« November 2013 | Main | January 2014 »

December 2013

December 31, 2013

九州自動車道 古賀SAにて

 残念な龍馬さんです。まぁ、よりによってこんなの見つけてしまうなんて…。

S_dsc_0372

 来年もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2013

レゴ

 シューマッハ 回復してほしいですね。

Sdsc_0293

Sdsc_0294

 しかしまぁ、なかなかうまいもんです(長男作)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2013

実家に

 無事に実家(福岡)にたどり着きました。15時間の移動。

  今までで一番長くかかりました(ちなみに過去最速は11時間チョイ)。途中仮眠をとったり、渋滞に巻き込まれたり、ラジバンダリ。

  くだらない事を書きながら今年も暮れていく。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 27, 2013

エスハイでアイドリング中に若干の異常振動

 昨日、カミさんがエスハイのアイドリング中に異常振動が出た、と言い出した。
 昨夜は試さなかったが、今日の出勤前、エンジンをかけてみるとたしかにゴツゴツとした微妙な振動が感じられた。納車から今までには無い現象だ。

 本日仕事納め。夜から九州まで車で移動予定だけに、なんともタイミングの悪い話である。
 昨日の内にディーラーには連絡をしており、本日店を閉めるのが早いらしいが待機してくれることになっている。すぐに解決すればいいのだが、そこはよくわからない。
 停車中はアイドリングストップを行う訳だが、エンジンが冷えると現象が出るのではないか?温かい時は出ないのではないか?でも結局温かい時はアイドリングストップするので解決しないのかも?などと若干思わなくもないが根拠は全くない。
 Webを見ると、プログラムのアップデート、スロットルバルブの清掃、アイドリング回転数を上げた等の報告があるが、いずれにせよ情報も古く、またハイブリッド車とは限らない。また納車直後から感じている人が多い様で、それは仕様に近い話に感じる。今回は当初なかったものが突然現象が出た。意味が違う。似たような情報は得られなかった。

 さて、どうなることやら。雪も若干心配。あせらずゆっくりとした移動としたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2013

カワハギ竿の竿先を折る

 極鋭レッドチューン(というカワハギ竿)の竿先、3cmほどのところでポッキリ折ってしまった。

 ワンピースロッドなのに。
 高価な竿なのに。
 保証期間過ぎているのに。

 竿先に糸絡みしてなかったはずなのに…金属疲労だろうか(竿先は金属で出来ている)。確かに竿は大きく持ち上げていて、糸との角度はあまりよくなかった。

 その日、私が折った後、隣で釣っている人が海中に落ちていた竿を拾い上げていた。針がひっかかって。
 竿はアナリスター。リールはスマックレッドチューン。
 昨日今日落とされたもののようで、全然普通に使えそうだった。

 明暗が別れた日。(落とした人もショックだったろうけど)
 今年最後の釣行での話。

 がっくし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2013

メタボ計測メジャー

 会社の健康管理室の待合室に、メダボ計測メジャーが置いてあった。紙製で、全長105cmであった。80~90cmあたりにメタボ注意点のシルシがあったように思う。

 計ってみた。

 足りなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2013

THE NEXT GENERATION

 一市民として叫んできた。

 何やってんだよ!はやくしてくれよ!

 実際に採用されるかされないかは、押井次第。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2013

今年の正月

Dsc_0131

 今年の正月に飲んだ日本酒。山ねこは焼酎ですが。最近は日本酒を飲む機会が極端に減り、ビールと焼酎ばかり飲んでます。
 この中で唯一四合瓶ですが、満寿泉が一番大好きです。

 来年の正月はまた違うラインナップの予定。満寿泉は外せませんが。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2013

青物

 関東の寿司屋で「白身魚は何かあるか?」と問うと、ブリ、カンパチ、シマアジなどがある、という答えが帰ってくる事がある。自慢げにヒラマサ、と言う店もある。

 違和感を感じないか。それらは、青魚ではないのか。

 もしそれらを白身と呼ぶのなら、コハダだってアジだってサバだってイワシだって白身だろうに。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 19, 2013

