« 電気も大切だが感情も大切だぞコノ | Main | 東電が「原発増設計画」…福島県は反発 »

March 31, 2011

飯舘村に避難勧告を=IAEA

 これってトップニュースにならないのかね。

****
 国際原子力機関(IAEA)のフローリー事務次長は30日、ウィーンの本部で記者会見し、事故を起こした福島第1原発の北西約40キロにあり、避難地域に指定されていない福島県飯舘村について、高い濃度の放射性物質が検出されたとして、住民に避難を勧告するよう日本政府に促した。
 同事務次長は「飯舘村の放射性物質はIAEAの避難基準を上回っている」と指摘。日本側からは調査を開始したとの連絡があったことを明らかにした。
****

 上記発信の意味は大きい。

 「日本政府や東京電力はやはり情報を隠している。隠していないというのなら、そもそも対応能力に欠けている」と言われて言い返せるのか。

 「能力が足りないからIAEAの協力を仰いでいる」と言うのなら、指摘になぜ即日対応しないのか。あくまでもIAEAの指摘でしかなく、日本政府や東京電力としては従う必要なしという判断なのであれば、そのように声明を出せばよい。なぜしないのか。それとももうしたのかな?

 まぁ、未経験、未曾有の事態だけに、対応に時間がかかることもあろう。
 判断に苦慮することもあろう。

 しかし、当該地域の住民は、そんな悠長な事を言ってられない。
 そして、当該地域の住民の不安はそのままその周辺地域の不安であり、東日本の不安となり、日本そして周辺国の不安になる。

 SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測)の発表があっても、避難勧告の同心円は変えない不思議。

 政府のえらい人、原子力保安委員会のえらい人、関連省庁・役人のえらい人、そして東電のえらい人。
 その人たち本人ではなく、その人の妻、子供、孫を当該地域に移動させて、コトの対応にあたっては如何だろうか。

 きっと対応が早くなるに違いない。

|

« 電気も大切だが感情も大切だぞコノ | Main | 東電が「原発増設計画」…福島県は反発 »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 飯舘村に避難勧告を=IAEA:

« 電気も大切だが感情も大切だぞコノ | Main | 東電が「原発増設計画」…福島県は反発 »