« 夏の日 | Main | 海水魚水槽の調子が悪い »

August 06, 2013

車ぶつけた

 ここで書こうかどうか悩みましたが。

 事故りました。エスティマを5月に2回目の車検通したばかりでしたが。

 カミさんと子供たちが風呂に入っている間、ちょっとした買い物を思い立ち、一人で家を出た、ある日曜日の夕方のこと。

 すぐ家の裏の片道二車線の道(上り線)を走っていると、目の前の信号が黄色に。
 センター側を走っていた私はアクセルを踏み込んだ。ところが、目の前の右折トラックが交差点内に進入。
 私は避けるため、左にハンドルを切り、そして右に戻した。
 次の瞬間にはコントロールを失っていた。勝手にハンドルが右に左に動く。後輪が安定せず、逆ハンを切ればその逆に後輪が滑る。
 もう車は言うことをきかない。そのまま右に半回転しながら対向車線(下り線)に突入した。そこに対向車が!

 …いなかった。だが、信号待ちしている車が右に見え、左にも車が見えた。ちょうど切れ目だったのと、左からの車は急ブレーキをかけたに違いない。もともと信号が赤になったため、止まろうとしていたところでもあった。
 …衝撃。車内のごみ箱が吹っ飛ぶのがきれいに見えた。
 車の左側から歩道に突っ込んだ。あたかも、下り線を走っていてちょっと脇に逸れたかの様に歩道に乗り上げた。上り線を走っていて半回転チョイした形だ。

 歩道には立ち木と、(背の低いゴースを言うのだろうか)葉の多い小さな枝の多い木があった。大きな木にはぶつからなかったが、ゴースには突っ込んだ。そしてそこには別のものがあった。沿線の、街灯の電源BOXを吹き飛ばした。歩道に人は、いなかった。

 車はそこで止まった。ため息をついて、車を下りる。周囲の目線が痛い。
 左右前輪と左後輪は歩道に乗り上げ、右後輪は車道に残った形である。歩道には20cmほどの段差がついているので、登り角度がついている。吹っ飛ばした小さな枝と、電源BOXが見えた。

 結果的に、自損・自爆。しかしコト(内容)の恐ろしさが手に伝い、震えた。
 警察、自宅、JAF、保険屋、車のディーラーの順に電話。電源BOXはこの時点で何の電源かわからなかったが、警察が来てから一緒にふたを開き(鍵は壊れていたので開けられた)、沿線の街灯であることがわかった。そこに東京電力カスタマセンターのコール番号が。私と警官とが電話をかけたが、結果的にこの日はつかまらなかった。

 警官に状況を説明。コトが大きいと思っていた私だが、自損であるため、あまりどうこう言われなかった。JAFは電話から2時間弱で到着。多忙かつ、遠いところに居たらしい。そこから1時間くらいかけて脱出。電源BOXの土台が車の下部にひっかかっており、ジャッキアップしてから下ろすという技。それにしても現場の状況を的確に調査・把握し、手元の道具を使って対応するものだ。技を見た。…関心してる場合か。
 事故から3時間。片道を塞いだので渋滞を作った。周辺の方々にはお詫び申し上げます。こんなところ見てないと思うけど。見てても恥ずかしいけど。(同じマンションの住民には見られましたが)

 あのトラック野郎め、と思わなくもないが、サっと行ってサっと帰って来ようと若干飛ばし気味であったのは否めない。黄色信号に突っ込んだことも私の責。よくぞ、よくぞ自損で済んだものだ。よくぞ対向車にぶつからなかったものだ。よくぞ歩道に人が居なかったものだ…。本当にたまたま。車通りも、人通りもそれなりに多い道なのです。天に感謝。

 ディーラーには、JAFに引っ張られて行くことを予告しておいたので、担当営業氏が残ってくれていた。

 「7~80万はかかっちゃうかな…」

 二人してガックリ。しかしそこはそれ、これを機に保険を頭金にして新車買っちゃったら?とか流石です。
 でもまぁ、誰にもぶつからなくて良かったですよ。もしぶつかってたら今頃こんなところでこんな冗談(本気?)も言えませんよ、と励ましてくれる。

 結果的に180万超の見積が出ましたけどね!!

 トボトボ、夜の道を歩いて帰りました。ディーラーも家から近いので。
 何を買いに行こうかとしてたか。たかだか1000円でお釣りのくる買い物だったのですが。

 家ではカミさんが…カミさんが…怖くてここでは書けません。
 ただ一言だけ書くと。

 「車両保険?アンタが入らなくていいって言ったから入ってないんだろうが!(意訳)」

|

« 夏の日 | Main | 海水魚水槽の調子が悪い »

」カテゴリの記事

Comments

あちゃー
竜馬ちゃんと人様に怪我が無かったのは不幸中の幸いだけどかなり痛いね。

私も厄年の時に軽い事故が立て続いたので、それ以降慎重に。

Posted by: KOH | August 09, 2013 09:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 車ぶつけた:

« 夏の日 | Main | 海水魚水槽の調子が悪い »