« September 2010 | Main | November 2010 »

October 2010

October 29, 2010

台風がやってくる

 台風が来ます。子供の頃はワクワクしたものですが。

 週末はカワハギの仕立てが入っていたのですが釣行不可能となりました。一ヶ月ぶりの釣行予定だったのですが残念です。まぁ台風には勝てません。

 台風が通過すると恐らく気温はにわかに上昇し、すぐまた下降するでしょう。水温の激しい上下にさらされるベランダのらんちゅう共も心配です。またいくつか落としてしまうかも。
 この週末は養魚場の感謝祭があるとかで、そちらも予定していたのですが果たして行けるのか。はたまた、そもそも開催されるのか。

 もうね。
 たった一つの台風ですが、今回はいろいろやられる雰囲気です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 14, 2010

ダイワ・カワハギオープン

 予選突破ならず。

 いやまぁ、あのマッタリ釣れない時間に釣る人って一体どうなってるんだろうね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

October 08, 2010

ヒスタミン中毒の経歴

 サバに当たった経歴を思い起こす。

 過去5回、ヒスタミン中毒を起こしていると思われる。
 そのうち、サバは3回目。

・1回目。
 2002~3年頃 秋葉原、顧客常駐先にて発症。
 今回と同様に夕方16時半頃発症(そのため今回、時計を見てピンと来た)。
 原因は昼食に食べた駅ビルの回転寿司で出たニシンの寿司だと思われる。珍しいと思って食べたのがダメだった。
 発症後、顧客常住席だったため、顧客の仲の良い人(ここ読んでる)に話をして保健室に連れて行ってもらった。その後、その保健師さんに順天堂大学病院に連れて行ってもらい、点滴2時間を処方。

 全身に蕁麻疹が出ており、帰りの際にも消えなかった。
 医者に寿司が原因と言われ、生まれてはじめての経験でもあり、「この俺が魚を食えなくなるなんて!?」とあまりのショックに黙っておれず、翌日一人、同回転寿司店で再び昼食を実施。ニシンが怪しいとアタリをつけ、それ以外の全品同じものを食べ、自分で人体実験を行った。夕方16時頃、自分の中で警戒態勢をとっていたが、大丈夫だった。(が、今思えばあまり意味はなかったかな)

・2回目
 2004年頃?自宅近所の魚屋で購入したイワシで発症。

 夕食でイワシを食べたが、その時点でやや古いな、とは思っていたが、まさか同じ事になるとは予想していなかった。
 夕食は19時。発症は23時過ぎ。
 自宅近くの総合病院に電話。家から200m先にあるが一応タクシーに乗って移動。
 点滴を処方して、夜中に歩いて帰った。

・3回目
 2005~6年頃?自分で釣ったサバで発症。サバはこれが最初であったと思われる。
 松輪の秋サバを釣って食べようと仕立てに誘われて、松輪港より出船。あまり釣果には恵まれなかったが、2~3匹のサバをGET。(この頃、自分で〆サバを作ることに凝っており、〆サバを食べまくっていた)
 釣ったその日は生サバで食す。美味であった。同日に〆サバも作って冷蔵庫に保管。この〆サバを翌日に食べたが、これに当たった。
 夕食はやはり19時頃で、発症時間も23時頃。
 再び自宅近くの総合病院へ。このときは自力で歩いて向かった。

 これ以降、自分で〆サバを作る頻度は減った。

・4回目
 2008年頃?今の家に引越し後、近所のグルメ回転寿司で夕食。この時食べた〆サバで発症。この店では自家製の〆サバと、自家製でない〆サバを出していたが、自家製ので発症した。

 やはり夜中にタクシーを呼び、引越し前の近所にある同じ総合病院に向かう。
 同じ救急受付、同じような時間、同じような雰囲気にやや飽きる。

 点滴を処方。
 待っている間に寝てしまったが、寝てたら医者に「今寝てましたね」と怒られた?というか批判されたと言うか?そんな感じ。寝て何が悪いか、と言い返そうとしたが我慢。

 帰宅はタクシーだったかな。

・5回目
 今回である。
 原因は海鮮丼に乗っていた、〆サバだろう。小さな、たった2切れでも、絶大な威力であった。
 この店のサバは、今更初めて食べた訳でもなく、幾度と無く食べている。やはり、季節が関係しているのではないか、と思うが科学的根拠などは検証されていないので、感覚でしかないけれど。

 この先も、サバを食べていくことは疑いようが無い。食べなくすることは、しない。
 馬鹿は死ななきゃ直らない、という話なのかもしれないが、例えば旅先だとか、仕事先だとか、そういうタイミングには注意していきたいと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 07, 2010

サバにあたる

 就職で九州を旅たつとき、母親に言われた。

 (女を)買うな。
 (借金の)保証人になるな。
 生サバを食うな。

 先週末、サバにあたった。ヒスタミン中毒と思われる。

 金曜日の昼飯時。職場の近所で海鮮丼を食った。
 人気の定職屋で、昼は列を成すこともしばしば。仲間内では「魚を食うならここ」といった感じだ。この日は運よく並ばずに入れた。

