« 京浜急行のダイヤ改正 | Main | 6月の購入予定一覧 »

May 21, 2010

電力メーター検定「独占見直し」=144億円国庫返納―公益法人仕分け

 ごくせん。違ったどくせん。(中笑)

****
 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は21日、公益法人などを対象とした事業仕分け第2弾後半戦の2日目の作業に入った。午前中は、日本電気計器検定所(経済産業省所管)が独占的に実施する電力使用量を計る家庭用メーターなど計器類の検定・検査業務について「民間参入が可能となるよう見直す」と結論付けた。
 日本電気計器検定所は、旧特殊法人から衣替えした特別民間法人。内部にため込んだ144億円もの利益剰余金については「独占状況で積み上げたものだ」として「国庫返納」を求めた。
 このほか、日本建設情報総合センター(国土交通省所管)が運営する公共事業の電子入札システムとデータベースについては「コスト縮減」や「利用料金引き下げ」を求めた。
****

 返納先は世帯主じゃないのか。
 こういうのを「泥棒の上前をはねる」とか、「泥棒からかすめ取る」とか言うんじゃないのか。

 …ちょっと言い方が悪いかもしれんが。

|

« 京浜急行のダイヤ改正 | Main | 6月の購入予定一覧 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

そりゃぁ、今は少しでも銭が欲しいからさ。
郵便貯金を使って、国債を買いあさってもらうのも忘れずに。

Posted by: あび | May 21, 2010 11:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電力メーター検定「独占見直し」=144億円国庫返納―公益法人仕分け:

« 京浜急行のダイヤ改正 | Main | 6月の購入予定一覧 »