« 海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋 | Main | 流木にカビ »

April 27, 2010

金魚飼ってます

 あまり書いていなかったが、昨年夏~秋くらいから、金魚を飼い始めた。
 最初は子供の金魚すくいから始まったが、今は紆余曲折あり、現在は以下の構成になっている。

 ①らんちゅう   大  1匹
 ②らんちゅう   極小 5匹
 ③東錦      大  1匹
 ④桜錦      大  1匹
 ⑤江戸錦     小  1匹
 ⑥丹頂      中  1匹
 ⑦ピンポンパール 中  1匹
 ⑧コメット    中  1匹
 ⑨ナマズ     小  1匹

 上記が90cm水槽に入っている。
 厳密には、桜錦は週末に来たばかりなので、現在別水槽(30cm)で薬浴中である。GWに入ったら90cm水槽に合流予定。らんちゅうの極小もこの週末同時に来たのだが、これは90cm水槽に子用の仕切り箱を設け(まだ体長が1cmほどしかない)、薬浴をせずそちらに入れてしまった。

 上記混泳に眉をひそめる人がいるかもしれない。ちょっと数が多いかも。そして特にナマズ。
 ナマズは縄張りがあるようで、たまに主張している。だが今のところはそれも徹底されず、事なきを得ている。だが、大きくなってきたらどうしよう…と思っている。金魚食べられちゃうよね(当然そこまでには対応するくさ)。

 もともと、これらの金魚は60cm水槽に入っていたのだが、先日90cmに拡張された。大きな金魚達に手狭感を感じたからだ(増やさなきゃいいじゃないか、という話ではあるのだが)。

 ちなみに①~④までは全て頂き物である。釣りマニアK部長は、金魚マニアでもあった。昨年末、「あげるよ」と60cm水槽つきでウチに来た。そのとき一緒に来たらんちゅう特大×1は4月アタマに死んでしまった。病気だったかもしれないし、寿命だったのかもしれない。

 死んでしまった金魚もそれなりに多い。
 当初、キッカケになった金魚すくいで我が家に来た金魚はもう居ない。
 ①和金    小  1匹
 ②出目金   小  1匹
 ③流金?   小  1匹
 ④高頭パール 小  1匹
 ⑤らんちゅう 特大 1匹

 ①は結構大きくなってきたのだが、先日病気により天国へ。
 ②、③は短命だった。
 ④は買ってきてすぐに弱り、死んでしまった。

 その他死んでしまった魚
 ①どじょう     中  3匹
 ②ヤマメ      小  2匹

 どじょうはもらいものだった。水槽からいつのまにか飛び出してひからびたケースが2件。
 ヤマメは他魚が白点病になった際、治療のため水温の上昇を図った際に死んでしまった。どうしようか悩みながら水温を上げたが、やむを得なかった。混泳にはやはり無理があった…。

 今、60cm水槽は未使用だが、熱帯魚を始めようと考えている。本当は海水魚を始めたかったのだが、手間暇、費用、設置場所などの諸条件により保留。海が近いので海水を得るのは楽なんだが…と思ってみたりしたのだが。
 現在、アクアリウム・レイアウトを考え中。とりあえず流木のアク抜きを開始している。買う魚はそれほど高くなく、混泳可能なものを選ぶ予定。1匹1種ではどうせ物足りなくなるに違いないので。

 GW前半に水草を植え、後半に魚を少し入れる予定。

|

« 海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋 | Main | 流木にカビ »

ペット」カテゴリの記事

熱帯魚」カテゴリの記事

金魚」カテゴリの記事

Comments

 私の職場は各出先に金魚の水槽がありまして、世話をしていたことがありますが、1匹病気で死ぬと次々死ぬので仕事そっちのけで水替えした思い出があります。90cmの水槽って家庭にあると結構巨大ではないでしょうか。
「らんちゅう大」ってすごく高そう。

Posted by: 朝刊 | April 27, 2010 12:58 PM

らんちゅう殺すな−!
らんちゅうは高いんだぞ!!!金魚の至宝なのにぃ!

ところで、金魚は水槽の水を汚すので有名。
沢山食べてふんをまき散らすから、こまめな水換えが必要。

つか、大変だよ。水換え。
流木を入れるとなると砂も入ってると思うけど。
下水詰まらすから、先に水換えの下水口に編み張って
おきなされ。詰まったらかなり高くつくよ砂詰まりって。
下手すると、大規模工事になるので気を付けてねー

と言うことで生物部だったからかなりやってたのよー熱帯魚

Posted by: ある | April 27, 2010 08:18 PM

 前に飼っていてた金魚が全滅して以来うちもしばらくご無沙汰しているのだが、昨年末に玄関に電源つける工事をして水槽おけるようにしたのでそろそろ飼うぞ!な状況ですぜい。水槽は60センチ位のしか置けないが・・・。

 やっぱ金魚はふりふりな琉金ちゃんですよ〜それに黒出目金とキャリコで決まりでございます。

Posted by: 清水沼いるか | April 27, 2010 11:04 PM

>朝刊さん
 90cmはなかなかデカイですね。外部ろ過機とセット売りだったのですが、このろ材がうまく機能しておらず、すぐ白にごりです。あまり立ち上がりがうまく行ってません。(明日、ろ材変更予定)

>あるちゃん
 師匠のK部長が育てたらんちゅうだったのですが、残念です。長さおよそ20~25cmほどの巨体で、なまちゃんはあまりの大きさに気味悪がっておりました。
 小らんちゅうは1cmほどの小さいのが5匹。さーてどこまで大きくすることが出来るのか!?

 ちなみに金魚の水槽(90cm)は砂も何も入れてません。メンテ重視。流木、砂は熱帯魚用(60cm水槽)に購入しました。水換えは今のところ週1ペース。
 このGWは熱帯魚をじっくり開始することになりそうです。

>いるかちゃん
 ウチの玄関にもコンセントが無いのですよ!! いつか工事してやる。
 そんで第3の水槽は海水魚にするのだっ!

Posted by: 竜馬 | April 28, 2010 08:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 金魚飼ってます:

« 海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋 | Main | 流木にカビ »