« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011

February 22, 2011

マダイ 85cm9.5キロ 捕ったどー

 むほほほほほほほほほほほ!!!
 やってもうたー!!

 マダイ9.5キロ釣り上げました!
 自己記録でもありますが、そもそもこんなマダイ見たの初めてですよ。

 2/20。なんと今年の初釣り。釣行予定日に限って天候が悪かったり、仕事が忙しかったり、家庭の諸事情で今年はまだ行けてなかった。

 釣友達と相談の結果、オニカサゴへ行こうということになった。

 当日、私にオニカサゴのアタリは遠く、周囲がポツポツあげるものの全くアタリ無し。 また若干体調が悪かったのか、薄曇りの中、北風の寒さに耐え切れず、11時過ぎに船室に篭って寝ておりました。
 ハっと気がつくと13時前。体力も回復し、ずいぶん寝たもんだと思いながらラスト2時間を頑張ろうと船室を出ました。

 その後2、3回ほど、船を回した後でしょうか。
 結局アタリが無いので置き竿にしていました。

 水深110m前後。オモリトントン程度で流しています。
 …とそこに今日の初アタリ!

 竿を手に取りますが、これがズドン、と結構重たい。
 小さな水中ライト(電気ウキみたいに小さい)を付けていたので、サメだと思いました。電動のスイッチを入れても上がってくるスピードが遅いので、若干パワーを上げて巻き上げます。
 過去、3キロ以上のカンコを上げたこともあったので、最初はそれかも?とも疑いました。しかし上に上がっても魚は衰えません。やはりサメかと…このときは思っていました。
 途中、何度も魚はガンガン突っ込み、竿を上下するヤリトリ。場合によってはドラグまで出て行く始末。電動パワーを下げたりもせず、攻防が続きます。

 「タモ要る?」と聞くY氏に、「一応」と答える程度でした。

 やがて魚が上がってきました。水中にギラリと青く大きな魚体。
 赤くないので「オニじゃないね~」なんて笑ってましたが、Y氏の目の色が変わります。

 「これサメじゃない!マダイだよマダイ!」

 ええっ!?っと釣ってる本人より先にマダイと認識、大きなタモを持っていますが「これに入るかな」とか言ってます。

 やがてマダイと私も認識。みたこともない大きな魚体が海面に。

 テレビみたいにポン、と海面に上がって浮かぶ感じじゃなく、ちゃんと泳いでおり、緊張。しかしY氏は一発タモ(ギリギリ入る大きさだった)で掬い上げてくれました。

 とたんに、あたりにプワーンとマダイのにおいが漂います。

 結局85cm、9.5キロでした。

S_20110220_143201

S_20110220_153358

 メスのタイで、大きな魚のくせに黒くならず、綺麗な魚体でした。
 春のノッコミシーズンであれば、10キロは超えたと思われます。

 自宅に帰って捌くのも一苦労。ウロコ取るだけで大変でした。
 頭はまだクーラーの中で冷やしていますが、普段は味噌汁にしたりするのですが入るナベがありません(土鍋なら…)。カマを取ったり、半分に割るのも大変。

 一部刺身でも食べましたが、大物は大味だって言いますがそうでもなく美味しく食べられました。半分も食べられていませんが。ただ、やはり身は割れやすい印象。マグロの大トロで、筋で割れるような感じのものがありますが、あんな感じでした。(味はマダイ)

 一部味噌漬けにして保存したりと…当面、子供のタンパク源には困らない感じです!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 16, 2011

2月に発売される漫画で買うかもしれない一覧

 2月に発売される漫画で買うかもしれない一覧。

02/04 講談社 今敏追悼短編集 今敏
02/04 講談社 賭博堕天録カイジ 和也編 5 福本伸行
02/04 集英社 JIN-仁- 20 村上もとか
02/17 講談社 さよなら絶望先生 20 久米田康治
02/17 講談社 GTO SHONAN 14DAYS 6 藤沢とおる
02/18 集英社 GOLDEN BOYII 1 江川達也
02/18 小学館 結界師 33 田辺イエロウ
02/23 講談社 謎の彼女X 7 植芝理一
02/23 講談社 ああっ女神さまっ 42 藤島康介
02/23 MF クリスティ・ハイテンション 6 新谷かおる
02/26 角川書店 碇シンジ育成計画 11 高橋脩
02/26 小学館 医龍 25 乃木坂太郎
02/26 小学館 電波の城 12 細野不二彦
02/26 小学館 鉄腕バーディー EVOLUTION 7 ゆうきまさみ

 2月も半分を超えてから!ずいぶん遅くなってしまいましたが。

 最近忙しいのよ。
 今月に入って電車で帰った日は1回のみ。
 必ず1時、2時まで仕事して、タクシー帰り。
 その1回も昨日、名古屋帰りの新幹線だったとゆー…。

 JIN完結しましたね!
 各複線をどう収めるのかと思っていたら、かなり密度の高い収め方で、最後の1ページまで面白かった!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »