« January 2014 | Main | March 2014 »

February 2014

February 28, 2014

止まる電車

 前日の影響もあり、寝不足で体調不良だったので早めに帰ろうと思っていたところ、東海道線が止まっている情報が。
 東京から熱海まで止まっているとのこと。

 これは品川駅は大変なことになっていそうだ。
 ということは京急蒲田はもっと大変なことになっていそうだ。

 そう思って東海道線の復旧を待ち、ズラして遅めに帰ることを決意。

 そうして8時過ぎに事務所を出た。
 京急蒲田では特急、快特を待たず、止まっていた急行・新逗子行きに乗車。
 金沢文庫で乗り換えなければならないが、座れるためにそれにした。
 眠くて体がキツかったからだ。

 ところが。
 進むうち、車内放送が。
 京急も人身事故だという。場所は追浜~京急田浦間だという。
 20:40頃に発生。金沢文庫で一度降りたが、その後の電車は全て金沢文庫で折り返し運転となり、横須賀中央方面には行かないという。
 横須賀中央方面は逗子周りでJR代行運転とのこと。

 しゃーないので今乗ってきた電車に再び乗車。
 この時点ではまだ座れた。
 ところが、そのあとの特急、快特と到着するたびに人が増え、みるみる満杯に。

 隣の金沢八景では横須賀中央方面へ行く電車が止まっており、いつ動くかわからないがこの電車で待機しようという人がそちらに移った。
 一瞬悩んだが、どうも事故は発生したばかりで、暫くは動くまいと判断。このまま新逗子に向かうことに。

 結局新逗子~逗子で乗り換え、JR横須賀駅で下車した。
 カミさんに横須賀駅まで迎えに来てもらった。

 本当に疲れた。

 翌朝、駅で聞くと、23時頃まで動かなかったそうな。
 電車が動かないって本当に大変だ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2014

226

 飲みすぎたー。

 帰る予定が誘われて、226の夜の街。1時間ほど寝てから出勤です。

 眠い。きつい。おなかいたい。

 休みたかったなー…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2014

披露山公園

Sdsc_0695

 逗子・披露山公園からの景色です。
 普段は山を登らず、そのまま横を抜けて小坪港へ行くばかり…。

 江ノ島の向こうに富士山と、なかなかの景勝地です。駐車場は狭く、すぐいっぱいになってしまうようです。もっともそんな大層な公園ではないので、そもそもの来園者の数もソコソコと言った体でしたが。

 夕景だとかダイヤモンド富士の季節だとかは、きっと展望台はカメラで埋めつくされる事であろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2014

京浜東北線

 月曜の朝から動き出して本当によかったですね。今日動かなかったら予定されていても大混乱だったでしょう。まぁ、日曜は日曜でそれなりだったみたいですが。

 最近、東横線の件とともに、どうも電車事故が続きますね。あちらも月曜日には復旧(たまたまその月曜日、東横線利用で元住吉通過)しましたが。

 雪だの工事ミスだの、理由はさまざまですが、鉄道事故がこんなに続くなんて。日本じゃないみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2014

浅田選手は「大事なとき転ぶ」=森元首相

 テレビでニュースを見たときには思わず笑ってしまった。

****
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を務める森喜朗元首相は20日、福岡市内で講演し、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子の浅田真央選手がショートプログラムで16位と出遅れたことについて「見事にひっくり返ってしまった。あの子、大事なときは必ず転ぶ」と述べた。配慮を欠く発言として批判も出そうだ。
 森氏は、浅田選手が団体戦に出場したことに関しても「負けると分かっている団体戦に出して恥をかかせることはなかった」と語った。 
****

 この人の失言人生はもう、ネタを提供してくれるためのものとしか思えない。
 人前で喋らせるなというか、しかしながら、もうネタなんだから喋ろうが喋るまいがどうでもいいというレベルまで来ているような。
 ネタなんだから喜んで報道もされているだろうけど、そろそろネタとしても価値が下がるかもしれない。
 「ああ、またあの人か。あの人そういう人なんだよ。しゃーないんだよ」的な。

