« 雪 | Main | 京浜東北線 »

February 21, 2014

浅田選手は「大事なとき転ぶ」=森元首相

 テレビでニュースを見たときには思わず笑ってしまった。

****
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を務める森喜朗元首相は20日、福岡市内で講演し、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子の浅田真央選手がショートプログラムで16位と出遅れたことについて「見事にひっくり返ってしまった。あの子、大事なときは必ず転ぶ」と述べた。配慮を欠く発言として批判も出そうだ。
 森氏は、浅田選手が団体戦に出場したことに関しても「負けると分かっている団体戦に出して恥をかかせることはなかった」と語った。 
****

 この人の失言人生はもう、ネタを提供してくれるためのものとしか思えない。
 人前で喋らせるなというか、しかしながら、もうネタなんだから喋ろうが喋るまいがどうでもいいというレベルまで来ているような。
 ネタなんだから喜んで報道もされているだろうけど、そろそろネタとしても価値が下がるかもしれない。
 「ああ、またあの人か。あの人そういう人なんだよ。しゃーないんだよ」的な。

 とは言いつつ、それはそれとして、浅田選手がコケやすいという点では若干気持ちがわからんでもない。
 自分としては、申し訳ないが彼女に過度に金メダルを期待する報道が理解できない。
 応援はしている。だが、がんばって!と全代表選手に期待するのに等しい。
 本当の意味でメダルに届きそうかどうか、という冷静な話ではないと思う。なんかこう、作為的にスターを作り出そうという感じがしないでもないと思うのは私だけでしょうか。

|

« 雪 | Main | 京浜東北線 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/59171518

Listed below are links to weblogs that reference 浅田選手は「大事なとき転ぶ」=森元首相:

« 雪 | Main | 京浜東北線 »