« まぬけ時空 | Main | 6月に発売される漫画で買うかもしれない一覧 »

June 09, 2011

都下水処理施設内で高放射線量…避難区域に匹敵

 どこかと思ったら城南島じゃねぇか!

****
東京都大田区の下水処理施設内の空気中から、毎時約2・7マイクロ・シーベルトの放射線量が検出されていたことが、都の調査で分かった。
 計画的避難区域の福島県飯舘村の放射線量と同程度で、文部科学省によると、都内でこれほどの放射線量が検出されたのは初めて。放射性物質を含む汚泥の影響とみられるが、都は「検出場所は屋内。敷地の境界では問題なく、誤解を招く恐れがある」とし、調査結果を公表していなかった。
 都によると、この施設は都下水道局の「南部スラッジプラント」で、都内2か所の下水処理場で発生した汚泥を集めて焼却し、灰を東京湾に埋め立てるなどしている。都の5月の調査では、この施設の焼却灰から1キロ・グラム当たり1万540ベクレルの放射性セシウムを検出していた。
****

 いやー、特車二課も大変だね。

 などと言ってる場合ではなく。

 こういう、環境濃縮とも言うような場所に出るんですね。
 灰を東京湾に埋め立てる とか書いてますが、その区域大丈夫か。大丈夫じゃないよな。

 それにしても「誤解を招く恐れがある」って結局秘密主義じゃねーか。どこまで行っても「またか」てな感じ。

 きっと他にもまだまだ公開してない事例があるんだろうな。

 こういうの「公開しない」って判断は民事訴訟で訴えられないのかね。ま、誰が損した、という話でもないのかもしれないけど(誰もが損してるのか)。

 東京都の下水処理施設はわかった。
 他県はどうなんだ。数値を公開してほしいものだ(もうされてるといいな)。

 ちなみに自宅のすぐ近くに下水処理施設があります…。

|

« まぬけ時空 | Main | 6月に発売される漫画で買うかもしれない一覧 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

『箱船』のモデルになった『あのプラント』ですね(^_^;)WXIIIに出て来た「18号埋立地」(広大な廃墟)が現実のモノになるのかな?(苦笑

Posted by: ぶらんだら | June 09, 2011 at 04:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/51893550

Listed below are links to weblogs that reference 都下水処理施設内で高放射線量…避難区域に匹敵:

« まぬけ時空 | Main | 6月に発売される漫画で買うかもしれない一覧 »