« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

April 28, 2009

横須賀発 さぬきうどん経由 北九州へ

 さて、28日がやってきました。今夜から帰省します。今日も仕事ですが、心はGWモードってことで。

 MOONさんのさぬきうどん情報を元にスケジュールを変更しました。

瀬戸中央自動車道  坂出JCT   7:58
                       坂出IC      8:08(出)

 よしや でさぬきうどんタイム

瀬戸中央自動車道  坂出IC     9:30(入)
山陽自動車道       倉敷JCT  10:41
中国自動車道       山口JCT  14:41
九州自動車道    門司IC    15:59
                      八幡IC     16:20(出)

 実家に着くのは17時頃かよ…。ぶっ倒れそう。山陽道~中国道が死ぬほど退屈そうです。眠くなりそう。

 まぁ実際にはこのスケジュール、どうなるかわかりません。
 ドラなびを利用した制限時速通りのスケジュールなので、実際には走行ペースは少し速めになると思っています。途中休みを含め調整の上、実際に「よしや」でうどんを食べるのは7時開店直後に入りたいなぁ、と思ってます。
 しかし、途中の予想できない渋滞に巻き込まれる事もありえるし、子供たちのトイレ休憩に左右されるだろうし、私自身、疲れてどこかで寝てしまうかもしれない。あまりにも計算が狂えば、四国経由だって難しいかもしれない。距離が長いだけに不確定要素が多く、どうなることやら、と言う感じ。まぁ到着時間に制限がある訳じゃないので、そこはある程度、気ままに移動しようと思うのですが。

 PCを持って行こうとも思ったのですが、何やら忙しくもあり、それはやめにしました。
 なので、次のアクセスは(恐らく)5日なるかと。

 それではみなさん、よい休日を。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 27, 2009

日の出前

S_dsc_0097  この夜明け前の、グラデーションの空を見ると、脳内には必ずELOの「トワイライト」が流れ始めます。
 電車男で有名になった曲ですが、やっぱりDAICON4の刷り込みには勝てない…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2009

豚インフル疑いの死者81人に=感染濃厚の患者1300人超-メキシコ

 ここで一句。同僚の カンクン旅行 中止かな

****
 メキシコのコルドバ保健相は25日の記者会見で、豚インフルエンザへの感染が疑われる死者が同日夕までに81人に達したことを明らかにした。このうち、感染が確認されたのは前日と変わらず20人。感染が濃厚で当局が調査中の患者は1324人に増えたという。
 同保健相によれば、感染が集中している首都メキシコ市とメキシコ、サンルイスポトシ両州では、公立私立ともすべての学校の休校措置を5月初旬まで継続。また、市民に不安が広まっていることを受け、26日からテレビ・ラジオで特別番組を生放送し、情報提供や市民からの質問の受け付けをするという。
****

 会社の同僚が29日からカンクンに行く予定だったのですが、こりゃびっくりです。
 金曜日に一緒に飲んでたときはお土産の話してたのになー。週明け、月曜日に会ったらどんな顔してるかなー。

 渡航情報も微妙な書き方してるしなー。まぁ、なかなか「行くな」とまでは書けないだろうしね。

 キャンセルしたとして、旅行の代金、戻ってくるのかなー。振込みの時には「振り込んできた!」と上気して言っておったが。戻ってこないなら、行っちゃうよなー、きっと…。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

April 24, 2009

ゴールデンウィーク1000円渋滞チャレンジャー しょのニー

 上りのスケジュールも作ってみた。

 コース取りは以下。時間は予定時間。

 新門司 18:30~神戸 6:30 ※阪九フェリー

 阪神高速3号神戸線  魚崎IC     7:00(入)
 名神高速道路      西宮IC     7:10
 京滋バイパス      大山崎JCT  7:39
 名神高速道路     瀬田東JCT   8:01
 新名神高速道路    草津JCT    8:04
 東名阪自動車道    亀山JCT    8:35
 伊勢湾岸道路     四日市JCT   9:01
 東名高速道路     豊田JCT     9:33
               町田IC     13:54
 横浜横須賀道路    狩場IC     14:09
               馬堀海岸   14:34(出)

ドラぷら予想だと、京滋バイパス使わないほうが早い!

