« この不安はいつまで | Main | 水 …が無くなったわけではないのだが »

March 18, 2011

通勤電車 混乱の日々

 3/11(金) 地震当日。
 今までに経験したことのない揺れを感じた。
 首都圏の全ての電車はとまり、その例に漏れず、京急も止まった。これはまぁ、仕方が無い。

 3/14(月) 地震後初出勤。
 この日、JRは東海道線、横須賀線を全線で止め、京浜東北線は赤羽~蒲田折り返し運転とした。
 東横線は辛うじて多摩川を越えたが武蔵小杉止まり。京急は全線で運転していた。

 結果、どうなったか。
 東京~横浜間を運転する電車は京急のみとなり、その輸送量は限界を超えるものとなった。(私ももみくちゃにされました)
 各地で出勤できない人があふれ、自宅待機を余儀なくされた人も多く出た。

 昼になって京急は、当日の運行を15:30で終えると発表。理由は夕方のラッシュ時に、顧客の安全確保が出来ない、というものだった。(動かさないJRへの当て付けの様にも感じなくも無い)

 昼過ぎ、後輩からこの件を教えてもらった私も急いで帰宅の途につく。
 泉岳寺から乗車。既にかなり混んでいた。行き先が「金沢文庫」となっていたのが気になった。電車はやはり金沢文庫止まり。その停車直前に車内放送がかかる。
 「この電車は引き続き、新逗子行き普通電車となります」
 それはいい。問題は横須賀方面の客を下車させた後、ホームで新たな情報が放送された事にある。
 「本日は横須賀中央、浦賀、久里浜、三崎口方面の電車は終了しております」
 だと!?

 話が違うじゃないか!

 結局帰宅難民第二ラウンド。
 とりあえず慌てて今降りたギュウギュウ詰めの電車に無理やり乗り込み、金沢八景までたどり着き、そこからひたすら歩いた。狭い歩道を既に多くの人が歩いている。杖を付いて歩く人もいる。タクシー、バス待ちの人数は最早数える気もしない。
 当然の様にタクシー空車はつかまらない。タクシー会社に電話するも、どこもNG。まぁそんなもんか。
 追浜、田浦を超えたところで、船越タクシー会社に飛び込む。
 聞けば1台戻ってくるという。
 一人、そのタクシーを待っている人が居たが、久里浜方面に向かうという事だったので、便乗させてもらった。私が先に下りるので、そこまでは私が払った。

 この日、実際には夜も若干、電車を動かしたらしい。
 京浜東北線などが予定外に動き始めたので、可能と判断したのか。
 或いは大量の帰宅難民が発生することに対して、JRや京急にどこからかプレッシャーでもかかったか。夜の品川駅はかなりの大行列だったようだ。

 3/15(火)。
 輪番停電の影響で、朝6時から10時頃まで、またもや金沢八景以南を止めると言う。 JR横須賀線は動き始めていたが、逗子以南はやはり止めると言う。
 何なんだ一体。横須賀市民は切り捨てか。

 最早、疲れていた。
 5時過ぎに家を出れば出勤は可能であったが(或いは昼から出勤可能であったが)、この日は自宅待機とさせてもらった。
 自宅で仕事をしていたが、まぁ、集中力が生まれない。一日中、テレビニュースを見ていた。

 3/16(水)。
 この日も輪番停電の影響で、18時過ぎ~22時頃まで、これまた金沢八景以南を止めると言う。
 この日は最初から早めに帰ろうと思っていた。

 早退し、16時頃、新橋から特急に乗る。
 運よく座れた。が、この後が大変だった。
 止まる駅、止まる駅で次々に人々が乗り込んでくる。
 横浜駅、上大岡駅あたりでは殺人的な密集度になる。しかしそれでも、降りる人より乗ってくる人が多い。
 この日は所用で横須賀中央で降りたが、電車を降りるのも大変なくらい、横須賀中央駅から乗り込んでくる人が多かった。ホームは人で溢れていた。所用を終えて、もう一度電車に乗ろうとは思えず、カミさんの帰りがけに合わせ、車で拾ってもらった。

