« 西湘の投げ釣り | Main | ピラルク »

March 10, 2009

私がイカ釣りに行くと海が荒れるんだよ!

 8日、釣友とタイミングが合わず、一人寂しくヤリイカに向かった。船宿は自宅から最寄の大津港、小川丸。
 私は過去、イカ釣りで定刻どおりに上がった事は、ほとんどない。ほとんど全て海が荒れ、ドッタンバッタンの早上がりになる。その確率約90%。なんでだ!ちなみに海が荒れてないときは船中1杯!とか、そんな日ばっかり。イカでいい思いをしたことがない。

 しかし、イカ美味いんですよね。先日マルイカを頂いたのが美味しくて!で、自分でも釣ろうと思ったのですがここ最近マルイカはなかなか厳しい様子。絶好調のヤリイカに向かったのでした。

 洲崎沖で開始。意外に波が高い。しかも夜になって降るという雨が、朝から降り始める。良いコンディションとは言えない。一投目からアタリがあるものの身切れバラシ。足の先っぽがついていた。
 二投目は40cmほどのヤリイカ。しっかりアタリがわかって嬉しい。以前はアジのビシ竿を使い、それが軟調だったのでアタリが全くわからなかったので。
 その後波が激しくなってアタリかどうかわからない。またバラシも結構あって、ここでは1杯しか取れなかった。

 船は反応を捜してウロつくが、なかなか落ち着かない。反応が無い模様で、早々に見切りをつけて沖の瀬に移動となった。

 沖の瀬でも、第一投からアタリがある。小さめ。マルイカの様なヤリイカ。その後やや大きめのスルメを上げる。これで塩辛作れるぞ、と密かに喜ぶ。その後2杯ガカリが1回あったがあまり続かない。ヤリイカは全て同じ大きさで、洲崎沖の方が大きかった。ま、1杯だけしか釣れてないので何とも言えないけど。

 その後少しずつ場所を変える船。反応はどんどん薄くなっている様だ。波も大きく、隣の人はコマセを撒いていた。波が大きいと本当に釣り辛いですね。え?今のアタリ?みたいなのが何度かあったものの乗ってないと判断してやり直した。これが悪かったか、その日はそれで終了。13時の早上がりで、計7杯(スルメも入れて)。まぁ自分ちで食べる分には十分だけど、マンション住民の胃袋を満たすまでには至らなかった。

 以前はアタリが全くわからず、しかも釣れない釣りと思っていたイカ(私にとっては!)。でもだんだん面白くなってきた。遠からずリベンジしたい。

 でも、結局早アガリであった。これ何のジンクスですか。日頃の行いですかそうですか。

 この日、体が冷え切ったので帰りは早々に船室に潜り込んでたのですが、船室もまた寒い。帰港まで震えてました。結局その夜から発熱。翌日になっても下がらず(むしろ上がった)、インフルエンザかと危惧したが検査の結果結局風邪であった。
 体力落ちてるんかなー。

|

« 西湘の投げ釣り | Main | ピラルク »

釣り」カテゴリの記事

Comments

年だよ年!!(笑)

Posted by: ある | March 10, 2009 06:22 PM

 「ネンだよネン!!」…って?(現実を受け入れない態度で)

Posted by: 竜馬 | March 10, 2009 09:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私がイカ釣りに行くと海が荒れるんだよ!:

» だんだんが [美海のこれが熱い]
... ファンケルが首位を守るも前週 ... マッサージに必要な時間 だんだん割... [Read More]

Tracked on March 10, 2009 09:10 AM

« 西湘の投げ釣り | Main | ピラルク »