 途中休憩も考慮済み。ただしちょっと強行軍。
 北九州でガソリン満タンにして、途中給油は無いだろうと予想してますがサテ。
 フェリーで朝の神戸に到着。そしてここからがスタート。六甲山に登って裏側の宝塚ICから入る事も考えたけど、30分遅くなると1時間、1時間遅くなると2時間以上時間が変わってきそうなので、今回はパスしようかと。ま、この時簡に馬堀に着けたら十分です。

 いつだったか、昼に焼津あたりから東名に乗って、夜に川崎に着けなかった事があった。あれが自分の体験では一番酷い渋滞だった。昼飯食って東名に乗って、川崎の手前で晩御飯何にしようか考えたものなぁ。

 東名は裾野か御殿場あたりから、上りが延々渋滞になると、肉体的にも精神的にも疲れる道です。大井松田、秦野中井あたりで降りても大して到着時間に変更無さそうなのがまた辛かったり(海沿いも尚混んでるし)。
 いつだったか、やはり九州からの帰りがけに大渋滞に遭い、秦野で降りて鎌倉抜けて横須賀に帰った事があります。海沿いは(いつもの)渋滞だったので陸側に入ってたのですが、八幡宮の前でやっぱり渋滞。何やってんだろ、と我ながら笑えた事がありました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 23, 2009

クロスレール

こういうレールが交差するってのは珍しいんじゃなかろうかと。S_dsc_0162 S_dsc_0163  見ての通り廃線ですが(長浦港にて)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 22, 2009

ゴールデンウィーク1000円渋滞チャレンジャー

 さて、GWの帰省の話のつづきである。
 渋滞予想を見るに、行きがけは夜中でもあり、なんとか渋滞には巻き込まれずに済みそうな気配ではある。もちろん、今回のGWの渋滞予想ほど予想の難しい時はなく、また事故渋滞が発生すれば意味もなし。しかも、事故渋滞の確率だって上がるに違いない。しかしまぁ、とりあえず、下りは希望が持てるってものである。
 しかし、問題は上りである。カミさんの都合で、九州滞在は意外と短い。5日には横須賀に帰り着く必要があった。6日は一日ぐったりする日である。
 今回、帰りは阪九フェリーを使ってやろう、という目論見がある。行きは横須賀~福岡でもかまわないが、帰り、同じコースを辿るといかにも辛いのである。特に、中国地方が辛い。山口、広島、岡山、そして兵庫もそれなりにと、横に長い県が続く。行けども行けども景色も県名も変わらないのは、意外に苦痛なのである。
 今までも阪九フェリーは手を出し損ねていた。結構値段が高いのである。でもまぁ、今回は旅行気分で乗ってみるか、という気になった。子供の頃から一度乗ってみたかった。子供の頃の、投げ釣りの竿の向こうに見えた阪九フェリー。しかし用がないので一度も乗ったことなど無かったのである。
 ちなみに今回のGWの料金は繁忙期から外されており、業界の1000円高速に対する危機感が伺えた。

 さて、5月5日のこどもの日。神戸港に着くのは6:30頃である。
 そこから、名神、伊勢湾岸を抜け、東名をひたすら上ることになる。

 さーて渋滞予想は…と。

 御殿場IC →  横浜町田IC  大和TN付近 10:00~翌日4:00
 …血反吐を吐きそうである(四日市の渋滞予想もちょっと気になる。亀山JCTキビシそうだ…。岡崎ICの渋滞予想も出ているので、このあたりに何時までに来れるかが勝負~)。まぁ、普段の週末だって渋滞する地域ではあるにしろ…それでもね。どうしろと。箱根の宿、どっかいいとこないかしら…(超高そう)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 21, 2009

ゴールデンウィークの自動車大移動

 ゴールデンウィークは、福岡の実家への帰省を予定している。
 子供を新幹線に乗せてあげたい、ましてJR西日本でしか走ってないひかりレールスターや、500系に乗せてあげたい、と思っていたが、以下の理由で車での移動となった。

