集めた。結構、どれも面白い漫画ばかり選択したつもり。2巻以降が読みたくなって仕方が無くなるに違いない。アメリカで入手し易いのか、し難いのかわからないけど、日本のようにはいくまいて。ケケケケケケケケケケ…。

 このイタズラ、本の購入代はブックオフ利用のため5千円程度なのだが、送料が1万7千円以上した。びっくりした。結構お金、かかるのね。

 週末の郵便局に行って、休日窓口(1つしかない)で送ろうとしたのですが、結構窓口が混んでましてね。大行列だったのですよ。
 船便は1ヶ月以上かかると言われ、まぁ、じゃあ、航空便でいいですと告げたのです。暫く経って係りの人が奥から伝票を持ってきて、びっくりな値段が告げられた訳ですよ。
 後ろの行列が気になって、今更「船便でいいです」とは言えず、そのままお金を財布から出し…何やってんだかなー。
 単なるイタズラ心だったのですが…そうか…航空便って高いのね。船便だと、もう1万円は安く済んだらしい。
 2万円以上で出来る、もっと有意義なお金の使い方って何かあったんじゃなかろうかと、その後で思ったり。この不況の最中に、ねぇ…。

 でもまぁ、彼が「チクショー!2巻読みてー!」とイライラしてくれれば、報われるというものです。ケケケケケケケケケケ…。

|

« 自宅から見える富士山 | Main | 横断歩道、希望 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/44045129

Listed below are links to weblogs that reference 航空便を送ってみた:

» 蛇の生殺し [Saluki Diary]
日本の友人から小包が届いた。いや、「小包」じゃないな、「大包」だ。開けるとそこには、たくさんの漫画が入っていた。うひょーすげーありがとー!! と、喜びも束の間。よく見ると、それは40種類くらいの漫...... [Read More]

Tracked on February 13, 2009 at 01:06 PM

« 自宅から見える富士山 | Main | 横断歩道、希望 »