« 蔵? | Main | <WBC>イチロー「最後に神が降りた」 »

March 24, 2009

狙うと釣れない

 三連休は早めに釣りに行こうと20日に釣行。前回のマダイ外道のデカアジが絶品であったため、目標はデカアジ。しかしこの日は朝から夜まで一日中下げ潮&午前中は南西風。午後から北風との事で、どう考えても午後から乗ったほうが良さそう。
 しかしK部長、朝から行くぞ!しかも半日船を午後も乗り、タップリと釣りたいとおっしゃる。しかもポイントは鴨居~久里浜へ行きたいとのこと。走水~猿島周辺のアジはやや小ぶりで、その南側をご希望である。南西風なのに。

 上記条件と午後アジメインという事で、鴨居、五郎丸に決定。午前中はコマセメバルである。正直、130号のアンドンビシでメバルを釣るということにあまり興味を持てなかったが、午後のアジの場所取りを兼ねて午前中から乗船した。乗船は3名(乗り合い)。この南西風で他に客が居る事に驚いたが、この日は仕立て船が入っていたようで、船宿は人で溢れた。仕立てフループには母と幼い子供もおり、この海で大丈夫かと心配したが、さすがに10時過ぎで早あがりだったようだ。

 さてコマセメバル。アジと全く同じ仕掛けでメバルを釣る。水深は20~30mほどである。最初から船はやや揺れであったが、10時過ぎに北風に変わり、雨がすさまじい勢いで降ってきた。K部長は船室に潜り込んでいる(え~)。
 そんな中、メバルのアタリはポツポツとあった。だが大きさは15cm~25cm。大きいのは1匹だけで、ほとんどは小さなものだった。
 だが、あるとき竿先が大きく引き込まれた。置き竿をすばやく手に取り、ヤリトリ。上がってきたのは45cm、1.5キロのクロダイ。船長にタモ入れしてもらった。久しぶりのクロダイであった。

 結局午前中は12匹でアガリ。あまりの揺れにKブチョーも午後の乗船を躊躇ったが、沖アガリしてみるとなぜか突然の青空。午後も継続する事にした。

 午後は方舷4~5人と一気に人数が増えた。それが正解だよなぁ…。
 予定通り鴨居沖70mダチ。一投目からアジが釣れてくる。しかし15cmほどのアジ。小さい。その後あまり続かず、ポツリ、ポツリの拾い釣りの様な状況。挙句、最大でも25cmくらいでほとんどが20cm前後と期待はずれの大きさであった。計23匹。例によって神経締めを行ったが、背骨にワイヤーが入っていかない。穴が小さくて。

 それでも〆た魚はやっぱり美味かった。でもアブラの乗りはイマイチ。やはり大きいアジを求めたいものよのー…。

|

« 蔵? | Main | <WBC>イチロー「最後に神が降りた」 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 狙うと釣れない:

« 蔵? | Main | <WBC>イチロー「最後に神が降りた」 »