 とは言いつつ、それはそれとして、浅田選手がコケやすいという点では若干気持ちがわからんでもない。
 自分としては、申し訳ないが彼女に過度に金メダルを期待する報道が理解できない。
 応援はしている。だが、がんばって!と全代表選手に期待するのに等しい。
 本当の意味でメダルに届きそうかどうか、という冷静な話ではないと思う。なんかこう、作為的にスターを作り出そうという感じがしないでもないと思うのは私だけでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2014

 今日は降らないとのことで、とりえずそれはよかったのですが、道の端のあちこちにまだ残雪が残る都内です。

 日中日に照らされてもそんなに溶けないほど、雪のカタマリは溶けにくいものなんですねぇ。というか、寒いですねぇ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2014

山中湖のカバ

 去年行ったときのもの。

Sdsc_0644

 今頃は雪に埋もれているのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2014

カーリング女子

 ここ最近眠い目をこすりながら見ていましたが、ついに予選敗退確定してしまいました。惜しいところまで行ったのですが、まぁ、世界の壁は厚いってとこですね。

  しかしスキージャンプとかと違ってずいぶん時間がかかる競技です。その分、ずいぶん楽しめました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2014

古い喫茶店

 ある日、ランチを食おうと、古い喫茶店へ入った。
 3種類ほどのメニューが看板に書かれ、500円と書いてある。ビックチキンカツ 500円 と大書。カレーに至っては350円とのこと。

 いらっしゃい。
 しわかれた声で水とビニールパックに入った手拭き(ウェットティッシュ)を持ってきた。
 私はチキンカツ、同僚はカレーを注文する。

 手を拭こうとビニールを開ける。ビニールが妙に埃っぽく汚れているのが気になったが、開けて吹いてしまえば関係ない。ところが、中から出てきたウェットティッシュはカラカラに乾いている。

 やがてハムカツの様なチキンカツと、具の無いカレーが運ばれてきた。

 …。

 味は押して知るべし。
 そんなことより、腹を壊さないか心配になった。ウェットティッシュがいつのものとも知れないと思えば、食材含め、店の何もかもが信用できなくなっていた。

 …その後、一応、大丈夫なようだが、二度と行くことはあるまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2014

たこやき屋

S_dsc_0518 

 日明の岸壁にて。

 私はここで投げ釣りを覚えた。

 小学1年か2年の頃、親父と二人で釣りに行った時の事。
 一人でウンコしに、近くのカーフェリー乗り場のトイレに行ったとき、カギをかけ忘れ、どっかのおっさんがウンコ中に入ってきて、「あ」とか言ってトビラを閉めた(そのおっさんが)ことがある。

 何が釣れた思い出はあまりない(親父がクロダイを釣ったくらいか)が、そのことはなんとなく覚えている。

 今やカーフェリーは廃止され、その乗り場も、建物もない。

 たこ焼き屋の話を書くはずだったのに、ウンコの話になってしまったw。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2014

北の国からパート2

拝啓 恵子ちゃん

 ろくごうは今日も雪です。

 (ただし六郷土手)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2014

イヤーウォーマー

 毎朝、なぜか同じ人がエスカレーターの目の前に居る。

 別にストーキングしている訳ではない。
 言っとくが相手は男性である…そういう趣味では決してない。

 出勤時、通勤電車を降りると、ホーム対面の電車を待つ人々の行列をなしている。
 これを避けながら、他の同じような大勢の人々と、下りエスカレーターを目指す。

 下りエスカレーターまではかなり距離があり、その間に人が入り乱れる。
 その、入り乱れた結果、エスカレーターに漸くたどり着くのだが、目の前の男性に見覚えがあるような、無いようなデジャヴな感じを受ける。
 と、その人は下りエレベーターに乗りながら、鞄の中からイヤーウォーマーを出し、耳に充てる。

 もう、3日連続である。

 別にホームを並んで歩いている訳でも無い。
 しかし同じ電車に乗っているのだろう。それでも多くの人の歩く雑踏の様な中、偶然が重なるものである。

 …偶然なのか?
 多くの人々の、複雑な、ランダムとも思える動きの中にも、実は各々がパターン的な動きをしている結果、全体にパターン化された流れを作っているのかもしれない。