 いつも海鮮丼を頼む。他にも煮付け、刺身定食等、メニューは10種類ほどか。

 海鮮丼にはイクラや生だこ、ホタテ、白身、カンパチなどの青魚、マグロ(赤身)など、6~7種類の刺身が載っており、の刺身は美味である。白身、青魚の弾力はすばらしく、新鮮さと大将の腕が輝く逸品である。これに、今回は〆サバが乗っていた。

 〆サバ。
 〆サバと言ってもほとんど生に近い感じである。大将の自信の表れでもあろう。実際、美味であった。

 これに当たったと、思われる。

 夕方、16時半。顧客先。提案プレゼンの真っ最中であった。
 なんとなく、動悸が強くなってきたような気がした。
 もともとこのプレゼン資料作成に向けて忙しく、寝不足が続いていた。体力的に辛く、調子を落としていた、というのもある。
 そのため、風邪でもひいたかな?と思った。
 しかし動悸は強くなってくる。そして、頭と、耳の穴に痒みが走った。
 …いつものパターンだった(4~5回目)。

 不幸中の幸い?にして、プレゼンは、スピーカーではなかったため、喋らずにすんだ事である。発症もプレゼンの終了に差し掛かったところだった。普段なら質問されなくとも補足したりするのだが、今回はピタっと黙っていた。質疑応答も、ほとんど無かった。

 プレゼンが終了すると挨拶もそこそこ、すぐに部屋を飛び出し、仲間に「おまえヤバそうだぞ」と言われつつ(この時点で目は充血し、顔は紅潮していた)タクシーに飛び乗った。近くの救急受付をしてくれる病院を依頼。乗せてもらっている最中も症状はだんだん悪化してくる。顔の腫れなど、頬が落ちてくるのがわかった。

 外来受付では無条件には受け付けてくれない風の応答があったものの、幸いにも受け付けてくれ、点滴治療と相成った。

 点滴治療を受けている最中、薬剤師が来て、点滴を受けている私に処方箋の説明を行った。それはいい。
 しかし、「じゃ500円です」と言われたのには驚いた。
 看護師さんがジャケットを持ってくれ、点滴を受けながらにして財布を取り出し、1000円を渡した。500円のお釣りをもらい、財布の中に転がり落としたはずだが見つからない(チクショー)。

 「強力な点滴入れますから」との医者の言葉通り、30分程度の点滴を受けた後は、喉に違和感(食道なども腫れるのが定番である)を感じながらも体調は戻り始めていた。
 時計は18時頃。いつもよりはやく帰宅出来そうだった。

 過去にあの店で幾度もサバを食っている。生サバも食べている。
 そして、今回のサバは古かったのか?…それは無い。食べた自分もよくわかっている。
 当たったり、当たらなかったりする。よくわからない。

 思えば。
 かつて、自分の釣ったサバを〆サバにして、これに当たったことがあった。
 夏から秋に入るちょうど今の時期、うまいサバを食おう、と釣ったサバであった。

 医者は、季節によって魚の成分が違う可能性もある、と言っていた。

 ひょっとすると。
 サバが秋口になって脂のノリがよくなりだす今、ヒスチジンが増えるとか、或いはヒスタミンを精製しやすいとか、体調に合わない何らかの作用が働くのではないか?

 次回は、今のシーズンを避けることにする。(それでいいのか)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 05, 2010

10月に発売される漫画で買うかもしれない一覧

 10月に発売される漫画で買うかもしれない一覧。

10/04 集英社 バクマン。 10 小畑健
10/04 集英社 JIN-仁- 19 村上もとか
10/06 講談社 賭博堕天録カイジ 和也編 4 福本伸行
10/08 秋田書店 ドカベン スーパースターズ編 36 水島新司
10/08 秋田書店 弱虫ペダル 14 渡辺航
10/09 角川書店 サマーウォーズ キング・カズマVSクイーン・オズ 2 上田夢人
10/09 新潮社 BTOOOM! 4 井上淳哉
10/18 小学館 結界師 31 田辺イエロウ
10/18 小学館 史上最強の弟子 ケンイチ 40 松江名俊
10/19 集英社 ソムリエール 15 城アラキ
10/19 小学館 REC 12 花見沢Q太郎
10/20 集英社 GANTZ/OSAKA 1 奥浩哉
10/22 講談社 CAPTAINアリス 3 高田裕三
10/22 講談社 GIANT KILLING 17 ツジトモ
10/29 小学館 SARU 下 五十嵐大介
10/29 小学館 医龍 24 乃木坂太郎
10/29 小学館 美味しんぼ 105 花咲アキラ

 結局、先月は一冊も本を買わず。
 快挙。なのだろうか。
 仕事が忙しいというのもあり、仮に買っていたとしてもそんなに読めなかったろうと思う。

 今月もたぶん、ほとんど買わない。
 けど、上記はいつか買う本、読む本としてターゲットしておく。
 ドカベンは…マン喫かな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »