« にわかせんぺい | Main | 納車はまだか »

September 13, 2013

朝御飯

 常連になると、逆にその店から足が遠のく可能性があることに気がついた。

 私は、朝食は出勤途中で食べる。それも電車を降りてから職場まで歩く間の店2、3軒しか選択肢はなく、後は職場のコンビニでおにぎりまたはサンドイッチ、というところである。

 自宅での起床は5時過ぎ。それから1時間後くらいに家を出るのだが、前は起床後30分以内で家を出ていた。必然、腹は減らないし、またその時間もとれない。そのクセは今も変わらない。
 家を出てから歩いたり電車に揺られたりすること90分。腹も徐々に減ってくる。駅の改札を出ると、24時間営業の立ち喰いそば屋がある。立ち喰いながら、カウンターにはイスがあるような店である。

 この店の盛り蕎麦がなかなか美味い。温メニューは普通の茹で蕎麦だが、冷メニューの蕎麦は生蕎麦を茹でている。特別に美味しいとまでは言わないが、茹で蕎麦より断然いい。

 ここで、ミニ牛丼セットなるものを食す。(別に押井守のようにネギ抜きのかけ蕎麦に七味を山ほどかけて食べている訳ではない)
 ミニ牛丼と、盛り蕎麦またはかけ蕎麦がつく。私は冬でもほとんど盛り蕎麦である。

 朝からなかなかの量だが、起床から3時間も経ち、電車に1時間ほども揺られるとさすがに腹も減ろうというものだ(と言い訳をする)。

 いつものように店に入る。2人いる店員の1人と目が合う。
 食券の自販機がそこにあり、小銭または千円札を入れる。
 この時点で、店員が「いつものー」と厨房内でオーダーを発信するのだ。私はまだ、ボタンを押してない。

 たまには盛り蕎麦だけでもいいときもあれば、別のメニューがいいときだってある。

 「今日は別のだよ」
 この一言がめんどくさくて言えない。向こうは常連の私に気を使って言っているのだと思う。蕎麦チョコの蓋に乗るのはわさびのみ。ネギは乗せない。言わないと出てこない蕎麦湯も自動的に出てくる。
 この出来上がってしまったシステムを崩すのがめんどくさい。パターンを増やしてサービスレベルが保てるとは思わない。それを期待する場では、無論無い。失礼な話かもしれないが。

 すると、このミニ牛丼セットを食べたいと思う日以外、この店に入らなくなった。
 昔は週に3~4日は入っていたが、今は週に1~2回。入らない週もある。

 常連になると、逆にその店から足が遠のく事があるんだなぁと思った次第。

|

« にわかせんぺい | Main | 納車はまだか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝御飯:

« にわかせんぺい | Main | 納車はまだか »