 ま、どうでもいい話ですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2014

初めての深場釣り

 深場というか、中深場釣り。

 初めてキンメ、アコウ五目に挑戦。宿は小坪、太郎丸。

 風は強く、海は荒れ、雪が舞う。

 そんな中、ついに一度もアタリなく。もう、寒いやら寒いやら寒いやら。

 久しぶりに若干船酔いしました。沖上がり後もしばらく引きずりました。普通は上がればすぐに平気になるのですが。

 リベンジに行きたいところですが、厳寒期はもうおとなしくしてようとようと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2014

ソニー、「VAIO」PC事業を投資ファンドへ売却 正式発表 スマホ/タブレットに集中

 あらららら。

****
 ソニーは2月6日、「VAIO」ブランドで展開してきたPC事業を投資ファンドの日本産業パートナーズに7月1日付けで譲渡することで合意したと発表した。「モバイル領域ではスマートフォン/タブレットに集中し、PC事業を新会社へ事業譲渡することにより新会社のもとでVAIOブランドPC事業を存続させることが最適であると判断にいたった」としている。ソニーが発売するPCは2014年春モデルが最後となる。

<中略>

 ソニーは1996年に「VAIO」ブランドのPCを発売。「銀パソ」ブームを作った「505」シリーズやカメラを搭載した横長の「C1」シリーズなどで人気を集めた。だがPCのコモディティー化が進み、アジアメーカーなどとの価格競争が激化。タブレットの普及も逆風となり、2012年度の出荷台数は760万台とピーク時から100万台以上減少し、赤字に陥っていた。

<後略>

****

 うわー505持ってましたよ。カミさんと同じPCを2台買って、使ってました。懐かしいなぁ。
 買うときにカードの限度額が来るってんでカードの限度額を上げたのもこれを買うのがキッカケでした。

 なかなか注文に生産が追いつかず、お店で注文しても手に入るかどうか、という感じだった。
 当時は勤務地が秋葉だったので、お店を回って「来週1台入る」とかいう店を探して買いました。先の通りウチでは2台買いましたが、そういう店を探して別々の店で買いました。買ったお店は…今や2つとも存在しませんが。

 当時は社給PCも、一人1台の支給は無く、505を仕事でも使ってました。当時の部長が「お前ら愛社精神が無いのか」と言ってましたが、そういうツッコミからして今じゃ考えられないなぁ。

 とか、まぁあまり記事とは関係ない話でしたが。まぁVAIOというと自分の中でも思い出の一時代を築いた機種でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2014

北の国から(関東以南から見たときだけ)

 拝啓、恵子ちゃん

 関東は13年ぶりの大雪です。
 20年に一度の雪らしいので、あと7年は降らないかもしれません。

 天気予報も当たらないなぁ、というくらい、昨日からそんなに寒くもなく。
 朝もまだ、雪は降っていなかったのですが。

 天気予報が当たらないなんて、最近はそんなことあまりないわけで。
 朝から降り出した雪は、この横須賀にもみるみる積もっていったわけで。

S_dsc_0005 

 高速道路も通行止めになり。
 雪の中の電車の窓も動かず。

S_dsc_0016 

 でも、今日は土曜日だったのであまり僕らには関係なく…。

 恵子ちゃん。
 これで堂々と引き籠りです。(普段の週末と大差ない)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2014

初釣り

 先月末の話だが、佐円丸からオニカサゴ船に乗る。オニカサゴはものすごく久しぶり。好きな魚なのに(美味しいので)。

 当日は車が使えない事情のため電車釣行。自宅から三浦海岸まで15分(帰りの三崎口からも19分)と、今後迎車を出す船宿は電車釣行にしようかと真剣に悩むほど便利(荷物の事を考えると車のが便利)。

 当日は、アサイチは北風強く寒かったが徐々に無風に。

 船が揺れている間はアタリを読みにくかったが、徐々にアタリが取れるようになってきた(或いはアタリの頻度が徐々に増えたのかもしれない)。アナゴなども持って行ったが、結局サバの切り身が一番アタった。ただしエサ取り多く、乗らない事も多数。

 釣果は5匹(竿頭)。最大長は40cmないくらい。およそ700g前後かな。

 全て刺身で食べる。子供たちもパクパクである。贅沢だなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 04, 2014

