« December 2013 | Main | February 2014 »

January 2014

January 31, 2014

夕方

Sdsc_0425

 別に雨降るような空ではないけど、どんより的な感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2014

イシガキダイ

Sdsc_0649

 釣っても面白いし、食ってもウマイ魚。

 魚屋で買うとイシダイより安く買えるけど、同等だと思うのでお買い得です。

 こんな水族館の魚見ていながらウマそうなんて考えるやつ…結構いるだろうなw。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2014

朝日

Sdsc_0642

 似たような写真ばかり撮ってる気がするのですが、なんかこういうの好きなんで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2014

ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止

 食べたかったなぁ。 

****
 ファミリーマートは24日、来週28日に予定していたフォアグラを添えたハンバーグ弁当の発売を見合わせると発表した。フォアグラの生産過程について消費者から使用中止を求める意見が寄せられたからだというのだが…。

 担当者は「商品でお客さまに不快な思いをさせるのは本意ではない」と発売見合わせの理由を説明している。

 発売を見合わせるのは「ファミマプレミアム黒毛和牛入りハンバーグ弁当~フォアグラパテ添え」(690円)で、今月10日に商品を発表。高価格商品として新聞やテレビで紹介されたところ、フォアグラに関して「飼育方法が残酷で食材に使わないでほしい」などという意見が24日昼までに22件寄せられたという。

 フォアグラはガチョウや鴨に過剰にエサを与えて脂肪をつけた肝臓で、世界三大珍味に数えられる高級食材。高級店に限らず、国内外のレストランで幅広く消費されているほか、国内では景気回復によって、ファミリーレストランなどでもフォアグラを使った商品が相次いで商品化するなど、大衆化が進んでいる。
****

 まぁ、ファミマは企業イメージもあるからしゃーないかもしれないが、この対応は残念だなぁ。中止に抗議したい方向です。

 フォアグラがガチョウやカモに対して残酷だと言うのなら、食肉用の家畜は人間に食べられる運命で太らされて総じて残酷であるだろうし、動物を銃で撃つことだって魚を釣り針でひっかける事だってさぞかし残酷なことに違いない。鯨に杭を打ち込む事も然り。

 食べたくもないものを強引に押し込まれ、あまつさえそれで死んでしまう鳥もいるという。
 なるほど残酷ではある。感情として、かわいそうだという気持ちが生ずるのも普通の事と思う。いっそそういう感情が一切生じない方が若干問題であるかもしれない。

 しかしそれと、その食文化を否定することは別の事だと思う。
 自由意志で食べるのは良くて、強引に食べさせられるのでは駄目、とは意味のある線引きなんだろうか。その線引きは、何をもって誰が正しいと言うのだろうか。結局殺して食べるんだろうに。
 その人は肉を食うのだろうか。屠殺される牛や豚がかわいそうだと思うのだろうか。
 まな板の上で魚の頭を ダン、と出刃包丁で落とすとき、暴れる魚をかわいそうだと思うのだろうか。或いは活け造りをかわいそうだと思うのだろうか。
 
生まれもしない玉子をせっせと生み続けるニワトリとその玉子たち、かわいそうだと思ってくれよ。

 私は若干かわいそうとは思いながらも、美味しく食べる期待の方が遥かに大きい、というタイプです。

 嫌なら食べなきゃいいじゃん、じゃダメですかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2014

永井一郎死去

 人類が …という声が、もう、永井一郎と言えば頭の中に出てくる訳で。

 ご冥福をお祈りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2014

DS大好き

 おまいらやりすぎ。

Sdsc_0083

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2014

ヒートテック

 あまりにむ寒いので、ユニクロのヒートテック・タイツをズボン下に履いて出勤している。
 温かくて助かる。いい商品である。

 しかし、これが釣りなどの際に使用すると、明らかに性能が足りない。

 ダイワやシマノから、釣り人用に防寒のインナーが出ている。ヒートテックと同様だが、生地は更に厚く値段も違う。どうかすると10000円前後の商品まであり、相当お高く、手が出ない。

 値段も違えば性能も違う。そんなに高いのは買えないが、ソコソコの値段の物を買って使用している。

 まぁ、お金もないし寒いので(釣行しないため)なかなか使用頻度も少ないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2014

