« 撮り鉄 しょのサン | Main | どげんかせんと高千穂峡 »

May 12, 2009

兵法天下無双

 福岡に在住の頃には知りもしなかった手向山に行ってきた。
 宮本武蔵の養子、伊織が立てた武蔵の碑があると、どこかで読み、行ってみたいと思っていたからだ。

 ナビに設定した場所は、門司の海側からではなく、山側から駐車場に導かれた。
 車を降りると、砲台跡のようなものもあり、その横を抜けて小高い道を登ると、桜の木に囲まれている、その碑を見つけることが出来た。S_dsc_0272 S_dsc_0273

 兵法天下無双 と書いているのは確かに読めたが、その先は、素人にはとても読めない。
 写真に収めながら思う。意外に、ちゃんと読めるものだ。1654年と言えば、今から355年も昔の事である。苔むしてもいないし、風雨に、特に北九州の酸性雨によく耐えて来たものだ。本物なのだろうか?と思わなくも無かったが、横の教育委員会の説明文の通り、きっと本物なのだろう。S_dsc_0271

 近くの展望台から関門海峡が良く見えた。が、巌流島は微妙な見え方をしており、彦島の裏側に隠れるようにしてわずかに見えるだけである。S_dsc_0297 S_dsc_0299

 今思えば、この碑に近い場所に生まれながら、ずいぶんと遠回りをしてここに来たような気がする。まぁ、北九州の知らない場所なんて、山ほどあるのではあるが。

 翌日、(SL人吉号の撮影のため)熊本の市内を走った際、熊本市現代美術館の前を偶然通りすぎた。武蔵終焉の地で開催されている、井上雄彦の最後のマンガ展。上野に行き損なってたんだよな~、と思いながらも、立ち寄れるはずも無く、前を通り過ぎた。S_dsc_0411

|

« 撮り鉄 しょのサン | Main | どげんかせんと高千穂峡 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「歴史」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 兵法天下無双:

» 美術館 [美術館]
美術館に関するお役立ちサイトです。ぜひご覧ください。 [Read More]

Tracked on May 12, 2009 10:37 AM

« 撮り鉄 しょのサン | Main | どげんかせんと高千穂峡 »