« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011

April 22, 2011

「同じ風呂はいるのイヤ」と避難者受け入れ旅館でキャンセルも

 日本ってほんとイジメ民族だよね。まぁ、他国がどうか、知らないけど。

****
 福島県によると、県の災害対策本部の『放射線に関する相談窓口』に寄せられた相談件数は、4月18日朝までに9195件。うち、“放射能差別”というような風評被害に関する相談は225件にのぼる。
「福島県民であることを理由に“レストランで入店を断られた”“ホテルで宿泊を拒否された”“車に落書きされた”などの相談が寄せられています。他県のガソリンスタンドに『福島県民お断り』の貼り紙があったとの相談もありました。
 また、40代女性から、福島ナンバーの車に乗って、他県内のパーキングエリアに止まっていた際、“福島県民は来るな”といわれたとの苦情もありました。いずれも事実関係を確認中です」(福島県災害対策本部)
 避難者を受け入れている福島県内の旅館では、「避難者と同じ風呂にはいりたくない」という理由で、宿泊をキャンセルする一般客がいたという。
 さらに文部科学省には、福島からの避難者が他県の病院で診察を受けようとしたところ、医師に「福島の人はだめ」といわれたケースも複数報告されている。福島県からの避難者というだけで、命を救ってくれるはずの医療機関からも見放されてしまうとしたら、あまりにもひどい「差別」というほかない。
****

 震災当初、諸外国から日本人の規律正しさを賞賛されてましたが、この有様ですよ。まぁ、民度が知れるってもんです。

 小学校の転入なんかでも似たような事態だとか。まぁもともと転校生なんてイジメられやすいものですが、格好のネタがあるので、尚標的になりやすい。

 それを指導すべき大人がこの有様ですよ。こういう話、震災当初、特に原発関連で医師が診療を断る、などは報道されていましたが、改善されないもんです。というか、緊急に法的措置がとれないもんですかね。

 しかし、そういう差別をする人々。自分も同じ穴のムジナって気がついてないだろうね。

 先週、同僚が某国へ1週間出張したのですが、彼が出張前に注意されたことは「『日本人には放射能がついている』って虐げられる可能性があるから注意しろ」「『放射能撒き散らしやがってこのジャップ!』となって撃たれるな」…ですよ。

 まぁ、撃たれるな、はジョーク(だよな?)としても、海外から見れば福島もヘッタクレもなく、日本いっしょくたですよ。そんなん、インドの日本食輸入制限(実際には行われませんでしたが)とか見てればわかるだろうに。
 仕事でインドの人が来るはずだったのに「トウキョウイヤだ。オオサカがいい」とかいう話になって、結局流れたりしました(その人は結局日本に来るのがイヤになった)。

 皆さん職場でそんな話、流れたりしてませんか?

 まぁ、福島第一原発、ひとつでも水蒸気爆発ドカンと行ったら、東京だって同じく被差別対象になるわけです(ひとつでもドカンとなれば、現場作業員避難となって残りも次々に…)。東電のマイルストーンは6~9ヶ月でしたからね。秋~冬の北風シーズンになってコトが起これば効果的ですよ。チェルノブイリのレベル7とは事態の規模が違うとか言ってられません。もっとひどい事になる。その可能性は、決して低くないと思う。

 泰平の眠りを覚ます蒸気釜 たった四杯で夜も眠れず

 釜早く直せ釜。(若干話が逸れた)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 10, 2011

「すべて見直す必要ある」=原発安全対策で不備認める―保安院

 反省してるのかなぁ?

****
 「絶対大丈夫と信じていたが、こういう事態になった」。経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は9日午前、記者会見し、原発の安全対策に不備があったことを認め、根本的に見直す方針を明らかにした。
 西山審議官は福島第1原発事故について、「多重防護、5重の壁など絶対大丈夫と言ってきたことについて、信じてやってきたが、こういう事態になった」と反省。その上で「今回の経験を踏まえ、これまでのことにとらわれず、すべてのことについて見直す必要がある」と述べた。
 保安院が同日、原発を保有するすべての電気事業者に対し、原子炉が運転停止中でも、2台以上の非常用ディーゼル発電機を確保するよう指示したことに関連し、記者からの質問に答えた。
 さらに同審議官は同日午後の会見で、非常用電源の確保など緊急対策の実施後、技術的な面を中心に安全対策の見直しを進める考えを示唆。「絶対安全の意味が変わってきた。今回の津波なども想定した上で、絶対安全を目指さないといけない時代が来たと思う」と話した。
****