回転寿司

 家族で回転寿司に行くとなると、頻度はくら寿司が多かった。
 近くにかっぱ寿司もあるのだが、くら寿司の方が若干メニューの品質が高い気がするのと、5枚食べると1回出来るガチャポンが子供に大ウケである。
 しかし、近くににぎり一丁という回転寿司屋が別にあり、先日ここへ珍しく行った。3軒の中では一番古くからあり、一番メニューが豊富で、一番美味しく、一番値段が高い回転寿司である。三軒の中では一番好きだが、一番なかなか行けない回転寿司屋でもある。
 ここは、季節やその日の仕入れにもよるが、関東では珍しく白身魚が充実している。マダイ、ヒラメなどは勿論、アイナメ、イシダイ、カサゴ、カワハギ、クロソイ、スズキ、タチウオ、ホウボウ等、無論いつも全てあるわけではないが、なかなかこんな魚を出すなんて大したものである。

 ここは寿司職人が目の前に立っている。
 注文はその人に伝える。
 ところが、しばしば注文が忘れられる。まぁ、「だって人間だもの」という事で止むを得ない。しかしこの店は若干多い気がする。まして先日は最初の注文を行い、忘れられ、もう一度言って忘れられ、三度目に言って漸く注文品が出てきた。そこからもやや時間がかかり、前半に食べようと思ったものが、後半に出てきた。残念である。
 忙しいからか?それだけではない。寿司を作る人は表に出ている店員だけでなく、奥に厨房があり、ここでも寿司を作っている。この厨房は寿司職人を経由して注文が伝えられており、表のみならず裏でも忘れられていることが多い。どうも客からの注文に対する真剣さを失っているのではないか、と思える。忘れられる、という頻度は決して低くない。他の客からクレームを受けたりしないのだろうか。

 白身魚を出す店として期待したい。頑張ってほしい。

 ちなみに横須賀で一番美味しいと思える回転寿司屋は、横須賀中央の駅ビルにあるお店。滅多に行けないが、行くとついつい食べすぎてしまう。小さなお店でカウンターしかない。子供連れ、という感じではないので家族で行ったことは無い。
 ここで一度カイワリが寿司ネタで出てきて感動したことがある。恐るべし。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 18, 2013

キジハタ

Sdsc_0651

 キジハタ。
 今夏新潟に釣りに行った魚。
 まず漁港内で陸っぱりで豆アジを釣り、その後沖でこれを活きエサとして泳がせて釣る。キジハタ釣りもかなり萌えるが、豆アジ釣りもかなり萌える。豆アジは、沖でエサがなくなると何も出来なくなるので相当量確保しなければならず、重要である。

 魚を食すに、本来活き作りが好きな私としては、釣ってから帰宅後その魚を食べるまで、相当の時間がかかる遠征釣りは基本的に行わない。だが、この魚は違う。移動費と時間をかける価値がある。釣りそのものの面白さのみならず、キジハタそのものが時を置いても活魚のごとく美味いのに感動し、年1回は釣行しようと誓うにまで至った。来年も必ず行こうと思う。




| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2013

レールスター

Dsc_0173

 この時は小倉~品川間の移動に、わざわざ大阪で乗り換えを行ってレールスターに乗った。

 子供は若干面倒くさそうであったが、なんだかんだで思い出になっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2013

<黒子のバスケ脅迫>36歳容疑者「負けました」身柄確保に

 ついに。

****
 人気漫画「黒子のバスケ」の関連商品を扱う店舗など全国約400カ所に脅迫文が届いた威力業務妨害事件。警視庁に逮捕された大阪市東成区の職業不詳、渡辺博史(ひろふみ)容疑者(36)は容疑を全面的に認めているという。作者の藤巻忠俊さんへの恨みを強調する文書も見つかっているが、面識はないといい、動機には不可解な部分も残る。

<中略>

 同課によると、渡辺容疑者は15日午後3時ごろ、東京都渋谷区の商業施設「恵比寿ガーデンプレイス」近くの路上で、郵便ポストに脅迫文を投函(とうかん)しようとしているところを追跡していた捜査員に確保された。「ごめんなさい。負けました」。渡辺容疑者は観念したようにそう述べ、一連の事件について「1人でやった」と供述しているという。
 所持していたリュックサックには、今月末に都内で開催予定の高校のバスケットボール大会や、「コミックマーケット」と呼ばれるイベントの主催者などに開催中止を求める脅迫文約20通が入っていた。封書はこれまで届いたものと同様に、宛先を印刷した紙が表に貼られていた。

<後略>
****

 コミケまであと二週間弱。この年末押し迫ってほとんど不可能と思いますが、努力と根性でコピー誌作るとかのサークルさんが出てくるかもしれません。或いは紛れていたところが堂々と(?)発表するとかw。

 なんにせよ漸く犯人タイーホ。良かったですね。

 素朴な疑問として、何故に黒子のバスケだったんだろうか。ワンピースやナルトじゃない理由は何だったんだろう。意味はないけど。

 それにしても「負けました」って何だ負けましたって。
 勝ち負けか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2013

