« 雨の日 | Main | ガントリークレーン »

May 28, 2014

ときには真珠のように

S_dsc_0012

 若干気持ち悪い写真ですいません。

 これ、いつか書いた、カサゴの腹の中から出てきた、針と切れたハリスです。
 左側が針。右側端には、見にくいですが先っぽからハリスが出ています。
 最初は変な虫でも飲み込んでいるのかと思ったのですがすぐ違う事に気づきました。
 表面はなめらかですが硬く、ハリスが飛び出ている事で針と糸だということに気がつきました。左側の曲がっている部分には針が入っているのです。

 本間丈太郎はブラックジャックの腹の中に、7年間もメスを置き忘れた(いや、途中で気づき、放置した訳だが)。この針はカサゴの中に何年入っていたのかなぁ…。

 ブラックジャックのメスの鞘のごとく、これもカルシウムで出来ているんでしょうかね。
 ちなみに冷凍保存しています。

|

« 雨の日 | Main | ガントリークレーン »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/59717952

Listed below are links to weblogs that reference ときには真珠のように:

« 雨の日 | Main | ガントリークレーン »