« 熱帯魚水槽を立ち上げた | Main | エビは大変だ… »

May 15, 2010

ガッツリと熱帯魚

 今回の熱帯魚水槽の立ち上げにあたり、以下の魚を入れている。

 北米淡水カレイ
 ドワーフグラミー
 コバルトドワーフグラミー
 カージナルテトラ
 グリーンネオンテトラ
 ゴールデンネオンテトラ
 ラミーノーズテトラ
 レッドファントムテトラ
 グリーンファイヤーテトラ
 ゼブラ・ダニオ
 ミクロラスボラ”ブルーネオン”
 ラスボラ・アクセルロッディ”ブルー”
 ボララス・メラー
 サイアミーズ・フライングフォックス
 オトシンクルス
 オトシンネグロ
 トランスルーセントグラスキャットフィッシュ
 ゴールデン・デルモゲニー

 総計120匹。数も混泳の種類も多すぎ?いやまぁ、そうなんだけど。入れたくて。60cm水槽に泳いでいる姿を見ても、そんなに混み合っている印象は無い。だが、多いのには違いない。
 ちなみに既に2割以上☆になりました。まぁ、ここ最近は安定してきた感があり、あまり沈んだり、浮いているのを見なくなってきた。細かく数えている訳ではないので、エビに処理されていなければ、の話…。

 一番弱かったのがラミーノーズテトラ。11匹中10匹が☆に。「弱かった」と魚のせいにしてる場合ではないのですが。水あわせ初日ではなく、3日目くらいから1週間かけてバタバタと倒れる感じ(今日10匹追加…)。
 カージナルテトラ、グリーンネオンはそれぞれ2割ほどが☆に。
 元気なのは淡水カレイ、ダニオ、グラスキャット、あたり。少数導入だが、欠けることなく元気。ドワーフグラミーは2匹中1匹欠けてしまった(コバルトは元気)。

 そのうちラミーノーズは再導入を図る予定。

 ゼブラ・ダニオは5匹導入したのだが、ちょっと失敗だった。他の魚に比べ、元気が良すぎる。エサの確保率も一番高く、いつもお腹パンパンという感じである。

 混泳などせず、1種多数の迫力は、写真などで感じてはいた。いつかそういう水槽も作ろうと思う。だが、今は色々な魚を見ていたい気分なのである。

 この水槽は、立ち上げてまだ1ヶ月経たない。砂のメンテ、コケ対策や水草のサイクルなども、今後いろいろあるに違いない。まぁ、なんとかやっていくさ…と思っている。

 実はエビも導入している。次回書く。

|

« 熱帯魚水槽を立ち上げた | Main | エビは大変だ… »

熱帯魚」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガッツリと熱帯魚:

« 熱帯魚水槽を立ち上げた | Main | エビは大変だ… »