朝のテレビ

 朝、起きるとテレビをつける。ニュースを見ながら家を出る準備をする。
 実際には5:30過ぎにテレビをつけ、家を出るのは6:15くらいか。昔に比べればずいぶん遅く出るようになった。

 朝のテレビ番組には、ニュースを淡々と読む事を期待したい。ところが、意外にそういう番組は少ない。また、その時間が少ない。

 どこどこのお店のお菓子が美味しい とか
 なになにのお店の食事が美味しい とか

 朝から甘かったりコッテリしたものをドアップで何喰ってんだコイツら。気分が悪くなる。

 すぐさまチャンネルをかえる。

 すると、今度は芸能・スポーツニュース。
 だれだれが別れたとか、試写会で喋ったとか、野球選手の年俸がどうとか、本気でどうでもいい。なぜこの早朝から?昼過ぎにやってくれ。

 すぐさまチャンネルをかえる。

 すると、今度は俳優やらタレントやらがニュースやら何かの話題やらにコメントしている。
 お前は専門家じゃないだろう。朝から視聴者にそれを聞かせて、今日一日何か意味があるのか?
 一日の始まりに必要なものとは到底思えない。テレビ局の神経を疑う。

 すぐさまチャンネルをかえる。

 頼りになるのはNHKだ。と思えばそうでもない。
 例えば、消費税が上がる事に対してどう困るかとか、ある家庭の日常をダラダラ追いながら見せている。一つの話題に対してやたらに長い。

 すぐさまチャンネルをかえる。

 …。
 毎日のことなので、ニュースを追うチャンネルのスケジュールが決まってしまった。

 5:35頃テレビをつける
 5:35頃 フジ ニュース
 5:40 TBS ニュース
 5:46頃 フジ 天気予報とか
 5:48頃 テレ朝 星占い(笑)
 5:50頃 テレ朝 ニュース
 6:00 TBS ニュース
 6:15頃家を出る。

 TBSはみのが降板してスッキリして良かった。

 まぁ、なんにせよ好き好きですがね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2013

きりしま

Sdsc_0113

 DDG-174 きりしま。
 言わずと知れたイージス艦。定係港は横須賀ということもあり、よく見る艦船です。

 昔、カミさんの合唱団の人がこの艦の副長を務めていたらしい。だからなんだってそれだけですが、横須賀という地域性を感じたものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 11, 2013

金融道

 クレジットカード審査に通る為に必要なこと

 掲題のメルマガが、●ぐ●ぐから届いた。

 まぁ、単に年収を証明しろ、と言っているだけかもしれないがw。

 クレジットカード審査に通る為に必要なこと とやらを実践し、その審査を通り抜けた先に何があるというのか。

 クレジット会社が顧客を広げるための手段として、こういう広告を打っているのかもしれない。しかしこれを読んでもぐり込みたい奴に金を貸して大丈夫なのか。まぁ、そこは生かさず殺さずのノウハウがあるんだろうけど。

 渡る世間は鬼ばかりとはよく言ったもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2013

葉山からアマダイ

 先日、ブチョーから誘われてアマダイを釣ろうと、葉山のたいぞう丸に行ってきた。
 当日の天気予報は晴れ、風も波も無い予報だったが、実際には曇りで冷たい北風が吹いており、若干波っ気もあって寒かった。

 釣り座は左ミヨシ。合計8人乗船していたが、そのうち6人は同行人。我々が行かなかったらそうとう人が少ない体だった。メジカツの様には人が集まらないのかも。(ただし2船出船で、我々は別船。本船は10人近く乗船していたと思われる)

 鎌倉、由比ヶ浜沖で開始。江ノ島がこんなに近い場所で釣るのは初めて。
 この日、ミヨシは大きく上下して釣りにくい。
 しかしこれが誘いとなるのか、右ミヨシ側のメンバーがファーストヒット。30cmチョイのアマダイと15cmほどのアマダイの一荷。
 船中ポツリポツリとアタる。
 オモリを底から1.5m~2mほど切っていると、私にも小さなアタリ。
 巻き上げを開始するとげしげし海中で暴れている模様。アマダイってこんなに引く魚だったっけ。上がってきたのは30cmほどのアマダイ。
 その後40cmほどのアマダイを追加。全員ヒットのため船長が移動を判断。南下する。