揺れる

 品川駅でのこと。
 駅中に本屋がある。その近くで、携帯電話で会話をするため、端に立ち止まって電話していた。
 すると、僅かだが地面が揺れていると感じた。最初は疲れているせいかと思った。
 周囲は大勢の人が歩いている。改札に向かう人。乗り換えに他のホームに向かう人…。
 この人たちの歩みが、揺れを生んでいるのだろう。
 立ち止まって気がついた。歩いていれば、気がつかないだろう。

 この揺れ、お店に入ると気にならない、ような気がした。

 まぁ、大丈夫だと思うけど、どこかで金属疲労等に繋がっていやしないだろうな。まぁ、自分の気のせいという可能性も、未だに否定できないが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2014

連合艦隊解散之辞

 みかさにて。

Sdsc_0307

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2014

こんぴら池にいた猫

Sdsc_0221

Sdsc_0224

Sdsc_0226

 だから何というわけではありませんがw。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2014

アジをもらう

 週末の19日。
 アジ釣りに誘われていたが、若干の不調もあり、下の子のサッカー会場運営の手伝い側に参加したため行けなかった。

 それでも大量に釣れているとのことで、港までアジをもらいに行った。30cmばかりのアジを、15匹ほど頂く。食べきれないが、皆クーラー満タンでもっと食べきれない。

 7.5キロのヒラメを釣っている人が居た。でけえ。聞けばアジに喰ってきたそうで、アジ仕掛けハリス3号で上がったそうだ。しかも針はアジにかかったままで、ヒラメはそれをくわえていただけとのこと。羨ましいものである。

 アジは、タタキにしていただいた。まだ余っているが。

 そろそろ、初釣りに行きたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2014

こんぴら池

 北九州市の池。

Sdsc_0511

 昔はもっと雑な池だったけど、整備されていてびっくり。きれいになったもんです。

 子供の頃はよくここでブルーギル釣ってました。ボート小屋があって、エサの桜虫(着色された蛆虫w)なんか売ってて、これをエサにしていました。今は釣り禁止になっていまっており、寂しいものです。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2014

福知山

 福岡県の山。

Dsc_0120

 子供の頃一度登ったことがある。なだらかな、広々とした山頂を今でも覚えている。

 今はもう、なかなか登る機会などない。帰省の折り、見上げるだけである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2014

ろぼっと

 ロボットのかぶりもの。

  笑えた。ポーズも、わが子ながら絶妙。

Sdsc_0220

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2014

寒い

 今年最大寒気が来襲中である。
 今年最大寒気と言っても、まだ今年に入って半月である。言い方が若干オーバーである。
 だが、その文句に違わないほど、寒い。風が吹くと、本当に寒い。

 初釣りに行ってない。
 行きたいが、あまりの寒さで億劫になる。

 昔、まだ子供が居ないころ。
 カミさんと二人、初めてカレイでも釣ろうと三崎に行ったことがある。寒い、2月頃の話。
 朝起きると、カミさんが「この寒いのにバカなんじゃないの?」と言った。
 昨夜寝る前は「お弁当作るね♪」と言っていたのに。

 それを思い出す。

 昔は投げ竿の竿先が揺れる(アタる)のを夢見て、寒い早朝にベッドから出たものだが、今はカミさんと同じような気持ちになる事が多い。

 釣友と約束でもしなければ、出る気にならない。単独だと、気が萎える。
 しかし釣友との約束自体が、発生しない。
 皆、そもそも萎えている。

 釣り具屋の安売りで、目出し帽を買った。
 家を出る時からかぶりたい気持ちになる。
 途中そのままコンビニに入ろうものなら、即通報である。

 気をつけよう。

 まぁ家から出るかどうかもわからないけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 14, 2014

野島防波堤

 野島防波堤 ドック堤。
 ここで何枚カレイ釣った事か。

Dsc_0408

 今シーズン行けてません。村本海事も営業継続中なので、春は必ず行きたいなあぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2014

貨物船

 東京湾を行く貨物船。

Dsc_0136

 巨大な影が、日々行き交います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2014

宮地嶽神社

 初詣。

 年末年始、実家に帰省すると、三社参りに宮地嶽神社は必ず含まれます。

S_dsc_0398
 ジャーンプ。届かず。

Sdsc_0122

Sdsc_0403

Sdsc_0121
 日本最大のしめ縄。

Sdsc_0410

Sdsc_0411

 大宰府天満宮は…気が向いたら行きます。あまりにも渋滞が激しいのでめげます。今年はパスしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2014