 この期に及んでまだ「5重の壁」という言葉を、反省の言葉と言えど持ち出すなんて、やっぱり怖さがわかってないんじゃなかろーか。

 あと、やっぱりこの期に及んで「絶対安全を目指さないといけない時代が来たと思う」とか言って、まだ「絶対安全」を言うかね。

 こういう反省してるようで実はしてない人が原子力扱っちゃいけないと思う。うん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2011

福島県天栄村産の牛肉、検査機関ミスの可能性

 いやさ。

****
 暫定規制値を超える放射性セシウムがいったん検出されたものの、再検査で放射性物質が検出されなかった福島県天栄村産の牛肉について、厚生労働省は8日、検査に使用した容器を包んでいたビニール袋に同セシウムが付着していたと発表した。
 検査機関によるミスの可能性があるという。
 厚労省は3月31日、この牛肉のモモ肉から規制値を上回る同セシウムが検出されたと発表したが、他の福島県産の肉類からはほとんど検出されなかったことから、検査方法などに問題がなかったか調査していた。
****

 検査機関がウソついて食べさせようとしてるとか、信用できないとか、そういう方向に向かわず、相当好意的に、1万歩譲ったとしてもだ。

 驚くべきは、検査ミスではなく、

 なぜビニール袋にセシウムがついていたか、ではないのか。
 どっから来たんだそのセシウムは。

 そういうツッコミないのかね。

 もうこの国おかしい。大本営発表と言わない報道機関がまずおかしい。

 アメリカでもロシアでも中国でもいいから、外圧様お願いしますって言いたくなる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2011

4月に発売される漫画で買うかもしれない一覧

04/06 講談社 彼岸島 最後の47日間 2 松本光司
04/07 秋田書店 範馬刃牙 28 板垣恵介
04/18 小学館 史上最強の弟子 ケンイチ 42 松江名俊
04/19 集英社 GANTZ 31 奥浩哉
04/22 講談社 GIANT KILLING 19 ツジトモ
04/22 講談社 ヴィンランド・サガ 10 幸村誠
04/28 小学館 岳 14 石塚真一
04/28 小学館 闇金ウシジマくん 21 真鍋昌平
04/28 小学館 ホムンクルス 15 山本英夫

 今月少なく助かります>じゃ買うなy

 ここ半年はここに記載しているものも買ったり、買わなかったり。
 でもそろそろガバっと読みたく…ウズウズしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2011

東電が「原発増設計画」…福島県は反発

 というニュースがあったんだけれども。

****
 東京電力が、福島第一原発事故後に国へ提出した電力供給計画に、第一原発7、8号機の増設を盛り込んでいたことが2日、わかった。
 第一原発事故では、福島県内の土壌などから高濃度の放射性物質が検出されており、同県は「県民感情として(増設は)受け入れられない」と反発している。
 供給計画は、電気事業法で、電力会社が電力需要などを見込んで年度末に資源エネルギー庁に届け出ることが義務付けられている。
 東電側は1995年度の供給計画から7、8号機の増設を盛り込んでおり「提出した後に修正するつもりだった」と説明している。
 同庁によると、提出された供給計画には、地震の被害を踏まえたうえで、精査して再提出するとの文言が含まれているという。
****

 某巨大掲示板(まとめサイトだけど)にあまりにも面白いコメントが多々書かれていたのでご紹介。こういうのいけないんだっけ。
 それにしてもみんな頭いいよ。

>国賊

>頭いかれてんのか

>何という厚顔無恥www

>対応遅いと思ってたけど、こりゃ遅いってレベルじゃねーな

>古くからある老害共の体質が滲み出てるな

>常識が水素爆発しちゃったのかな

>東電って実はでかいマザーコンピュータみたいなのが意思決定してるんじゃね

>外国なら暴動が起こって新政権が誕生するレベル

>どんな組織形態か知らんが、相当な縦割りなんだろうな。

>日本人がどれくらいで怒るかにチャレンジしてるとしか思えないw

>東電はどこまでわが道をゆくのだろうか?

>書き直す事も出来ないのか
>無能ここに極まり だな

>百歩譲って管理は東電には任せられんわ

>平気で国民の神経逆なで
>さすが独占企業

>全世界が呆れたWWWWWWWWWWWWWWWW
>HAHAHAナイスジョーク!!!
>ジャップってやつはやっぱりクレイジーなのさ!
>って言ってるやつがぜってえいるだろな

>寮看板を作り直すのは迅速なのに
>計画書を作り直すのは遅いんだな

>「電気事業法第二十九条」の事はわかった。
>こういう非常事態に、事務レベルでさえ速やかに対応出来ない無能な企業であることも解った

 まぁこんな感じ。
 久々にあちこちネットみた気分。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »