« パッキンは大事だ | Main | 鰯 »

December 06, 2013

冬の甲州街道

 これは、私の上司の話である。

 彼が若い頃の話。ある冬の出来事だったそうだ。
 歌舞伎町でしたたかに飲んだ後、終電がなくなった。仲間と朝までどう過ごそうかという話になり、カラオケ、喫茶店など候補が上がったものの、結局はオールナイトの映画館に入ったそうだ。否、入ったところまでは覚えているが、その後の記憶が無いらしい。
 何を見たかも、そこを出た記憶も無いそうだ。

 ハっと気がついたときには、たった一人、雪降る甲州街道の中をひたすら八王子方面に歩いていたそうだ。仲間とどうやって別れたという記憶もない。
 「俺はなぜこんなところを歩いているんだ?」
 道の途上、立ちすくんだらしい。北風のため右肩には雪が積もっていたそうだ。

 手には、自分のものではないアタッシュケースを持っていたそうだ。

 なんだこれは。

 中を開けると、満載の大人のおもちゃが入っていたそうだ。

 なんだこれは。

 どうも歌舞伎町の繁華街でそういうところに行ったらしいのだが、自分で買った記憶は無いそうで、これは結局謎のままだそうだ。

 あなおそろしや。

|

« パッキンは大事だ | Main | 鰯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬の甲州街道:

« パッキンは大事だ | Main | 鰯 »