« 初めての深場釣り | Main | 北の国からパート2 »

February 13, 2014

イヤーウォーマー

 毎朝、なぜか同じ人がエスカレーターの目の前に居る。

 別にストーキングしている訳ではない。
 言っとくが相手は男性である…そういう趣味では決してない。

 出勤時、通勤電車を降りると、ホーム対面の電車を待つ人々の行列をなしている。
 これを避けながら、他の同じような大勢の人々と、下りエスカレーターを目指す。

 下りエスカレーターまではかなり距離があり、その間に人が入り乱れる。
 その、入り乱れた結果、エスカレーターに漸くたどり着くのだが、目の前の男性に見覚えがあるような、無いようなデジャヴな感じを受ける。
 と、その人は下りエレベーターに乗りながら、鞄の中からイヤーウォーマーを出し、耳に充てる。

 もう、3日連続である。

 別にホームを並んで歩いている訳でも無い。
 しかし同じ電車に乗っているのだろう。それでも多くの人の歩く雑踏の様な中、偶然が重なるものである。

 …偶然なのか?
 多くの人々の、複雑な、ランダムとも思える動きの中にも、実は各々がパターン的な動きをしている結果、全体にパターン化された流れを作っているのかもしれない。

 ま、どうでもいい話ですが。

|

« 初めての深場釣り | Main | 北の国からパート2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イヤーウォーマー:

« 初めての深場釣り | Main | 北の国からパート2 »