« パレード | Main | 努力は実る »

May 20, 2014

久しぶりにうみかぜ公園での投げ釣り

 長男を連れてうみかぜ公園に釣行。海辺釣り公園でもいいのだが、こちらは投げ釣りの肩身が狭い。ちなみに二男はサッカー。

 朝4時に長男を起こす。昔なら起きもしなかったが、車の中で寝てていいから、とか言うと一応ついてくる様になった。

 朝4時班頃に公園に到着するも、結構な人である。昼頃にはとんでもない事になるに違いない。

 端っこの方に陣取る。旧桟橋の横。ここに桟橋があったなんて忘れ去られていて、もう知る人も少なかろう。

 キス釣りながら置き竿。ここは根が点在し、サビくとたちまち根ガカリする。
 長男は釣りをしないという。私が投げる間は海を見ていた。海は日が昇り始めており、千葉の稜線から日が見えてくる。あっと言う間に丸くなり、まぶしくなる。

 5時半頃だろうか。お腹すいた。と言い出した。
 今日は魔法瓶にお湯を持ってきていて、朝御飯にカップラーメンを食べるつもりであった。
 「もう?」言いながら昼まで釣るつもりもなく、早めの朝御飯は正解である。
 とは言いながら自分は腹が減っておらず、作ってやった。
 ところが、食べ終わるとすぐに「車で寝ていていい?」と言って駐車場に一人戻ってしまった。

 その間にアタリはそこそこやってくる。
 この日はキス、ヒイラギ、カサゴ、ベラ、マダイ、メゴチ、ハゼ、トラギス、カレイが釣れた。9目である。ちなみにエサはアオイソメ、のみ。マダイは…15cm程度のチャリコですけど。

 8時過ぎ。大分暑くなってきた。焼けそうである。
 長男が戻ってきた。
 「釣れた?」
 言いながらクーラーを開ける。数だけで言えば15~6匹はその時点で入っていたはずで、若干喜び、ビックリしていた。

 投げている竿の竿先を注視させ、巻き上げも任せてみた。
 嬉々として巻き上げる。
 しかし、仕掛けを投げようとはしない。まぁ、これからだろうか。

 この日はカサゴがよく釣れた。どれも小さなものばかりではあるが。
 キスは6匹。カレイは小物が2枚。

 キススペシャルをもったお金持ちのおじさんが近くで超遠投。
 8色投げると言う。
 「ここは8色から6色の間をサビくんだよ、その手前にキスは居ないね」 とか
 「ここはし尿を直接流しているから、魚はクサくて食べられないね」 とか言いながらサビいていた。
 いやまぁ、3色でも釣れるときは釣れるし、そんなにクサイんなら三浦にでも湘南にでも行きゃいいのにね…とか思ってみたり。どうでもいいけど。ちなみにその時は釣れてませんでした。ケケケ。その後は知れず。

 エサも尽き、10時頃に撤収。その頃には公園内スキマ無しにみな釣っている。サビキではシコイワシが釣れていた。泳がせたら面白いかもしれない。

 帰宅後昼食を取って金魚の水換え。
 その後夕方まで別の公園でメダカ、ザリガニ釣り。

 …充実した一日であった。家の近所でも十分遊べる。

 ただしその後、疲れ切った体で小さな魚をそれも多数捌くのは大変だった。

|

« パレード | Main | 努力は実る »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりにうみかぜ公園での投げ釣り:

« パレード | Main | 努力は実る »