« 米標的でなければ迎撃せず=北ミサイルで慎重姿勢-ゲーツ長官 | Main | 4月の購入予定一覧 »

April 01, 2009

縁遠いカレイ

 3/28は久しぶりに野島へカレイ釣りに。
 思ったより北風が吹くものの無事に渡堤。この日は12時のソコリの大潮。しかし、下げの10時頃に29cmを一枚釣ったものの、その後はパッタリ。周囲の人々は、ポツリ、ポツリと上げていき、同行のYも36cmほどのカレイを2枚手にしていた。まぁ、私も釣れなかった訳じゃないにしても…。
 うーん、このままでは終われん!と、翌日、余ったエサを手に海釣り公園で短時間勝負に出た。5時過ぎにスタート。9時には終わろうと思っていた7時過ぎ、巻き上げの竿に生命反応をキャッチ!
 お、これはついとる。と足元にもぐりこもうとする道糸をゆっくり上げ、カレイを確認。楽しいヒキを堪能し、釣り上げた。33cmほどのカレイ。らっきー。

 ストリンガーにかけて竿を再び出す。今日はいい日になりそうだ。と海の中のカレイを確認しようとしたら、ストリンガーの先端のウキが見えない。?と思いながら覗き込むと、足元の護岸はコの字型になっており、足元が空洞である事が判明。足の下にストリンガーが入り込んでいた。
 これはヤバイとロープを引っ張ったが時既に遅し。何かに引っかかってビクともしない。更に身を乗り出して覗き込むと、護岸にロープを巻きつける?フックのようなものがあり、これにストリンガーが絡み付いている。ヒラヒラと波に踊るカレイも見えた。

 タモを魚に添えながらロープを引っ張る。うまくすればロープは切れストリンガーが外れ、魚を回収する事が出来るかもしれん…と運を点に任せた。

 ぶちっ。
 ロープは手元から切れた。魚もなんか見えなくなった。

 そんな日曜の朝。帰って目玉焼きを食べました。泣きながら。

 …ちくしょう…これがエイプリール・フールネタならどんなに良かった事か。

|

« 米標的でなければ迎撃せず=北ミサイルで慎重姿勢-ゲーツ長官 | Main | 4月の購入予定一覧 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

ちょっと笑った。

Posted by: ごう | April 01, 2009 02:54 PM

笑い事じゃない!

Posted by: 竜馬 | April 01, 2009 05:01 PM

竜馬さんでも、そんな事あるんですね(笑)
あ、笑い事じゃなかった。

ps.事後報告ですが、リンクさせて頂きました!

Posted by: さん基地 | April 01, 2009 10:24 PM

>さん基地さん

 そんなコトありますよ…(泣)。
 子供の頃、親と一緒に投げ釣りをしていたときの事。その日はなぜか大漁だったのですが、いざ帰ろうとしたときに、スカリのロープが切れていたことがあります。泊められていた小船がコスってたのです。当初から気づいて親に注意していたにもかかわらず、親は「大丈夫だよ」と取り合わなかったのですが、結果はそれでした。
 帰りがけの親子ゲンカと言ったら!

 …このような出来事は、墓の中まで忘れないと思う。うん。

※こちらからもリンクを張りました。今後ともよろしくおねがいします。

Posted by: 竜馬 | April 02, 2009 08:45 AM

残念だったなー。そこって、風速10メートルとかで波がざざーんと来る様な時、(もちろん釣り人はだれもいない時)穴場なんですよ。ソイとかカサゴの釣堀状態になります。たぶん魚が避難しているとかな。こんど太い糸+ブラクリちょい投げでやってみてください。昔30分でカサゴ30cmクラス3匹上げたこと有ります。

Posted by: こば | April 02, 2009 11:27 PM

30分で30cmのカサゴ3匹ですか。それはスゴイ。30cmのカサゴなんてもう暫く釣ってないような気がする。

Posted by: 竜馬 | April 03, 2009 09:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 縁遠いカレイ:

« 米標的でなければ迎撃せず=北ミサイルで慎重姿勢-ゲーツ長官 | Main | 4月の購入予定一覧 »