« チャプチェ牛丼 | Main | ナビゲーションの操作性 »

October 10, 2013

車内用LED照明を導入する

 最近は車内の照明を電球からLEDに替えるオプションがあるらしい。照度は大きく上がり、使用電気量は下がる。燃費にそれほど影響を与えうるものではないだろうが、何かと便利な様に思われた。
 新車購入の折り、これを付けたいと思ったがやめた。4万円超と若干高価だったからだ。

 ところが先日、Webで楽天優勝セールなどつらつら見ていると、エスティマ用のLED照明が安く売られていることに気がついた。どうかすると、2千円代から売られており、エスティマハイブリッドにも適用できる、とある。しかし通販ともなれば当然自分で作業しなければならない。私はかつて、クルマの電装品を自分でいじったことはないが、これならさすがに出来るのではないか、と思った。

 調べていくうち、数種類のLEDが売られていることが分かった。値段は2千円代から3万円超と大きく幅がある。値段が高いものは除外。安いものを検討していく。しかし安いものはLEDの数が少なかったり、若干交換に手間がかかったり、というのもあり、それなりである。また車内の全ての照明に対応してない(一部電球が残る)というものもあった。
 結局、現行エスティマの後期型に対応、と謳われており、バニティランプ(日除けの裏側にあるランプ)やドアカーテシランプ(ドア下部にある、開けたときに点くランプ)など、全ての照明に対応した、YOURSというメーカーのものにした。(優勝セールは行っていなかったが)

 商品が届き、週末を待って自分で装着する。
 マニュアルも添付されており、わかりやすい。カバーを外す際に「これ割ったらどうしよう」と思っていたが、特に問題は発生しなかった。
 交換、動作確認を繰り返しながら、施工していく。最終的に作業を終えたのは、およそ1.5時間程度経っていたろうか。

 全部を交換し、点灯確認する。
 明るい、と思ったが日中だっただけに実感がないw。
 夜に確認したがやはり明るい。本も読めそうである。

 ま、夜間の運転中に点灯するつもりはありませんが。

 LED交換と同じ日、車の中に釣り竿を乗せられるよう、キャリアも導入した。
 キャリアと言っても、車内の把手に乗せるバー状の簡易的なもの。

 天井に固定するタイプは専用道具でかっこいいのだが、なにせ後席モニターの邪魔になりそうな気配。簡易版とした。安いし、近所の釣り具屋(ポイント)で売ってるし。

 これで複数人数でワンピースロッドを運ぶ事も可能となった。ま、そんな局面滅多にありませんが。

 設置してみるとこれが意外に低く、頭に当たることが分かった。普段は三列目に置くことにする。
 釣り竿よりもハンガーなどで、子供の着替えをぶら下げる事の方が多そうな気配。

Sdsc_0029

Sdsc_0030

Sdsc_0032

Sdsc_0033

Sdsc_0039

|

« チャプチェ牛丼 | Main | ナビゲーションの操作性 »

写真」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

「釣り」カテゴリの記事

Comments

日没後のスーパーの駐車場で、周りの人が振り返る位、明るいです。恥ずかしいのよねー。

Posted by: なま | October 11, 2013 at 03:09 AM

いやー、いい仕事したなー。

Posted by: 竜馬 | October 11, 2013 at 08:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/58355304

Listed below are links to weblogs that reference 車内用LED照明を導入する:

« チャプチェ牛丼 | Main | ナビゲーションの操作性 »