« 5月に発売される漫画で買うかもしれない一覧 | Main | 「傲慢さが広がっていたのかも」原発技術者の悔恨 »

May 10, 2011

桜錦 産卵し、針子生まれる

 GWはいろいろ忙しかった。

 4/29。
 堀口養魚場に行ったついでに、家族にスカイツリーを見せ、都庁の展望室に登ってみたり。(ここになぜか仮面ライダーオーズのベルトが売っており、下の子が掴んで離さず、買ってしまう事に…)

 はたまた、5/4、5日で小旅行。
 蓑毛マス釣りセンターで子供たちにマス釣りをさせ、横でバーベキュー。
 ヤビツ峠を初めて超えて、噂の狭い道を行き、道志みち経由で山中湖のペンションへ。 山中湖ではカチカチ山に登ったり(富士山が見えず意味なし…)、山中湖のカバ(水陸両用バス)に乗ったり。カバは前日にチラシを見て気付いたのだが、以外に空きがあって乗れてよかった。

 …といった話だけに、いろいろ写真も撮っているのだが、画像圧縮をかけていないので載せられず。

 さて、桜錦の話。
 5/2。
 この日は平日釣行を画策していたのだが、前日風が強く、また車も使えないので家の裏の海釣り公園で投げ釣りを行った。
 釣果はキスを17匹。…その間に、桜錦が産卵していたのだった。

 前日の1日から産卵巣もセットしていたのだが、2日の朝4時頃はかなり追っていたので、これは期待出来そうだと思いつつ、予定通り朝5時からキス釣り。
 13時頃帰宅してみると、既に卵は産み終えられていた。しかも既に、有精卵と無精卵の見分けが付く状態に。(しまったちゃんと観察して精子をかき混ぜればよかった)
 ヒーターで20度チョイに設定。

 親を別の飼育層(衣装ケース)に移し、そのまま休養。まだ腹が大きいのがいるので(雄雌3×3)、2番子を狙おうと旅行帰宅日の5日にまた一緒にしてみた(ちなみに雌は少し卵をこぼしていた。無精卵なので洗い落とした)。だが、追わない。その後何度か試しているが追わない。もう終わりかも?次の大潮周り(満月に産卵しやすいらしい)まで保留しようと思う。

 6日朝、針子誕生!
 何匹いるか見当もつかなかったが、受精率が悪そうだったので100~200引き程度ではないかと思われた。

 7日午後に産卵巣を撤去(6匹ほど巻き込まれたが別舟を用意し、そこでキチンと回収)。

 8日午後、180Lプラ舟より衣装ケース舟に移動させようとした。狭い方がエサも行き渡りやすかろうと思えた。
 ところが、針子を掬えど掬えど、1回掬うあたりの針子の数は減る気配を見せない。
 衣装ケースに200~300匹ほど移した時点で、掬うのをやめた。全体の1/2~3/5ほど移動したのではないかと思う。従って全体数は400~600匹は居そうな気配である。シロートだけに受精率も低いくせにコレだ。選別は相当大変そうである。

 危険分散でこのまま2舟体制で行こうかとも考えている(去年、黒子をだいぶ落としているしね…)。飼育槽に対して育てる数は再度調整が必要。

 らんちゅうの方も、7日は午前からかなり追っていたが、産卵せず。
 8日も何事もなかったが、9日の帰宅後、産卵を確認。しかし帰宅が夜になったため、卵を食べてしまった可能性が高く、かなり卵が少なかった。
 こちらもとりえず親魚を離し、針子の誕生を待ちたい。

 このへんも撮影してUPしてみたいが、いかんせんマクロレンズを持っていないのが難点である。
 購入したいが、桜錦やらんちゅうの子引きで設備投資を行っており、資金が回らない…。

|

« 5月に発売される漫画で買うかもしれない一覧 | Main | 「傲慢さが広がっていたのかも」原発技術者の悔恨 »

金魚」カテゴリの記事

Comments

マクロレンズが無いときにどうしても接写したいときは、裏ワザとしてレンズの逆付けをします。

何かというと、レンズの先の方をカメラのマウントにピッタリ引っ付けて撮る方法。
望遠であればその分、倍率は上がります。

但し、レンズとカメラ本体を同時にピッタリとつけておく必要があるので、長時間の撮影ではウデがプルプルします。

そうするためのアクセサリとして、フィルタ口とマウント口を一体化したリバースアダプターというものがありますが、今は市中にあるのかな?

もちろん絞りは固定(シャッター速度、ISO感度で調整)で、AF もききません。 そしてフォーカス合わせは、ピントリングの操作がとても面倒になるので大抵は自分が動くという羽目になります。

Posted by: 味噌田楽 | May 10, 2011 09:35 PM

もちろん、マウントに当てるのはレンズのガラス面ではなく外径の部分(フィルタ螺子のきってある所)です。
なので、マウントに当てられないほど前玉の大きいものについては、あきらめるか根性で何とかする必要があります。

(さっき望遠の方が倍率が上がると書きましたが、正しくは逆で、広角の方が倍率が上がります)

参考URL : http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq_camera/close/others/reverseadapter.html

Posted by: 味噌田楽 | May 10, 2011 09:44 PM

はじめまして。
偶然、ブログにたどり着きました。
らんちゅうや桜錦に囲まれた生活、うらやましい限りです。
実は今年の秋に5年ほど世話をしていたらんちゅうと当歳の桜錦を病気のためにすべて失ってしまいました。
現在は当歳のらんちゅうと江戸錦がそれぞれ10匹程度に…
突然のことで大変失礼とは存じますが、桜錦の分譲(販売)を検討されていないものかと思い連絡を差し上げました。
まだまだ初心者ですから、固体の良し悪しは問いません。
お手数ながら、ご一報いただければ幸いに存じます。

Posted by: 桜錦ファン | December 21, 2011 11:46 AM

>桜錦ファンさん

 こんにちは。
 桜錦の分譲ですが、今、手元の桜錦は、私も初年度の魚たちでさすがにビミョーな魚たちばかりで、とても分譲に値する魚ではございません。
 桜錦から生まれていますが、なぜか三色の江戸錦張りの魚が生まれたり、背形もデコボコばかりでございます。
 選別の大切さ、大変さをやっと理解できたようなものなのです。

 今回は見送らさせてください。そしてそれなりの魚が出来るまで、お待ちいただければ幸いです。

Posted by: 竜馬 | December 27, 2011 08:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桜錦 産卵し、針子生まれる:

« 5月に発売される漫画で買うかもしれない一覧 | Main | 「傲慢さが広がっていたのかも」原発技術者の悔恨 »