 3/17(木)。
 昨日である。
 この日は終日休日ダイヤで運転すると言う。
 ヤッタ。漸く予定の立つ状況になったと喜んだ。

 ところが。
 夕方、16時半頃だろうか。
 輪番でない大規模停電の可能性があると政府通達があったため、至急退社せよ、と社内放送があった。
 それ(通達・報道)昼頃出たんじゃなかったっけか。何で今言うかな、という感じである。

 17時に事務所を出る。一番、電車が混みそうな時間帯であった。

 悩んだ。すぐに帰るべきか。それとも時間をずらして帰るべきか。
 飲もう!と6人ほど集まり、20時くらいまで巣鴨で飲んだ。

 その後、三田線、浅草線、京急と乗り継いで帰宅したが、停電も無く、また人も少なく、余裕で座れる状態であった。
 ここまで人が少ないということは、夕方は相当、激しい混雑であったに違いない。

 さて、今日はどうなることやら。

|

« この不安はいつまで | Main | 水 …が無くなったわけではないのだが »

災害」カテゴリの記事

Comments

いっその事、帰らない方が楽そうだよね...
うちの会社は「京急が止まる」と嘘付いて帰った人がいて
問題になった。
その日。そんな情報は無かった。
私はいつも徒歩なので関係ない。

神が与えたダイエットだと、うちの健全な職員は歩いています。

Posted by: ある | March 18, 2011 at 10:15 AM

あれはわざとですよ。
てか京急が切れたんじゃないですかね。

電車がちゃんと動いてみんな仕事に行けて、
経済が動くんですから、電車だけは動かして欲しいですよね。

Posted by: | March 18, 2011 at 10:45 AM

帰宅難民おつかれさま。
この先も当分は続くと思ういますが、頑張ってねとしか言えない。

ただ、あえて言わせてもらうと電車が動くことは最重要項目の一つだと思うし、そこがなんとかならないと首都圏の経済成り立たないです。それは十分承知しております。
そのために計画停電が行われているし、それで停電になるのも受け入れてます(拒否も出来ないけどさ)。
でも、15日以降毎日必ず計画停電実施地域で、
昨日(3/17)は朝に加え夕方から夜まで2度目の計画停電を受け入れなければならなかった私がいます。今日は朝だけ停電ありましたが幸い2度目は回避されました。
同情しろとは言わないけど、そういう人もいるって事は覚えておいて欲しいです。無駄に長文でごめん。

Posted by: Macha | March 18, 2011 at 05:53 PM

全く電気がついてない被災地もあるのですから
2回くらいの停電がまんしましょうよ。

Posted by: ... | March 19, 2011 at 08:15 PM

blogって、コメントしたら自分では削除できない仕様みたいなので、補足というか撤回。

別に1日に2度停電あっても構いませんし、受け入れてます。
>そのために計画停電が行われているし、それで停電になるのも受け入れてます(拒否も出来ないけどさ)。

計画停電を我慢出来ないと言ってるのではなく、皆何らかの形で影響を受けているのですよと言いたかっただけです。
気に触ったら、前コメと本コメを削除してください>竜馬ちゃん

Posted by: Macha | March 23, 2011 at 10:34 PM

>Macha

 大丈夫よ。みんな影響を受けるさね。

 停電で被害を受けているのは海水魚。まだ安定期だからね~。落ちやすいの。金魚、熱帯魚は強いけど。UPS導入しようかしら。

 ここ最近は電車も落ち着いてきてる感じで助かってます。油断大敵だけどね…。

Posted by: 竜馬 | March 25, 2011 at 08:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/51149566

Listed below are links to weblogs that reference 通勤電車 混乱の日々:

« この不安はいつまで | Main | 水 …が無くなったわけではないのだが »