« 寒いヒラメ釣行 | Main | 南西風と買い物 »

March 11, 2010

鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台

 これは驚いた。

****
 10日午前4時40分ごろ、神奈川県鎌倉市雪ノ下の鶴岡八幡宮(吉田茂穂宮司)の本殿前にある樹齢1000年とされる「大銀杏(おおいちょう)」が、根元付近から折れて倒れているのを警備員が見つけた。9日夕から続いた強風が原因とみられる。けが人はなかった。大銀杏は鎌倉幕府三代将軍、源実朝の暗殺事件の「隠れ銀杏」として知られる。
 同八幡宮によると大銀杏は幹回り6.8メートル、高さ約30メートル。午前4時15分ごろ、当直の警備員が3回ほど「ドンドン」という音を聞いた。警備員は「積もった雪が落ちる音だと思った」という。その後、落雷のような音がしたため、様子を見に行くと大銀杏が倒れていた。市消防本部によると、当時の最大瞬間風速は12メートルだった。
 <後略>

****

 これはちょっとビックリなニュースですよ。凶兆の前触れじゃなければ良いのですが。
 樹齢1000年以上の、しかもこれほど有名な木が倒れるなんてそうそうない話です。ウチから一番近い”樹齢1000年”じゃなかったか。ご神木は…たぶんあるだろうけど。

 子供の七五三の写真にもしっかりと写っている大銀杏。あれが倒れるなんてなぁ。地震などで建物が災害にあっても、あの大銀杏が倒れるなんて想像もつかなかった。驚いた。

 奈良、平安、鎌倉時代から立っていた木が、今、まさに倒れるなんて。このご神木の横を通り過ぎた過去1000年の人々も、想像だにしなかったろうなぁ。

※写真は一昨年のもの…

S_dsc_0054

|

« 寒いヒラメ釣行 | Main | 南西風と買い物 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

とある著名な方のブログに今年一月触れられていたからだという説が妙に説得力があるように感じてしまう今日この頃。

Posted by: あび | March 11, 2010 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台:

« 寒いヒラメ釣行 | Main | 南西風と買い物 »