 ①なんてったって1000円乗り放題
 ②実家に帰省した後の移動手段にやっぱり1BOXは便利
 ③移動中、子供のワガママに対応可能

 まぁ、①なんかは諸事情により実際にはもっとかかってしまうのだが、まぁそれでもかつてよりは、そして鉄道や飛行機よりは圧倒的に安い。私の体力さえあれば、なのだが。

 出発は28日の夜20時頃を予定。29日の日中に到着予定である。
 過去最高の記録は11時間で移動(途中休憩はガソリン給油の2回のみ)、というものがあるが、独身の頃の話である。しかも今回は四国に寄り道(明石海峡大橋とか、瀬戸大橋を渡ってみたい)するコースを予定しているので、(その分お金もかかるし、)実家に着くのは14~5時頃になろう。きっとバテバテになるに違いない。

 コース取りは以下。時間は予定時間。
 横浜横須賀道路    馬堀海岸   20:00(28日)(入)
 東名高速道路     町田IC   20:40
 伊勢湾岸道路     豊田JCT   1:13(29日)
 東名阪自動車道    四日市JCT  1:45
 新名神高速道路    亀山JCT   2:33
 名神高速道路     草津JCT   3:04
 京滋バイパス     瀬田東JCT  3:07
 名神高速道路     大山崎JCT  3:26
 阪神高速3号神戸線  西宮IC    3:55
 第二神明道路     須磨IC    4:23
 阪神高速5号湾岸線  名谷JCT   4:27
 神戸淡路鳴門自動車道 垂水JCT   4:29
 高松自動車道     鳴門IC    6:55
 瀬戸中央自動車道   坂出JCT   7:58
 山陽自動車道     倉敷JCT   9:31
 中国自動車道     山口JCT  12:51
 九州自動車道     門司IC   14:09
            八幡IC   14:30(出)

 …結構ムダなコース取りである。あ、ちなみに時間は食事時間とかも考慮されてます。
 今回、初めて新名神高速道路を使用して九州に向かう。このコースが開通して初のコース取り。結構時間短縮が図れるんじゃないかと思ってます。(他に遠回りしてますが)

 ムダ①阪神高速。
 これは、滅多に行かない(というか初めて行く)明石海峡大橋に向かう際、中国、山陽道をあえて使用しないためである。なぜ使用しないかというと、垂水ジャンクションを味わってみたいから。
 日本最大の垂水ジャンクション。突っ切ってしまわず、ぐるぐる回ってみたい。それだけが理由である(阪神高速を走った事がない、というのもある)。
 ちなみに吹田ジャンクションを真っ直ぐ走るのもはじめての事になる(必ず中国道に入ってた)。

 ムダ②四国経由のコース。
 これはもう、初めて行くコースなのです。
 安くなったので行ってみようと、単にそれだけです。それ以上の理由は無い。
 せっかくさぬき地方に行くというのに、うどんを食わずして通過するなんて!!時間が半端なので、店が開く時間を待ってられない、というのもありますが。
 どこか早朝から開いている、美味いさぬきうどん屋で、インターの近くにある店ってありますかね?

 倉敷JCTから本州に戻った後は、多分ひたすら眠いコースなんだよな。変化が乏しくて。

 今回はコース単純なコース取りでもどうしようかと思ったところが他にもあったり。

 Q1 京滋バイパスって使うのと使わないの、どちらが良いのかしら?

 Q2 山口南ICで降りて、宇部道路経由の方が早いかしら?

 Q3 やっぱり阪神高速使わないで、山陽道経由(三木JCT経由)で明石海峡大橋に入ったほうがいいかしら?