エキストラ募集

 映画版パトレイバーのエキストラ募集がかかっている。これが最後のエキストラ募集だそうだ。
 応募したいが、平日で、しかもその日は欠席出来ない打ち合わせが入っている。非常に残念だが、応募できない。

 何度かの参加の中、顔見知りが出来たりした。
 「あの日にも来てましたよね」
 とか会話したりする。
 一期一会と思っていても、何度も顔を合わせたり。

 募集を集める担当者の方、助監督の方と若干の顔見知りになったり。
 子供の名前を覚えてもらったりと、なかなか体験出来ない事だった。


 押井監督とも20年ぶりに会話できたし。

 公開を楽しみに待とうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2014

宇宙戦艦ヤマト2199 薄い本

 田中圭一 ヤマト2199 薄い本 帰路編 を読む。
 冬コミには行けなかったが、職場近所のとらのあなで売っていた。在庫の有無はわからないが、表に出ている見本誌以外の最後の一冊。らっきー。

 とにかく面白い。
 松本タッチも面白いし、ちばてつやタッチも面白い。ひおあきらタッチも笑えた。前回の水島タッチも面白かったけど。

 なんて器用なんだろう。ここまで描けたら、本当に同人誌やってて面白いだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2014

好きだったラーメン屋

 思えば。
 子供の頃、美味しいと思っていたラーメン屋はほとんどなくなってしまった。

 黒崎の「唐そば」は関東に移転し、オヤジ引退。黒崎の本店はなくなって久しい。

 折尾の「大八車」はとっくに閉店。アホみたいに食べる高校生達の食欲を満たしていたのが懐かしい。男ラーメン玉二つ。横綱ラーメン、親方ラーメン、小錦ラーメンと麺玉が増えていく。残念ながら男ラーメンまでしか食べたことは無かったけど。味も唐そばに匹敵するほど美味かった。

 200号線沿いに「ラーメンセンター中川」というのがかつてあった。これもかなり前に閉店。ここは味が濃くて好きだった。ドンブリ持つと、手がベタベタするくらいで丁度いい。

 同じく200号線沿いの、畑の貯水池の入り際の交差点にラーメン屋があった。店名不明。家族では「畑のラーメン」と勝手に名前をつけていた。老夫婦が経営していたが、これも店を閉めてしまい、今はコンビニになっている。

 黒崎には「三平」というラーメン屋があった。予備校時代に(失礼ながら)唐そばが多い日などに予備として入っていた。普通に美味しかったがこれも今は無いらしい。

 好きだった店は、今はない。
 過去、入ったことがある店で残っていると言えば…。

 小嶺インターのそばに「むらた亭」というラーメン屋がある。個人的には可も不可もなく、印象に薄い。

 三ヶ森の「一発」は、古くからあるというので食べたことあるはず。近くでバイトしてた。正直あまり覚えていない。

 実は、それ以外に印象に残る店はない。名前もあまり覚えていない。

 今回帰省して唯一食べたのは中間の「康州」。味が薄くて美味しくなかった。残念。

 かつて好きだったラーメン屋は、今はことごとく無い。

 関東で美味しい九州ラーメン屋を探すことは諦めた。
 関東では、家系だって、二郎系だって、本当に美味しいラーメン屋だと思う。

 過去に書いたかもしれないが、自分と一部の友人の間では、ラーメンを「土俵に乗る」という例え表現を使っている。
 自分が昔ながらに食べていた九州とんこつラーメンは、「(大相撲の)土俵に乗る」ラーメン。
 その中でも、美味しい大関、横綱クラスのラーメンもあれば、幕内に入れないラーメンもある。
 関東にある九州とんこつラーメンの多くは、土俵に乗れないラーメンである。地方の草相撲か、学生の部活動みたいなものである。
 美味しい醤油ラーメンや、味噌、塩ラーメンは、異種格闘技である。
 それはボクシングかもしれないし、ムエタイかもしれない。レスリングかもしれないし、空手かもしれない。とても強い(美味しい)かもしれないが、土俵には乗らない。

 ちなみに「一欄」は、非常に美味くて大好きだけど、自分的には土俵には乗ってない。そんな感じ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 08, 2014

資さんうどん

Sdsc_0118_4
 
資さんうどんの肉うどん

 実家に帰省すると必ずここに行って肉うどんを食べます。
 基山の肉うどんも最高に美味いけど、ここの肉うどんも大好き。なんで関東にはこんなに美味しい肉うどんを出す店が無いのだろうか。そんなに大変な話じゃなかろうに。