 小網代沖、城ヶ島沖を攻め、30cmを追加。船中は数が伸びず、しかしオニカサゴなどのいい外道が上がったりしている。
 城ヶ島沖で船長が「ここは大物が出る」と言うポイントで仕掛けを下ろすとアタリ。かなり重いので慎重にヤリトリ。船長はマイクで大物が出るんだよ~と半分喜び、半分プレッシャーをかけて来る。やがて魚が見えてくる。上っ針にホウボウ。下にも魚が見える。下は…下もホウボウじゃん!40cmくらいのホウボウの一荷。いいと言えばいい。なんだと言えばなんだって感じ。

 しかしその後、再びアタリ。
 このアタリは小さかった。
 ノソリと、竿を引くと言うよりは、なんだか竿が重たくなったような気がした、だけ。
 巻き上げてみるとやはり魚。なかなかのヒキ。
 上がってきたのは42cmほどの本日最大のアマダイ。

 その後若干移動を繰り返すも、船中アタリなく、終了となった。

 それにしても、アマダイってこんなに面白かったっけ?アタリの取り方といい、ヒキ具合といい、なかなかのものでした。

 帰宅後、アマダイ4匹とホウボウを捌く。
 ホウボウは刺身。
 アマダイはホイルのバター焼きと昆布〆。
 アラは吸い物。
 昆布〆は普通の昆布〆と塩昆布あえ。後者は初めてやってみたけどなかなか美味でした。

 もともとアマダイは刺身で食べるには美味しくなく、刺身好きの私としては食指の動かない釣り物でしたが、今回は認識を改めました。今後行く機会は増えるかも、です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2013

夕焼け

Dsc_0348

 燃えるような夕焼け。

 なんだか火事の演出みたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2013

Dsc_0259

Dsc_0271

 ヒラメ釣りのエサ、という風にしか見ることができなくなった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 06, 2013

冬の甲州街道

 これは、私の上司の話である。

 彼が若い頃の話。ある冬の出来事だったそうだ。
 歌舞伎町でしたたかに飲んだ後、終電がなくなった。仲間と朝までどう過ごそうかという話になり、カラオケ、喫茶店など候補が上がったものの、結局はオールナイトの映画館に入ったそうだ。否、入ったところまでは覚えているが、その後の記憶が無いらしい。
 何を見たかも、そこを出た記憶も無いそうだ。

 ハっと気がついたときには、たった一人、雪降る甲州街道の中をひたすら八王子方面に歩いていたそうだ。仲間とどうやって別れたという記憶もない。
 「俺はなぜこんなところを歩いているんだ?」
 道の途上、立ちすくんだらしい。北風のため右肩には雪が積もっていたそうだ。

 手には、自分のものではないアタッシュケースを持っていたそうだ。

 なんだこれは。

 中を開けると、満載の大人のおもちゃが入っていたそうだ。

 なんだこれは。

 どうも歌舞伎町の繁華街でそういうところに行ったらしいのだが、自分で買った記憶は無いそうで、これは結局謎のままだそうだ。

 あなおそろしや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2013

パッキンは大事だ

 塗料が剥がれながらも活躍しているTHERMOSの水筒だが、一度ミニ事件が起きたことがある。

 いつものように水筒を受け取ると、鞄に入れて玄関を出た。
 そこで、カミさんが後ろから声をかけてきた。「漏れてる」と。

 なんのこっちゃと見てみると、鞄の下端からポタポタ液体が漏れているではないか。まぁ、お茶であろう。

 慌てて水筒を出す。しっかり口は閉まっているかに見えた。が、縦にすれば問題ないが、横にするとふたのすき間からお茶がぼたぼたと、かなりの量が漏れてくる。
 緩んでなどおらず、閉め直しても、それでも漏れてくる。

 カミさんがハっと気づいたらしい。キッチンに戻ると何やらワゴムらしきものを持ってきた。それはOリングで、ふた側につけるパッキンであった。

 それをつけて閉め直すと、漏れない。なるほど。

 漏れた量は200ccほどか。早く気がついて良かった。電車などで漏れが確認されると最悪だった。
 鞄の中は、一部書類の端が茶色に染まったが、電子機器に影響を与えなかったのは不幸中の幸いであった。