 誰か分かる人、教えてください~。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

April 20, 2009

浜金谷

田舎駅(失礼)の遠景もいいものです。S_dsc_0220

 電車が来たときの写真もあったけど失敗してたので…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2009

のっそりとした太陽

  太陽に影が!そんなワケねーって。

S_dsc_0021 なんかこう、安彦良和調だと思わない?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2009

幻魔大戦

…ぽくね?S_dsc_0012 S_dsc_0013

 ある日の自宅(横須賀)から見た横浜方面。雷がゴロゴロしてました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 17, 2009

撮り鉄

 富士・はやぶさの最後の上りを撮ろうと大船に行った時に、練習で撮った電車たち。肝心要の富士・はやぶさは二時間遅れで残念ながら(所用があったので)撮れなかったけど。S_dsc_0010 S_dsc_0012_2 S_dsc_0016 S_dsc_0014

 アサイチの人は4時頃から居たらしい(6時間以上待ち)。根性だねぇ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 16, 2009

雲間から

光がもれて来る。我に光を~。(なんのこっちゃ)

S_dsc_0106 S_dsc_0109

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 15, 2009

朝日の中の飛行機

S_dsc_0012_3 S_dsc_0010_2 眩しそうだねぇ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2009

漁師の朝は早い(アタリマエだ)

 朝焼けシリーズ。
 実際に朝日を見ると毎日違うものですが、写真にしてみるとそんな大層な違いは無いもので…。(でも載せる)

S_dsc_0018 S_dsc_0006

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2009

久しぶりの横須賀米軍基地釣り大会

 横須賀米軍基地釣り大会に行ってきました。もう、6,7年ぶりです。
 ですので、子供を連れて行くのは初めて。

 ネット上でさん基地さんのブログに出会いまして、参加方法を教えていただいたのです。
 過去に参加履歴が(しかも優勝した事も)あるのになぜ参加方法を知らなかったと言うと、かつてはよこすかわくわくメール、なんてものがあって、メルマガでその辺の情報が配信されていたのです。しかしそれが無くなってからはプッツリでした。子供が生まれる前の話です。そうか、もうそんなに時間が経ったのね。

 当日の失敗1。さん基地さんに連絡を入れそこなったこと。
 事前に私の年恰好や、家族連れであることや、待ち合わせ含めて連絡すべきだったのです。いや、しようと思ってたんです。

 思い出したのは、ベース正面ゲートに着いてから。

 すっかり連絡した気になって、そこらへんに溜まっている釣り人たちの中から探そうとしたとき、連絡するのを忘れていた事に気がついたのです。相手の年恰好も聞かなかったくせして、探す気満々でしたよ。馬鹿か俺は。

 かと言ってハンドル名を叫ぶ訳にもいかず、とりあえず、次回、です。

 ごめんなさい、さん基地さん。

 当日の失敗2。最初の釣り場選択。
 釣り場は横須賀新堤を中心に左300m、右150mずつ?くらいに展開されていました。左側の方にはほとんど誰も入りません。こちら側は横須賀新堤から投げるカレイの絶好ポイント。しめしめ、とそちらへ向かったのですが…海草がものすごいことに。林と言うより、森です。

 それでも、戻ってももう反対側のほうはギッシリと人で埋まってます。どうりで、という事なんでしょう。しゃーないので、その藻の林を越えて遠投です。S_dsc_0026_3_2 S_dsc_0027

 しかし薄暗くなるまでパッタリ、でした。当然、仕掛けの損耗も激しい。その割に、仕掛けが無事に回収できてもエサは喰われない。

 夕食は大会本部でハンバーガーなどが提供されます。(美味かった)
 それを機に、場所を移動しました。
 米軍の人たちも少し参加していましたが、その人たちは夕暮れになると基地内の自宅へ引き上げた模様。少しスキマが出来ていたので入れてもらいました。

 竿先ライトもつけて、二本、遠投です。S_dsc_0071 S_dsc_0077 S_dsc_0076_2

 よっしゃこいやスズキ!みんなもルアー投げたりしてスズキ狙いです。優勝は一匹の重量による大物賞なので、優勝魚はスズキになってしまうのですね。S_dsc_0090

 …しかしアタリも無く。途中、30cmくらいのアナゴが釣れただけで…終了~。

 優勝魚はやはりスズキ。3キロだった模様。次回参加を誓いつつ(と言う割には実家帰省を含め検討中)、帰宅しました。

 アタリがないものだから、写真ばっかり撮ってました。
S_dsc_0107 S_dsc_0113 S_dsc_0116 S_dsc_0118 S_dsc_0121

| | Comments (4) | TrackBack (1)

April 12, 2009

鎌倉 円覚寺

S_dsc_0137 S_dsc_0288  また秋に行くかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 11, 2009

出でよ神龍!!そして願いを叶えたまえ!!

