« January 2010 | Main | March 2010 »

February 2010

February 22, 2010

カーリング 対ロシア戦

 2時すぎから見てました。2時間くらいで終わって、4時ころから1時間半ほど寝れるかと思いきや、時間使いきり&延長戦で終わったのは5時10分ころ。目覚ましの時間まで15分ほどですよ?

 完全寝不足です。ねみー。

 とにかくアドレナリンが出る試合でした。調子の悪い日本。よく勝てたよほんと。

 一夜明けた記事を見ると11エンドのラストショットの話ばかりだけど、どのエンドも本当にイライラ、ハラハラ、ドキドキ。もうね、この体の疲れをどうしてくれるの。好きで起きてただけですが。

 予選勝ち残って欲しいなー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 19, 2010

サイフを忘れた

 昨日、会社の釣り仲間に誘われましてね、中華料理屋で晩御飯を食べたんです。その間、釣り話やら、仕事の話やら。

 で、食べ終わって店を出て、駅前まで歩いて気がつきました。

 サイフをお店に忘れた。

 お金を渡す際、「ちょっとその荷物取ってくれ」と言われて一旦サイフをテーブルに置いたのが敗因でした。というか、脳が敗因なのですが。そんなに飲んだかなぁ…。

 あわててお店に電話。中国人店員がカタコトの日本語で「ダイジョブ、ダイジョブ」とか言って本当に大丈夫なのか。

 戻ろうと思ったのですが終電間際。まぁ、明日(本日)行こう、と思ってその旨を伝えました。

 今日、速攻でお店の開店時間に行こうと思っているのですが…。

 昨夜の電車に乗って以降、動悸がおさまりません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 18, 2010

 今朝、異様に寒かった。

 雪でも積もったかと思い、起床し、窓から外を覗くと雨が降っていた。

 身支度を整え、出勤。とんでもない氷雨である。

 しかし、もう駅に着く、という目の前で、さぁーっと雨が雪に変わる瞬間を見た。空中に、雨と雪の境目があった。

 今日は事務所を出たくないなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2010

ふぐ釣りに行く

 昨日は鴨居・一郎丸より河豚船に乗る。サンザン、ヤリイカにするかマルイカにするか悩んだ挙句の結果であった。

 河豚釣りは2回目。それも1年以上前、以来である。

 大貫沖へ向かうが、場所は観音崎沖、という方が適切なくらい、三浦半島に近かった気がする。
 深場から攻める。常連のオヤジ達は針が5本も6本もついている。それが船中からまって大変なことになる。そのくせ、絡んだハリスは切らない(切りたくないだろうなぁ)、また投入する、の繰り返しで朝の潮が早い時間帯はけっこう大変なことになっていた。
 いや、ヒトゴトは良い。自分の方はと言えば…これがまったくアタリが無い。アタっても乗らない。挙句の果てに、やっと乗ったと思ったら海面でハリス切れ…と午前中は悲惨であった。もうボウズかと思った。同行の釣友Yはポツリポツリと釣っている。その横の常連は20匹も釣っている。私は漸く午後になって2匹を釣った。

 2時を回って浅場に向かい、カットウに変わる。
 ちなみにカットウを持って行ってなかったのでYにもらった。もらったカットウで
4匹上げる。Yの5匹を越して6匹と恩を仇で返す。

 沖上がってみれば周囲は20匹前後が多い。ヒトケタの人も多く、腕がハッキリと分かれる釣りであった。
 船宿が下おろしをしてくれるので楽なこと楽なこと。この釣りの最大の魅力かもしれない。

 帰宅後、刺身とから揚げで美味しくいただく。
 義妹がチョコレートを持ってきてくれたが、その時にから揚げを食べさせる。食べさせた後に「河豚だよ」と言ったらギョっとしていた。ついに手を出したか!と思ったらしい(笑)。

 なかなか難しい釣りだが、魅力満載の釣りである。今後頻度が上がるかもしれない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 10, 2010

DDH-181 ひゅうが

S_dsc_0078

 横須賀、ダイエーからよく見える。こうやって写すとなんか模型みたい。

S_dsc_0082

 排気がもうもうと。

 次の一般公開はいつかなー(去年行き損ねた)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2010

走水から

 走水の、いつもの場所に富士の写真を撮りに行った。カメラの砲列は30ほども並んでいた(内、三脚つきは20ほど)。

S_dsc_0181

S_dsc_0221

S_dsc_0250

 だんだん夜が降りてくると、周囲のシャッター音が増える。皆、シルエットと、空のグラデーションを撮っている。

S_dsc_0261

 この場所は三浦半島一望で、右端にランドマークタワーが見える。

S_dsc_0268

S_dsc_0298

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2010

立石に

 富士山の朝焼けの撮影に行ったのだが、結局ガスってて見えなかった。

 夜のうちに撮った月。

S_dsc_0009

S_dsc_0012

 朝5:30くらいに着いたら20台以上の三脚が並んでた。常連のオジサン、オバサンたちという感じで、どこの船宿だここは、というくらい早朝の船宿と雰囲気が似てた。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 06, 2010

月の影

S_dsc_0674

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2010

どんより雲

S_dsc_0157圧迫感がね。すごくあったんですよ。 S_dsc_0158 S_dsc_0161 S_dsc_0162

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2010

とんびとぶとぶ

S_dsc_0144 S_dsc_0145 S_dsc_0147 S_dsc_0143

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2010

2月の購入予定一覧

 2月の購入予定一覧。

02/04 角川書店 サマーウォーズ 2 杉基イクラ
02/05 講談社 純潔のマリア 1 石川雅之
02/08 秋田書店 範馬刃牙 22 板垣恵介
02/10 小学館 海街diary 3 吉田秋生
02/17 講談社 さよなら絶望先生 20 久米田康治
02/18 小学館 結界師 28 田辺イエロウ
02/18 小学館 史上最強の弟子ケンイチ 37 松江名俊
02/19 集英社 ハチワンダイバー 14 柴田ヨクサル
02/19 小学館 神様ドォルズ 6 やまむらはじめ
02/23 講談社 オクターヴ 4 秋山はる
02/23 講談社 オールラウンダー廻 3 遠藤浩輝
02/25 小学館 新・鉄子の旅 1 ほあしかのこ
02/27 小学館 岳 11 石塚真一
02/27 小学館 美味しんぼ 104 雁屋哲
02/27 小学館 ホムンクルス 12 山本英夫
02/27 小学館 鉄腕バーディー EVOLUTION 4 ゆうきまさみ
02/下 新書館 魔法使いの娘 8 那州雪絵

 純潔のマリア、ハチワンダイバー、岳、と楽しみな作品がいくつかあるが、その中でも海街diaryは特に待ち遠しく、楽しみだ。すぐだけど。
 鉄子は作者を変えて続いてるんだなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« January 2010 | Main | March 2010 »