« 永井一郎死去 | Main | 朝日 »

January 28, 2014

ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止

 食べたかったなぁ。 

****
 ファミリーマートは24日、来週28日に予定していたフォアグラを添えたハンバーグ弁当の発売を見合わせると発表した。フォアグラの生産過程について消費者から使用中止を求める意見が寄せられたからだというのだが…。

 担当者は「商品でお客さまに不快な思いをさせるのは本意ではない」と発売見合わせの理由を説明している。

 発売を見合わせるのは「ファミマプレミアム黒毛和牛入りハンバーグ弁当~フォアグラパテ添え」(690円)で、今月10日に商品を発表。高価格商品として新聞やテレビで紹介されたところ、フォアグラに関して「飼育方法が残酷で食材に使わないでほしい」などという意見が24日昼までに22件寄せられたという。

 フォアグラはガチョウや鴨に過剰にエサを与えて脂肪をつけた肝臓で、世界三大珍味に数えられる高級食材。高級店に限らず、国内外のレストランで幅広く消費されているほか、国内では景気回復によって、ファミリーレストランなどでもフォアグラを使った商品が相次いで商品化するなど、大衆化が進んでいる。
****

 まぁ、ファミマは企業イメージもあるからしゃーないかもしれないが、この対応は残念だなぁ。中止に抗議したい方向です。

 フォアグラがガチョウやカモに対して残酷だと言うのなら、食肉用の家畜は人間に食べられる運命で太らされて総じて残酷であるだろうし、動物を銃で撃つことだって魚を釣り針でひっかける事だってさぞかし残酷なことに違いない。鯨に杭を打ち込む事も然り。

 食べたくもないものを強引に押し込まれ、あまつさえそれで死んでしまう鳥もいるという。
 なるほど残酷ではある。感情として、かわいそうだという気持ちが生ずるのも普通の事と思う。いっそそういう感情が一切生じない方が若干問題であるかもしれない。

 しかしそれと、その食文化を否定することは別の事だと思う。
 自由意志で食べるのは良くて、強引に食べさせられるのでは駄目、とは意味のある線引きなんだろうか。その線引きは、何をもって誰が正しいと言うのだろうか。結局殺して食べるんだろうに。
 その人は肉を食うのだろうか。屠殺される牛や豚がかわいそうだと思うのだろうか。
 まな板の上で魚の頭を ダン、と出刃包丁で落とすとき、暴れる魚をかわいそうだと思うのだろうか。或いは活け造りをかわいそうだと思うのだろうか。
 
生まれもしない玉子をせっせと生み続けるニワトリとその玉子たち、かわいそうだと思ってくれよ。

 私は若干かわいそうとは思いながらも、美味しく食べる期待の方が遥かに大きい、というタイプです。

 嫌なら食べなきゃいいじゃん、じゃダメですかね。

|

« 永井一郎死去 | Main | 朝日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止:

« 永井一郎死去 | Main | 朝日 »