« 熱帯魚その後 | Main | らんちゅう 新仔を何とかして育てたい »

June 16, 2010

底面フィルター

 金魚用に使用している90cm水槽のろ過システムはGEXの外部ろ過装置である(水槽とセットものを購入した)。
 当初から金魚の糞が底を漂い、ろ過能力が高いとは思えなかった。60cm水槽の際は上部フィルターを使用。それなりに糞を吸い込んでいたのだが、90cm水槽となったことで水槽全体に水流が行き渡らず、糞が残るようになったのではないかと考えた。

 そこで、外部ろ過+底面ろ過の直結システムを採用することにした。現在の外部ろ過の能力に加え、どのペットショップでも使用している底面ろ過の直結は最強の様に思えた。GEXなどのメーカーもそれに対応しており、製品は直結出来るように設計されている。とても素晴らしい案に思えた。

 これが、後で後悔と苦労を呼び起こすことになろうとは、この時点では予想だに出来なかった。

 作業は生態(金魚)を中に入れたまま推進した。

 まず、底面ろ過フィルターと外部ろ過フィルターの取水口を接続。
 次に底石の投入である。底面ろ過フィルターを設置する際、大磯砂を20kgほど敷くことにした。少しずつ洗って水槽内に投入。金魚は砂(ジャリ)を右に左によけながら泳いだ。やがて水槽の底に10cmほどの厚みをもった底砂・フィルターシステムが完成した。

 直結する事を検討した際、当初より問題が予想されていた。
 金魚の糞という大きなゴミが底に溜まるのではないか。そしてそのゴミ処理は大変なのではないか、と。

 実際、結果は概ね予想通りになった。糞が、底石のスキマに処理されず残るようになった。ただし、水の白にごりは発生しなくなり、透明感もいい。茶色ゴケが発生するようになったが、これは投入するバクテリアを変えたためだと予想された。コケ対策には石巻貝、オトシンクルスを大量投入し、成果を上げた。

 だがその成果も、長く続きはしなかった。
 糞がふわふわ漂う量は、確実に増えていった。大磯砂(ジャリ)の中にも糞が多く含まれ、水換えの際には水中を細かい糞が漂った。
 底砂の糞による目詰まりで、外部ろ過装置への水の循環も滞り始めた。これは当初の予想通りであった。「水換えの際に底砂を洗うポンプ」が幾種類か売られており、それを使用して底砂を洗った。すると水流はすぐに回復した。だが底砂全体面積は大きく、小さなパイプ径ではとても処理しきれない。結果、水槽全体における糞の総量は増えていき、このままでは増えすぎる、と予想された。水変えを積極的に行うが、糞は古い飼育水と一緒に外部に放出されるものの、糞全体量は出し切れなかった。

 これでは、何のための底面ろ過であったのか。
 底面フィルターは金魚には向かない。そもそも、底砂を入れてはならない事を改めて痛感した。ただし、水換えの頻度は減った。糞のような浮遊物はあるものの、水が濁る事は基本的に無くなったからだ。

 しかし結局、底砂・底面フィルターを取り除くことにした。糞が漂う水槽が美しいとは感じない。
 手動ポンプで水と一緒に底砂を外部へ排出するのが一番楽なように思えたが、ちいさな小石が混じっており、これを吸い込むとてきめんに目詰まりを繰り返した。水変え、網による底砂撤去を行うと、そのたびに糞が飼育水を茶色に濁した(すぐ取れるものの)。
 それでも底砂撤去を何度も繰り返し、漸く底砂の撤去を終えた。
 コンビニ袋4つに20kgの大磯砂を入れたが、ベランダに流した飼育水の中にも大量に砂が混じっており、しばらくは片づけがタイヘンそうである。

 金魚などの糞が大量に出る魚は、底面フィルターを使用してはならないと痛感した。フィルター以前に、底砂を使用することに問題があると思えた。砂の定期的な清掃は、大きな水槽=大型金魚の飼育では無理が生じるように思う。まぁエサを少なめに与える事が大事なのかもしれないが。定期的に、金魚全出しの上、水槽を洗えば良いのだが、90cm水槽はそう簡単には持ち運ぶ気にならない。

 底砂を撤去した水槽は、掃除はしやすいものの、結局当初のろ過能力に戻った事になる。糞は外部ろ過槽に吸い込まれていくが、そのペースは当然ながら期待より遅い。

 どうするか、今も思案中である。

|

« 熱帯魚その後 | Main | らんちゅう 新仔を何とかして育てたい »

金魚」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/48645319

Listed below are links to weblogs that reference 底面フィルター:

« 熱帯魚その後 | Main | らんちゅう 新仔を何とかして育てたい »