S_dsc_0145  長浦港に浮かんでた。

 何する船なんだろうね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 10, 2009

ウミウの飛翔

釣りのときコイツがいると迷惑千万です。

S_dsc_0401 S_dsc_0402 S_dsc_0403 S_dsc_0404 S_dsc_0405 S_dsc_0406 S_dsc_0407 S_dsc_0408

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2009

東京湾フェリー

S_dsc_0222_2  こうしてみると小さく見えるものですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2009

夜明け

 日の出を見るのが好きで、最近よく写真に撮ってます。

S_dsc_0128 S_dsc_0129 S_dsc_0132  ちょっと前までは出勤で家を出てしまうので、週末以外は写真に撮れることもなかったのですが、ここ最近ちょうどよい感じ。でもだんだん早くなりすぎて、睡眠時間が削られてしまう…。S_dsc_0143 S_dsc_0146

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 07, 2009

今年の桜

 走水の桜。防衛大学校の真下にある自衛隊の土地ですが、桜の開花シーズンだけ開放されます。

S_dsc_0403_2 この駐車場は自衛隊の土地ではないのでいつでも入れる(この隣にある)。

S_dsc_0774 朝早めに行ったので人も少なかった。

S_dsc_0412  横須賀、都内近辺では4~6日が満開、という感じでしたね。今日辺りはもう、じわりと散り始めている感じ。今週末辺りまでは楽しめそうですが、やや寂しくなっているかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2009

ヤリイカ渋い…

 4日の土曜日。大津港、小川丸へヤリイカ釣行。
 K部長と二人。いつものY氏は、寸前になって釣行可能となったが、小川丸が予約乗り合いでもあるため、隣のいなの丸でマダイを釣ると言う。
 本日は風が弱いながらも南西。午後からは波が高くなってくるだろう事が予想された。朝の内に数を取っておきたい。

 船は一路、沖の瀬へ。一投目からアタリがあるものの、途中バレ。二投目は、海面バレ。三投目、四投目も途中バレである。ガッチリ抱きついてくれない。その横でK部長は初心者のくせにもう1杯釣り上げ、2杯目もカケている。「イカ釣りって簡単だな!」と調子がいい。
 その後、漸く1杯目のヤリイカGET。40cmほどの型が揃っている(周囲とね)。なかなか良い。

 しかし反応が鈍いらしく、一投釣っては立て返し、を繰り返す。しかも立て返しの時間が長い。釣っている時間の4倍、5倍はクルージングであった。

 K部長4杯、私2杯でピタリと止まった。船はなかなか止まらない。止まっても、アタリが巡って来ない。アタリがあっても、ガッツリ乗らない。

 やがて午後、少し上向きになる。スルメイカが混じりだし、これで今回も塩辛GET、である(身はヤリイカで作る)。

 午後から予想通り、風が吹き、波が高くなってきた。悲劇はやがて訪れる。
 波のせいで、投入器がガタン、と私の方を向いた。オモリを投げた直後であった。

 危ない!

 咄嗟によけたが、手のひらに少し、イカヅノがかすって行った。今もその傷跡が残っている。しかし、暴れたイカヅノが残した爪痕はそれだけではなかった。ふと見ると、携帯電話が無い。

 カバンの中、というか、上に少しストラップがはみ出していたらしい。それにどうもイカヅノが引っかかったようだ。探しても探しても、携帯電話は見つからなかった。K部長に電話をかけてもらうが、お掛けになった電話番号は、電波の届かない場所にあるということだった。

 周囲も、ゴミ箱も、投入機もイロイロ探したが見つからない。

 今頃、150~160mの深海に転がっていることであろう。

 …はぁ…。

 この日、ヤリイカ4、スルメイカ3の7匹。(ケイタイ-1)

 ヤリイカ3杯はスルメのワタに漬け込んで塩辛作成。1杯は刺身。ヤリイカのゲソはにんにく焼き。スルメの残りはてんぷらになった。

 ケイタイは…まぁ社給品だったので、然るべき手続き中ですハイ(泣)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 05, 2009