 気をつけてくれ、うん。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 04, 2013

12月に発売される漫画で買うかもしれない一覧

12月に発売される漫画で買うかもしれない一覧。

12/05 白泉社 川原泉傑作集 ワタシの川原泉II  川原泉
12/06 秋田書店 弱虫ペダル 31 渡辺航
12/09 講談社 進撃の巨人 12 諫山創
12/19 集英社 ハチワンダイバー 31 柴田ヨクサル
12/20 講談社 げんしけん 二代目の六 15 木尾士目
12/27 小学館 とめはねっ!鈴里高校書道部 12 河合克敏
12/27 白泉社 ナナとカオル Black Label 4 甘詰留太
12/下 新書館 魔法使いの娘ニ非ズ 4 那州雪絵

 さて、弱虫ペダルは面白さを取り戻してくれているのでしょうかね。
 進撃の巨人は何かと話題ですが、面白いけどそこまで面白いかなぁ。いいけど。
 それに比べてハチワンダイバーは、昔ドラマになったときは割と話題になってたと思うのですが、今はそんな空気もなく、淡々と続いている感じ。世の中ってそんなもんだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2013

地震

 今(12/3 18:16)の地震。
 東京は震度1という記録ですが、ヘンな揺れ方でしたよね。長周期振動、というほどの事ではないかもしれませんが。
 モニターを見ながら揺れていたのですが、若干酔ったような気がしなくもない感じです。

 前にも書いたかもしれませんが、東日本大震災の際にも、その2~3日前に長周期振動の地震がありました。43階建てのビルの23階で打ち合わせ中で、だんだん大きくギシギシきしむ柱に恐怖を感じたものです。それをブログに書こうかな、と思っている内に東日本大震災が起こり、それどころではありませんでしたが。

 最近有感地震が増えている様だし、新しい島は出来るしで、やな感じ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

忙しい週末

 金曜日。
 職場の忘年会兼、歓送迎会があった。
 19:00からスタートの予定。
 …だったのだが、同僚と一緒に15分前に職場を出ようとして、その姿を見られて別のチームの人間に捕まる。いろいろ聞きたいことがあったらしい。
 20分ほど足止めされ、遅刻して合流。

 忘年会兼、歓送迎会は2時間半ほどで終了。
 翌日の釣行を控え、早めに帰宅したかったがそんな空気でも無く、二次会へ。11時半頃二次会を抜け出し、電車に飛び乗った。

 …ハっと目覚めたら京急大津を出たところだった。乗り過ごしである。三浦海岸行き最終だったのでまだマシである。余談だが、過去、二日に1回は久里浜からタクシーで戻ったこともあった。上り線は既になく、北久里浜で降り、タクシーに乗る。

 タクシーの運ちゃんは喋り好きで寝かしてくれない。
 助手席に大量の喉飴やらキャンディーやらが置いてあり、ひと言喋れば飴をくれ、ふた言喋れば飴をくれる。降りる際にはポケットいっぱいになっていた。なんのこっちゃ。

 さて、結局1:30頃に布団にもぐり込む。明日は(もう今日だが)4:30起きである。

 土曜日。
 …4:30に目覚ましが鳴る。さすがに体が重たいが、なんとか5:00頃に家を出る。今日は仕立て船&そのまま船宿に宿泊する、釣り忘年会である。
 船宿に5:40頃に着く。誰もいない。6:00に集合し、6:30出船なのに、大丈夫かと心配したが、結局6:00頃にバタバタ集まり、無事に出船した。

 今日は6人でアマダイ、カワハギのリレーである。
 リレー釣りと言えば似た道具立てで違う魚種を狙うのに、全く違う道具のリレーとなれば、聞く人によっては若干呆れる内容であろう。まぁ、これも仕立て船のいいところである。釣った魚は宿で料理してくれるという、なんとも贅沢な忘年会である。

 ところが、大苦戦である。
 前半のアマダイは船中4匹。最大30cmに届くか、届かないか。
 カワハギは、ツ抜けが誰も出なかった。海にウネリがあり釣りにくい。そもそもアタリが少ない。しかもコッパばかりである。ワッペンサイズを釣ると、自分の腕が上がったのを実感すると同時に悲しくなる。ほとんど海にお戻り頂いた。まぁそれでも6人ガカリのため、食べる分にはソコソコ揃った。なんとかなるものである。

 食べきれないほどの料理と酒。部屋に戻るとウトウトする人が出始める。食事の後は早めの就寝。皆、朝が早かったため疲れている。なんと21:30頃にはトコについた。しかし私だけ、早起きする必要があった。3:30には起きて、出発する必要があったのだ。

 日曜日。
 予定通り3:30に一人起きる。パトレイバーのエキストラ撮影がかぶってしまったのだ。
 渋谷駅近くで6:45に待ち合わせ。長男を連れて行くので、一度帰宅する必要があった。
 3:45頃に出発。4:15頃に自宅に着く。さすがに早い。
 家では予定していた通り長男が起こされていた。

