« メタボ計測メジャー | Main | エスハイでアイドリング中に若干の異常振動 »

December 26, 2013

カワハギ竿の竿先を折る

 極鋭レッドチューン(というカワハギ竿)の竿先、3cmほどのところでポッキリ折ってしまった。

 ワンピースロッドなのに。
 高価な竿なのに。
 保証期間過ぎているのに。

 竿先に糸絡みしてなかったはずなのに…金属疲労だろうか(竿先は金属で出来ている)。確かに竿は大きく持ち上げていて、糸との角度はあまりよくなかった。

 その日、私が折った後、隣で釣っている人が海中に落ちていた竿を拾い上げていた。針がひっかかって。
 竿はアナリスター。リールはスマックレッドチューン。
 昨日今日落とされたもののようで、全然普通に使えそうだった。

 明暗が別れた日。(落とした人もショックだったろうけど)
 今年最後の釣行での話。

 がっくし。

|

« メタボ計測メジャー | Main | エスハイでアイドリング中に若干の異常振動 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カワハギ竿の竿先を折る:

« メタボ計測メジャー | Main | エスハイでアイドリング中に若干の異常振動 »