携帯電話を

 海に落としました。仕事用のヤツ。船の上から落としました。

 よって個人用の携帯しか通じませんので一応ここに書いときます。

 あーあ…。(はぁ…)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 04, 2009

鳥山

 海に鳥山が出来ていました。

S_dsc_0036  その場の海面の色が、違うような、そうでないような。ルアーを投げてみたいと思いましたが、まぁ遠かったので(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 03, 2009

横浜方面

 自宅マンションの屋上から。
 屋上に上がらなくても見えるんだけど、やはり景色は良かった。天気が悪い上に、300mm+x2テレコンなので、画質悪いけど、撮ってて面白い。

S_dsc_0152  野島赤灯。その向こうに三渓園。更に向こうにみなとみらい。

S_dsc_0151_2  ベイブリッジ。

S_dsc_0101  猿島の裏になぜか潜水艦が昼寝してました(これは最大望遠ではないけど)。暫く動いてなかった。何やってんだか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 02, 2009

4月の購入予定一覧

 4月の購入予定一覧。

04/03 集英社 JIN-仁- 14 村上もとか
04/08 秋田書店 ドカベン スーパースターズ編 28 水島新司
04/09 新潮社 レストアガレージ251 31 次原隆二
04/17 集英社 銃夢 Last Order 13 木城ゆきと
04/17 集英社 風の陣 6 本宮ひろ志
04/17 小学館 結界師 24 田辺イエロウ
04/17 小学館 史上最強の弟子ケンイチ 33 松江名俊
04/23 講談社 空色動画 3 片山ユキヲ
04/23 講談社 ジパング 40 かわぐちかいじ
04/23 講談社 GIANT KILLING 10 ツジトモ
04/30 小学館 ダブル・フェイス 18 細野不二彦

 今月も少なめ。イイコト。
 特に楽しみなのは久しぶりのJIN。それから空色動画。結構間が開いてたので。
 風の陣の方は…まぁ最終巻の様だから買っておくかと。
 ジパング、もう40巻です。なんかペース速い。と言うか、淡々と週間連載してたらこういうペースになるって事なんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 01, 2009

縁遠いカレイ

 3/28は久しぶりに野島へカレイ釣りに。
 思ったより北風が吹くものの無事に渡堤。この日は12時のソコリの大潮。しかし、下げの10時頃に29cmを一枚釣ったものの、その後はパッタリ。周囲の人々は、ポツリ、ポツリと上げていき、同行のYも36cmほどのカレイを2枚手にしていた。まぁ、私も釣れなかった訳じゃないにしても…。
 うーん、このままでは終われん!と、翌日、余ったエサを手に海釣り公園で短時間勝負に出た。5時過ぎにスタート。9時には終わろうと思っていた7時過ぎ、巻き上げの竿に生命反応をキャッチ!
 お、これはついとる。と足元にもぐりこもうとする道糸をゆっくり上げ、カレイを確認。楽しいヒキを堪能し、釣り上げた。33cmほどのカレイ。らっきー。

 ストリンガーにかけて竿を再び出す。今日はいい日になりそうだ。と海の中のカレイを確認しようとしたら、ストリンガーの先端のウキが見えない。?と思いながら覗き込むと、足元の護岸はコの字型になっており、足元が空洞である事が判明。足の下にストリンガーが入り込んでいた。
 これはヤバイとロープを引っ張ったが時既に遅し。何かに引っかかってビクともしない。更に身を乗り出して覗き込むと、護岸にロープを巻きつける?フックのようなものがあり、これにストリンガーが絡み付いている。ヒラヒラと波に踊るカレイも見えた。

 タモを魚に添えながらロープを引っ張る。うまくすればロープは切れストリンガーが外れ、魚を回収する事が出来るかもしれん…と運を点に任せた。

 ぶちっ。
 ロープは手元から切れた。魚もなんか見えなくなった。

 そんな日曜の朝。帰って目玉焼きを食べました。泣きながら。

 …ちくしょう…これがエイプリール・フールネタならどんなに良かった事か。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »