« 千葉の方に | Main | らんちゅう »

June 10, 2014

厚木の男児白骨遺体 「パパ、パパ」とすがる息子に「怖くなり家を出た」

 衝撃。 

****
 神奈川県厚木市のアパート一室で斎藤理玖(りく)ちゃん=当時(5)=が白骨遺体で見つかった事件で、父親でトラック運転手の斎藤幸裕容疑者(36)=保護責任者遺棄致死容疑で逮捕=が、「亡くなる2カ月くらい前は仕事が非常に忙しくて週1、2日しか帰らず、(理玖ちゃんは)がりがりになってしまった。この状態が続くと死なせてしまうかもと思った」と供述していることが9日、県警への取材で分かった。
 捜査関係者によると、斎藤容疑者は「痩せた経緯が分かってしまうのが怖くて、病院に連れて行くことができなかった」とも供述。生前最後の姿を見たのは理玖ちゃんの死亡に気付く約1週間前で、「立ち上がることもできず、か細い声で『パパ、パパ』と呼んでいた。その場にいるのが怖くなり、1時間も一緒にいられずに家を出た」という。
 理玖ちゃんは平成19年ごろに死亡したとみられている。
****

 衝撃である。

 ネグレクトによる乳児、幼児死亡のニュースは時折報道される。それらはいつでも悲惨で、いつでも衝撃を伴う。

 本文中に、子供が親に「すがる」という行為の記載は無い。タイトルをより過大に見せるべく書いた表現かもしれない。すがったのではないか、という想像なのかもしれないし、編集上カットされてしまったのかもしれない。

 それでも衝撃的だ。

|

« 千葉の方に | Main | らんちゅう »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 厚木の男児白骨遺体 「パパ、パパ」とすがる息子に「怖くなり家を出た」:

« 千葉の方に | Main | らんちゅう »