« 携帯電話を | Main | 今年の桜 »

April 06, 2009

ヤリイカ渋い…

 4日の土曜日。大津港、小川丸へヤリイカ釣行。
 K部長と二人。いつものY氏は、寸前になって釣行可能となったが、小川丸が予約乗り合いでもあるため、隣のいなの丸でマダイを釣ると言う。
 本日は風が弱いながらも南西。午後からは波が高くなってくるだろう事が予想された。朝の内に数を取っておきたい。

 船は一路、沖の瀬へ。一投目からアタリがあるものの、途中バレ。二投目は、海面バレ。三投目、四投目も途中バレである。ガッチリ抱きついてくれない。その横でK部長は初心者のくせにもう1杯釣り上げ、2杯目もカケている。「イカ釣りって簡単だな!」と調子がいい。
 その後、漸く1杯目のヤリイカGET。40cmほどの型が揃っている(周囲とね)。なかなか良い。

 しかし反応が鈍いらしく、一投釣っては立て返し、を繰り返す。しかも立て返しの時間が長い。釣っている時間の4倍、5倍はクルージングであった。

 K部長4杯、私2杯でピタリと止まった。船はなかなか止まらない。止まっても、アタリが巡って来ない。アタリがあっても、ガッツリ乗らない。

 やがて午後、少し上向きになる。スルメイカが混じりだし、これで今回も塩辛GET、である(身はヤリイカで作る)。

 午後から予想通り、風が吹き、波が高くなってきた。悲劇はやがて訪れる。
 波のせいで、投入器がガタン、と私の方を向いた。オモリを投げた直後であった。

 危ない!

 咄嗟によけたが、手のひらに少し、イカヅノがかすって行った。今もその傷跡が残っている。しかし、暴れたイカヅノが残した爪痕はそれだけではなかった。ふと見ると、携帯電話が無い。

 カバンの中、というか、上に少しストラップがはみ出していたらしい。それにどうもイカヅノが引っかかったようだ。探しても探しても、携帯電話は見つからなかった。K部長に電話をかけてもらうが、お掛けになった電話番号は、電波の届かない場所にあるということだった。

 周囲も、ゴミ箱も、投入機もイロイロ探したが見つからない。

 今頃、150~160mの深海に転がっていることであろう。

 …はぁ…。

 この日、ヤリイカ4、スルメイカ3の7匹。(ケイタイ-1)

 ヤリイカ3杯はスルメのワタに漬け込んで塩辛作成。1杯は刺身。ヤリイカのゲソはにんにく焼き。スルメの残りはてんぷらになった。

 ケイタイは…まぁ社給品だったので、然るべき手続き中ですハイ(泣)。

|

« 携帯電話を | Main | 今年の桜 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

残念でした。でも目とかじゃなくてほんと良かったのでは?ポジティブシンキングで行きましょう!ニンニク焼きうまそうですね。今度やってみます。

Posted by: koba | April 06, 2009 11:29 PM

ありゃ…痛かったですね。
でも、本当大怪我でなくて良かったです。
それにしても、反対に電波が届いたら…(汗)

Posted by: さん基地 | April 06, 2009 11:56 PM

 うん。目とかじゃなくて良かった訳です。それはそう思う。思うしか良いことが見つからない~。

 その電話からかかって来たらコワイですよね。着信アリ、みたい。

Posted by: 竜馬 | April 07, 2009 07:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤリイカ渋い…:

« 携帯電話を | Main | 今年の桜 »