Sdsc_0506_2
基山SAの肉うどん

 資さんうどんに限らず、福岡のうどん屋は肉うどんが本当に美味しいところが多い。子供の頃はあちこち家族でうどん屋探索に出かけたものだが、最近はそういう機会がめっきり減ってしまいました。

 資さんうどんは安定した品質を維持しているものの、他のうどん屋は時と共に品質が替わり、美味しくなくなってしまった店もあったり。まぁ工場生産と個人商店ではまた別でしょうが。

 ちなみに今回、8日間の帰省滞在中、資さんうどんに4回、基山SAに1回と、5回も肉うどんを食べる始末。1回だけ実家の近所のラーメンを食べたけど、味が薄くて美味しくなかった。70歳になる両親は薄味が進み、ラーメンの味覚は自分と違ってしまったなぁ。

 ラーメンと言えば、昔はラーメンの唐そばもそんな感じで確実に行ってたものです。実家に帰る前に、黒崎駅に降りたらまず唐そばだった。しかし今の渋谷店では当時の味が出せるはずも無く(昔の地元店でも、ハゲオヤジが居ないと美味しくない日があったくらいで…)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 07, 2014

1月に発売される漫画で買うかもしれない一覧

 1月に発売される漫画で買うかもしれない一覧。

01/08 秋田書店 弱虫ペダル 32 渡辺航
01/08 小学館 銀の匙 Silver Spoon 10 荒川弘
01/23 講談社 GIANT KILLING 30 ツジトモ
01/25 KADOKAWA 宇宙戦艦ヤマト2199 4 むらかわみちお
01/25 ジーオーティー GREASEBERRIES 1 士郎正宗
01/29 白泉社 ナナとカオル 12 甘詰留太
01/30 小学館 兵馬の旗 8 かわぐちかいじ

 結構新刊少ないですね。弱虫ペダルは面白くなってくれるんだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2014

釣り具のポイント 八幡本店

 実家に帰った際、釣り具のポイント本店の初売りに行ってきました。

Sdsc_0164

Sdsc_0165

 この新しい本店に行くのは初めて。と言うか、本店に行くのも高校生以来、二十数年ぶりですよ。

 昔は八幡駅の反対側にあって、結構ボロい店構えだったのですが、いつのまにやら綺麗なデカイ建物に。

 売り場も広いのですが、関東と違ってやはり川、磯、防波堤の品物が充実。その分船釣り道具は若干狭い感じです。地域性を感じます。いや、かつては船釣りの道具なんて見向きもしなかったのですが。

 家の近所のポイントの店員さんも福岡出身者が多く、たまに地元の話で盛り上がることも。みんな遠い関東に赴任して頑張ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2014

帰宅

 横須賀に帰宅しました。

 福岡の実家を4日15時頃に出発。横須賀着は翌5日8時前でした。
 17時間の移動。途中夕食はもちろん、清水で仮眠をとったりとゆっくりしたペースでの移動でした。でも過去はアベレージ12~13時間で移動していたことを考えると、4~5時間も寝た訳でもなく、やはり運転スピードがゆっくりだと全体の移動時間も大きくなりますね。しかしカミさんも交代で運転してくれたので非常に楽でした。

 新東名は今回初めて使いましたが走りやすいだけにみなペースも早く、事故が起きれば結構太変なことになりそうな印象。

 渋滞は岩国近辺、吹田、四日市、蒲郡。仮眠したものの早朝に東名を抜けたので大和トンネルは渋滞なしでした。

 渋滞個所は上り坂渋滞とJCTの構造上の渋滞。なんとかならんものかねぇ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 04, 2014

関門海峡

Sdsc_0299

Sdsc_0308

 子供の頃、この海でカレイ釣ったもんです。

Sdsc_0316

Sdsc_0314

Sdsc_0321

 さて、帰ろうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2014

源平壇之浦合戦絵巻

 和布刈公園にて。

Sdsc_0588

S_dsc_0320

 焼物で出来ているなぁ、すげぇなぁと思ったら有田焼なんだそうで。

 初詣も済んでぶらぶら門司をウロついていて発見。昔からあったかなぁ?この和布刈公園には恐らく22年ぶりに来たような気がする…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2014

痛車

 基山SAにて。

Sdsc_0316

 痛車というよりはデモカーなんじゃないかという完成度。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2014

実家にて

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Sdsc_0291

 ダラダラ飲んだくれております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2013 | Main | February 2014 »