 5:05分初の電車に乗り込む。羽田空港行きなので途中京急蒲田で降る。普段使用している通勤駅に子供と一緒に立つ違和感を覚える。日曜日早朝ということもあり、人数はソコソコ。数分待って羽田方面から来る青戸行きの電車に乗り換える。空が白む。

 品川経由、山手線で渋谷に向かう。
 品川駅の乗り換え改札を出ようとすると子供がひっかかる。PASMOに入場が記録されておらず、清算など手間取られる。山手線が来ており、階段を急ぎ足で下る。この時間帯は電車の本数が少ないので、一本逃すとホームにて若干寒々と待つことになる(飲み帰りで何度か経験あり)。
 渋谷駅には6:15着。どう見ても飲み帰りのねーちゃんとかが大量に居る。1mはありそうな巨大なハート型風船とか持ち歩いているが、どうするつもりなんだそれ。
 その脇を抜け、集合場所に向かう。マイクロバスに合流。ここから伊豆方面まで移動である。ウチはぐるりと遠回りであるが止むを得ない。

 伊豆某所。三浦半島が海の向こうに微かに見えた。
 相模湾の反対側では、今頃釣り仲間が船宿で朝食を食べている事だろう(いつも二日目は体力が続かず乗らない)。海はベタ凪で昨日よりも釣り日和である。

 9:00頃から撮影は順調に進む。エキストラメンバーは15名ほどいたが、それぞれ呼ばれて撮影に参加する。その他の時間はひたすら待機。私はkindleで本を読み、長男はひたすらDSでゲーム。
 解散予定は16:00頃。今日はそういうことになると言い聞かせている。他の予定をキャンセルさせてつき合わせた。その報酬はゲームソフトであった。止むを得ない。

 11:00過ぎ、突然に終了を告げられる。予定より早く終わったとのこと。夕方(帰宅は夜)になると思っていたので、皆驚いた。

 行きはマイクロバスだったが、帰りは電車にする。もともとそのように予定していた。東名上りはまだ混んでないと思われたが、それでも渋谷周りより大船周りの方が遥かに早く帰宅できる。

 駅の売店でビールとジュースとつまみを買う。
 ボックス席の窓側席で長男と乾杯。
 「ゲーム何にしようかな」
 覚えていやがった。アタリマエである。

 14:00頃、横須賀駅に到着。連絡をしていたのでカミさんが車で迎えに来てくれていた。

 その後、自宅で金魚水槽の水換えなどしていたが、子供がゲームを買いに行こうという。
 覚えていやがった。アタリマエである。
 二男がサッカーで居ないスキに行くか、と立ち上がってエレベーターを1階まで降りると、そこに迎えに出ていたカミさんと二男がエレベーターを待っていた。なんというタイミングであろうか。

 しかし、かわいそうだがここで二男にも買うと、長男との約束の特別性を失ってしまう。心を鬼にして長男だけゲームを買った。

 この日は疲れていた。
 20:30頃には食事をしながら半分寝ていた。
 布団にもぐり込むと、すぐに寝てしまった。

 月曜日。
 朝5:30頃、いつものように起きる。
 いつものように家を出て、いつもの電車に乗り、いつものように京急蒲田のホームに降りた。いつものようにホームには人が溢れていた。
 子供を連れて乗り換えた時との雰囲気の差が大きいのは当たり前としても、それが昨日の朝の事とはどうしても思えなかった。

 忙しい週末だった。忙しい平日がまた始まる…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 02, 2013

THERMOS水筒の塗料

 THERMOS水筒の塗料が、ボロボロ剥げている。
 薄く樹脂状になってコーティングされている塗料は表面各所で皺になり、浮き上がる。浮き上がったところは気泡状と言えばいいのか、古い鉄板でサビが浮いたような状態になっており、これを擦るとその周辺を含めて容易に剥がれていく。

 ググるとあちこちで似たような記事を見かける。剥がし材などで一気に剥がしてしまう人もいるようだ。
 外側だけの話で、中に塗料が入っている訳でも無いが、100%誤飲がないとは言い切れまい。飲料を扱う容器として如何なものかと思う。

 性能が良く、使用感が良いだけに、残念である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2013

映画の日

 またパトレイバーのエキストラに参加してきました。ほとんど映ってないと思われますが。

  まぁ、映画の日という事で。(意味も関係もなし)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »