« ヒラメ | Main | クロダイ »

September 17, 2013

水筒

 緊縮財政のため、会社に水筒を持っていくようにした。
 持っていく水筒はTHERMOSの0.6L。これにお茶を入れて自宅から持っていく。

  お茶は、スーパーなどで売っている2Lのペットボトルのケース買いで安く押さえる。更に、会社には無料のお茶のベンダーがあり、最初に自宅から入れて行ったお茶がなくなればこれに入れ換える。

  もともと、500mlのペットボトルを買っていた。夏期は1日4本飲むこともザラ。そうでなくとも1日2本以上は飲む。1本150円として600円の経費が毎日かかっていたことになる。1週間で3,000円。1ヶ月で12,000円以上となる。最初に家から持っていくお茶の費用もあるので、実際にはここまでではないだろうが。

  会社のお茶は、あまり美味しくない。しかし背は腹に換えられない、という事である。
 このお茶、普段は備え付けの紙コップに入れて飲むのだが、水筒に入れて飲むようになって意外に美味しく飲める気がしてきた。慣れ、というのもあるが、紙コップの匂いがお茶をマズくしていたようである。

  お茶ベンダーの出口に、水筒の口を近づけて(当然、決して触れないようにする)お茶を入れる。他にもそういう人がいるが、この行為がビンボー臭くて、見ていて嫌いだった。しかし今やその一員である。

  お茶を入れている最中は、あまり人にジロジロ見られたくない。まして、お茶を飲もうとしている人が後ろに来ると気が引ける。

  しかし、水筒にお茶を1回入れると150円儲かった気になる。それは若干心地よい。

|

« ヒラメ | Main | クロダイ »

「生活」カテゴリの記事

Comments

お疲れ様です。
大丈夫、ティーサーバーから水筒へ緑茶とかウーロン茶とか給茶している人達なんて一杯います。気にする事は全然無いと思います。
ただ、前の職場(笑)ではある一角に水筒組が集中して居たせいか午前中の早い段階でシーサーバーがカラになることがほぼ毎日

Posted by: いぶき | September 17, 2013 05:03 PM

貯金箱を用意しておいてだな、サーバから茶を汲んだ時に150円入れるのぢゃ。そうすると、やりがいがあろうというものぢゃ。あたしの部屋なんかお茶サーバすらないので、毎朝、雪平鍋に職員室からくすねてきたお茶っ葉を入れて煮だし、さまして飲んでいる。この水からして、ストレーナになんかの破片が引っ掛かるくらいだから、管はそれほどきれいじゃないし。

Posted by: 井村 瑶茉 | September 18, 2013 06:07 PM

>いむさん

 管がそれほどきれいじゃない、というのはまぁ、そうなんだろうな、と思いました。
 しかしそれでも飲み続けようと思っちょります。
 150円貯金始めます。

Posted by: 竜馬 | September 20, 2013 07:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水筒:

« ヒラメ | Main | クロダイ »