« 久々にオニカサゴ釣れたよ… | Main | 12月の購入予定一覧 »

December 02, 2009

「障害者」表現変えます 吹田市が公募 波紋広がる

 人それぞれ、色々な感想はあろうけれども。

****
 「障害者」という言葉にマイナスのイメージがあるとして、大阪府吹田市が市の文書などに新しい言葉を使う方針を打ち出し、波紋が広がっている。内閣府によると、「害」の字を避けて「障がい者」と表記する自治体は5年ほど前から増えているが、表現そのものを見直す試みは異例。「障害者と呼ばれるのは嫌ではない」といった声もあり、専門家は「行政の押しつけにならないようにすべきだ」と指摘している。
<後略>
****

 これ意味あるのかな。結局、別の言葉になったところで、今度はその言葉がイヤだ、という話になるだけの様な気がする。

 障害者という言葉がイヤだったら被害者という言葉もイヤなんだろうか。

 言葉狩りとは言わないまでも、この世知辛い世の中、税金を使ってどうこうする必要性があるようには感じないなぁ。悪意じゃなく、文字通りヒマなんだな、と思ってしまった。

|

« 久々にオニカサゴ釣れたよ… | Main | 12月の購入予定一覧 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

なんかねぇ、この世はずいぶんと偽善者が多いものだと思いましたよ。

こういうことを考える人は「私はいいことをしました」って他人に褒めてもらいたいんでしょうね。それより前にやらないといけないこと考えないといけないことはいっぱいあるのに。

マイナスのイメージを抱いたなら、それを消すことよりも何故抱いたのかを先に考えないといけないのに。

Posted by: KOH | December 02, 2009 07:17 PM

正しくは障碍者だという主張を聞いた覚えが~

Posted by: あび | December 03, 2009 12:38 AM

「碍」が当用漢字に入っていないので、「害」の字をあてたらしいですね>あびさん

#なにげに便利だなw>ATOK2009のはてなキーワード辞書

Posted by: KOH | December 03, 2009 03:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「障害者」表現変えます 吹田市が公募 波紋広がる:

« 久々にオニカサゴ釣れたよ… | Main | 12月の購入予定一覧 »