« GWの釣り | Main | ガッツリと熱帯魚 »

May 14, 2010

熱帯魚水槽を立ち上げた

 GWに熱帯魚水槽の立ち上げを行った。
 水槽の大きさは60cm水槽。前に金魚を入れていた水槽で、今、金魚は90cm水槽へ移動している。
 熱帯魚水槽はジャリ、ソルト、砂を敷き、流木と石を置き、水草を植えた。当初砂は敷かない予定であったが、淡水カレイ導入を試みることにしたので砂も入れた。

 当初より水カビに襲われたが、オトシンクルスやサイアミのお陰でやや減りつつある(しかし一部流木の奥は腐海化している)。また、2日前ほどから水槽ガラス面に藻が撒かれたように薄く張り付きだした。先のタンクメイトに加え、シマカノコガイを入れているので頑張ってほしいところだがサテ(もう少し加えないといけないか検討中)。

 水草は以下のものを入れた。

 南米産ウィローモス
 ミニノチドメ
 ミニマッシュルーム
 パールグラス
 ラージパールグラス
 ミリオフィラム
 バブルモス
 グレートモス

 ウィローモスは流木に活着すべく貼り付けたがだんだん剥がれて来ている。一部でも活着するのが先か、それとも剥がれ切ってしまうのが先か、勝負である。
 ミニノチドメ、ミニマッシュルームはたまに葉が浮いている。食害を受けている可能性あり。
 パールグラスは食害、或いは植込みミスを受け、早くも枯れ果てた。その直後からラージパールグラスも攻撃を受けている嫌いがあり、1本1本、浮いている事が増えてきた。やばいかもしれない。
 バブルモスは増えても減ってもいない。よくわからない。
 成長著しいのがミリオフィラム、グレートモス。ギョっとするほど伸びている。週末に剪定予定。

 熱帯魚の状況については、次回…。

|

« GWの釣り | Main | ガッツリと熱帯魚 »

熱帯魚」カテゴリの記事

Comments

うちの本、役に立ってる−?
壁面の藻を無視して酸素と栄養のを上げるか
藻を避けるために栄養を減らすかの選択かなー
ウイローモスみたいなのは水に添加する栄養が重要だけど
壁面に藻が増えるのがいたならば埋没型の栄養を入れると
良いかもよー。

あと光だねー。日照時間は電気消しても室内灯で壁面の
藻が繁殖する事もあるので、酷ければ裏と側面を黒の
シートで囲うのも手かもしれません

Posted by: ある | May 14, 2010 07:45 PM

 石巻貝を追加導入しましたー。
 オトシン君も追加するかなー…。

Posted by: 竜馬 | May 15, 2010 10:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熱帯魚水槽を立ち上げた:

« GWの釣り | Main | ガッツリと熱帯魚 »