« キジハタ | Main | 青物 »

December 19, 2013

回転寿司

 家族で回転寿司に行くとなると、頻度はくら寿司が多かった。
 近くにかっぱ寿司もあるのだが、くら寿司の方が若干メニューの品質が高い気がするのと、5枚食べると1回出来るガチャポンが子供に大ウケである。
 しかし、近くににぎり一丁という回転寿司屋が別にあり、先日ここへ珍しく行った。3軒の中では一番古くからあり、一番メニューが豊富で、一番美味しく、一番値段が高い回転寿司である。三軒の中では一番好きだが、一番なかなか行けない回転寿司屋でもある。
 ここは、季節やその日の仕入れにもよるが、関東では珍しく白身魚が充実している。マダイ、ヒラメなどは勿論、アイナメ、イシダイ、カサゴ、カワハギ、クロソイ、スズキ、タチウオ、ホウボウ等、無論いつも全てあるわけではないが、なかなかこんな魚を出すなんて大したものである。

 ここは寿司職人が目の前に立っている。
 注文はその人に伝える。
 ところが、しばしば注文が忘れられる。まぁ、「だって人間だもの」という事で止むを得ない。しかしこの店は若干多い気がする。まして先日は最初の注文を行い、忘れられ、もう一度言って忘れられ、三度目に言って漸く注文品が出てきた。そこからもやや時間がかかり、前半に食べようと思ったものが、後半に出てきた。残念である。
 忙しいからか?それだけではない。寿司を作る人は表に出ている店員だけでなく、奥に厨房があり、ここでも寿司を作っている。この厨房は寿司職人を経由して注文が伝えられており、表のみならず裏でも忘れられていることが多い。どうも客からの注文に対する真剣さを失っているのではないか、と思える。忘れられる、という頻度は決して低くない。他の客からクレームを受けたりしないのだろうか。

 白身魚を出す店として期待したい。頑張ってほしい。

 ちなみに横須賀で一番美味しいと思える回転寿司屋は、横須賀中央の駅ビルにあるお店。滅多に行けないが、行くとついつい食べすぎてしまう。小さなお店でカウンターしかない。子供連れ、という感じではないので家族で行ったことは無い。
 ここで一度カイワリが寿司ネタで出てきて感動したことがある。恐るべし。

|

« キジハタ | Main | 青物 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

TPS的には一個流しの受け口のレシピを寿司職人さんに消化させる感じのオペレーションをさせることによって解消するジレンマやね。
なので注文を画面操作で行うヤツが実は一番親切な感じ(^^;

Posted by: いぶき | December 19, 2013 at 01:56 PM

 あたしは、くら寿司の対応の悪さに辟易して、くら寿司は行く寿司屋から外しました。

 しかし、回転寿司屋は、来なかった注文品の値段は加算されないからいいやね。

Posted by: 井村 瑶茉 | December 19, 2013 at 06:37 PM

>いぶき

 回転寿司に限らず、パネル注文は増えたよね。便利だけど言う方が楽だな、と思わなくもなかったりw。

>いむさん

 客商売は何でもそうよね。
 別にカウンターのお寿司屋さんだって、ダメな対応だとダメだしね!

Posted by: 竜馬 | December 20, 2013 at 11:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/58781515

Listed below are links to weblogs that reference 回転寿司:

« キジハタ | Main | 青物 »