« 風立ちぬ 感想 | Main | 9月に発売される漫画で買うかもしれない一覧 »

September 01, 2013

赤ゴケ

 

 海水魚水槽で、赤ゴケが発生していた。
 バランスを崩し、サンゴが全滅して以来、ずっと続いていた。
 カミハタのアンチレッドを入れたが、入れても入れても解決しなかった。
 水換えも、多い時で週1。少なくとも隔週では実施している。入れる海水はRO水から作った人工海水。RO水は自家製。TDSメーターの数値は003で問題ない。
 地元のショップである、横須賀中央の中央水族館でも相談する。すると、天然海水を入れることを進められる。天然海水はコケを誘発するのではないか?と思うが、決してそんなことはないという。
 そのため、たまに天然海水を入れる。海水は自分で汲んで来る。場所は相模湾の洋上。メジカツ船に乗った際に汲む。三浦半島より大島の方が近いくらいの場所である。コマセが混じるのが嫌なので、帰りがけ船が走っている最中に汲む。
 今は人工海水と天然海水が混じり合っている。
 砂を入れたくないと相談していたが、やはり少しでも入れた方がいいという。mameというブランドから白い砂が出ており、勧められたので入れてみる。ところが、やがてこれの表面にも赤ゴケがうっすら乗り始める。ガラス麺はスクレーバーではぎ取っているが、時間が経てばはえて来る。薄く見えてもはぎ取ると水槽内に乱れ飛ぶような感じだ。やがて濾過層に吸い込まれてしまうため、見かけだけはクリーンだ。

 先日、赤ゴケ対策の薬を変えた。レッドスライムリムーバーなるものを導入。様子を見た。当初はあまり変化が無いような気がしていたが、3日後の夜、帰宅してハッと気づいた。赤ゴケが消えている。おお、素晴らしい効果じゃないか。

 今後当面、様子見となる。消えても復活を繰り返す可能性もある。水が落ち着けば、今後はゆっくりと無脊椎を入れていきたい。もっとも、予算に乏しいので時間がかかることだろうが。

|

« 風立ちぬ 感想 | Main | 9月に発売される漫画で買うかもしれない一覧 »

熱帯魚」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 赤ゴケ:

« 風立ちぬ 感想 | Main | 9月に発売される漫画で買うかもしれない一覧 »