体調が不良

 親不知を抜いた土曜日の夕方、発熱。37.3度ほど。
 抜歯のせいという可能性も捨てきれないが、先週から喉がおかしかったので風邪の可能性ありと考える。

 翌朝、38.1度まで上がっている。夜中もっと辛かったので、もう少し熱が高かった時間帯があったかもしれない。
 日曜日だったが、日曜でもやっている医者があり、行く。
 いつも混んでいるので、早めに行き、待つ。
 整理券番号は1番だったが、すぐに患者が押し寄せ、受付開始時間には20人ほどになった。

 インフルエンザの検査をする。発熱直後は反応が出ない可能性もあったが、一応。
 陰性だった。
 発熱が続くようであれば再検査を勧められる。

 翌朝の月曜日。
 朝起きてみると35.5度ほど。

 出勤する。
 すると隣の席の同僚が、やはり週末の発熱のため、病院によってくるとメールが入っていた。結果から言えば、その人もインフルエンザではなかった。
 しかし午後から、なんとなく不調になってくる。
 こういう日に限って忙しい。22時頃まで残業。
 体調は明らかにおかしい。駅までの足どりが重い。そしてまたこういう日に限って電車もなかなか座れない。
 漸く帰宅し、すぐに熱を計る。37.6度。やれやれ。
 このまま翌朝になっても微熱以上であれば、病院に行こうと決める。

 今朝。35.6度。
 なんのこっちゃ。上がったり下がったり、疲れる。

 出勤するが、早速なんだか…という感じ。
 今日ははよ帰ろう。できるだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2014

2月に発売される漫画で買うかもしれない一覧

 2月に発売される漫画で買うかもしれない一覧。

02/15 芳文社 信長のシェフ 9 西村ミツル
02/17 講談社 はじめの一歩 106 森川ジョージ
02/18 小学館 史上最強の弟子ケンイチ 55 松江名俊
02/21 講談社 謎の彼女X 11 植芝理一
02/21 講談社 オールラウンダー廻 13 遠藤浩輝
02/21 講談社 ADAMAS 10 皆川亮二
02/21 講談社 ヴィンランド・サガ 14 幸村誠
02/28 小学館 シュトヘル 9 伊藤悠
02/28 小学館 機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 太田垣康男
02/28 小学館 幽麗塔 7 乃木坂太郎
02/28 小学館 アイアムアヒーロー 14 花沢健吾

 今月は下旬に集中。
 謎の彼女Xとか、ヴィンランド・サガとか、ひさしぶりな感じ。何よりシュトヘルが楽しみ。サンダーボルトは名作になるのだろうか(未だ気配なし)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2014

親知らず

 4本あるうちの親知らず、はじめて一本抜きました。歯を抜くなんて何年ぶりだろう。考えてみれば永久歯では初めてか。

 ここに写真を載せようかと思ったけど若干グロいかもしれないのでやめました。

 根元が相当太く、なかなか抜けませんでしたが、痛みはそうでもなく、子供のころの方が抜くのは痛かった。最近の技術はたいしたもんです。それとも医者の腕か。

 口の中がしばらくは血の匂い…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2014

ハイキュー!!

 とんでもなく面白い漫画と巡り合った。

 暫くの間、漫画は、新しいものに手を出すのをやめるようにしていた。部屋のスペースが限界を超えていたから。しかし、Kindle発売後、少しずつ、いろいろ読むようになった。長編にも手を出すようになった。

 いろいろ面白いと評判の漫画に手を出す。そんな中、このハイキュー!!を読んだ。

 排球。バレー漫画。小柄ながら全身バネのような身体能力の主人公は、憧れの人が在籍していた高校のバレー部に入り、エースを目指すという、まぁ”いかにも”な導入。

 主人公もさることながら脇役もよく描けており、敵味方問わずキャラクターが魅力的である。話も面白い。絵のセンスもよく、読みやすい。読者が惹きこまれる計算高いコマ運び、空気感、臨場感。

 これ面白い。うん、イチオシです。
 ちょっとおお振りっぽい部活の空気感。おお振りは物語が主人公を離れた話が多すぎて、ダラダラ感を最近強く感じてます。初期はよかったんだけどなぁ。この漫画はああはなってほしくないな。

 少女ファイトも面白いし、なかなか最近のバレー漫画は素晴らしいですな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »