« DDH-181 ひゅうが | Main | 雪 »

February 15, 2010

ふぐ釣りに行く

 昨日は鴨居・一郎丸より河豚船に乗る。サンザン、ヤリイカにするかマルイカにするか悩んだ挙句の結果であった。

 河豚釣りは2回目。それも1年以上前、以来である。

 大貫沖へ向かうが、場所は観音崎沖、という方が適切なくらい、三浦半島に近かった気がする。
 深場から攻める。常連のオヤジ達は針が5本も6本もついている。それが船中からまって大変なことになる。そのくせ、絡んだハリスは切らない(切りたくないだろうなぁ)、また投入する、の繰り返しで朝の潮が早い時間帯はけっこう大変なことになっていた。
 いや、ヒトゴトは良い。自分の方はと言えば…これがまったくアタリが無い。アタっても乗らない。挙句の果てに、やっと乗ったと思ったら海面でハリス切れ…と午前中は悲惨であった。もうボウズかと思った。同行の釣友Yはポツリポツリと釣っている。その横の常連は20匹も釣っている。私は漸く午後になって2匹を釣った。

 2時を回って浅場に向かい、カットウに変わる。
 ちなみにカットウを持って行ってなかったのでYにもらった。もらったカットウで
4匹上げる。Yの5匹を越して6匹と恩を仇で返す。

 沖上がってみれば周囲は20匹前後が多い。ヒトケタの人も多く、腕がハッキリと分かれる釣りであった。
 船宿が下おろしをしてくれるので楽なこと楽なこと。この釣りの最大の魅力かもしれない。

 帰宅後、刺身とから揚げで美味しくいただく。
 義妹がチョコレートを持ってきてくれたが、その時にから揚げを食べさせる。食べさせた後に「河豚だよ」と言ったらギョっとしていた。ついに手を出したか!と思ったらしい(笑)。

 なかなか難しい釣りだが、魅力満載の釣りである。今後頻度が上がるかもしれない。

|

« DDH-181 ひゅうが | Main | 雪 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

草フグなら、良く釣るんですがねぇ〜(苦笑)
しかも、シーバス用のデカいミノーで(爆)

Posted by: さん基地 | February 15, 2010 09:21 PM

私は投げ釣りで巨大アカメをよく釣ります。超デカイの。船釣りで釣るとオオヨロコビ(免許人がさばいてくれるので)なのですが、自分で釣ったときにはどうにもなりません。残念ながら、そのまま海にお帰りいただきます。

Posted by: 竜馬 | February 16, 2010 08:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ふぐ釣りに行く:

« DDH-181 ひゅうが | Main | 雪 »