« July 2014 | Main | September 2014 »

August 2014

August 29, 2014

カニトリーナ

S_dsc_0497

 みんな熱心。

 でもこの日は渋かったですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 28, 2014

メジナとの別れ

Img_20140824_111832

 写っている魚はメジナ。
 2013年7月に、新潟・能生でキジハタを釣った際、活き餌としてマメアジを釣った中に紛れていたものである。当時の体長は3~4cm程度。出船後、海の上のバケツの中を生き抜き、帰港後ペットボトルの中に海水ごと入れ、更に車で6時間の移動を生き抜き、自宅の海水魚水槽に入れていた。
 1年以上をウチの水槽で過ごし、体長12~13cm以上のサイズにまで成長したが、混泳しているナンヨウハギに悪影響を及ぼし始めたので海に放つ事にした。

 ちなみに一緒に写っている石は布良沖のオニカサゴ釣りの際に上がってきたものw。
 イソギンチャクとかくっついていたので持ち帰ったが、さすがにすぐにダメになったので一緒に海へ。

 三春町岸壁からドボーンと海へ。東京湾が彼の住処になった。今頃どこにいるんだろうなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2014

Sdsc_0945

 走る新幹線の中から撮った写真。
 学校っぽい建物の奥に山が見えるが、その更に奥に、夕焼けに赤く染まった雪山が見えるのが分かるだろうか。
 愛知か静岡あたりだった記憶なのだが、判然としない。多分愛知県内を走ってる時じゃないかなー…。
 なんて山だろう?と後で調べようかと思ったけど、あまりの情報の無さに断念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2014

マグロ

Img_20140814_084852

Img_20140814_084856

Img_20140814_084914

Img_20140814_084915

 …写真を撮ってる時点で私のマグロでは無い訳で。

 これは27.5キロでした。

 私にはいつ順番が廻ってくるんでしょうか!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 21, 2014

皮が…

 焼けた体の皮がむけ始めている。
 特に今むけているのは鼻の頭と額。
 もうね。顔が汚くて(今更ですが)。

 あまり客先に行きたくないなぁ(午前午後で2社訪問です)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 20, 2014

DKO申し込み

 ダイワ カワハギオープンの募集が行われている(た)。
 19日募集開始で、24時間を待たずに満員御礼となった模様。

 とりあえず申し込みは出来た。
 毎年一次予選敗退だが、一度でも通過してみたいものだ。

 まぁ、カワハギマニアから言わせれば、マグロを追っかけている場合ではないかもしれないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2014

関門海峡と皿倉山

S_dsc_0084

S_dsc_0101

S_dsc_0096

 皿倉山ってどの角度から見ても、如何にも皿倉って感じがする。

  そんな北九州ローカル感覚。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2014

肩が痛い

 というよりは背中全体が。

 先日家族でプールに行ったのだが、背中が焼けすぎた。ひたすら背中が痛い。こんなに焼けてしまったのいつ以来だろう。釣りの時には日焼け止めを塗るのだが…侮ってしまいましたね。

 出勤時の鞄のベルトが痛いの何のって。さもありながら、反対側の肩も、服がこすれて痛い。

 まぁ落ち着くまで当分我慢するしかないなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2014

KITTE

Img_20140717_164738_r


 中に入ってみましたが、ショッピングモールって感じ。実際そうんんだろうけど。

 遥か昔、締め切り間際にコミケの申し込みを行ったことがあったような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2014

東京(駅)ドーム

Img_20140717_164616_r

 東京駅丸の内開札を出たところのドーム。
 スマホで簡易的に撮ったが、機会があれば魚眼で撮りたい場所ですね。同僚に不審がられるので平日は無理ですが(笑)。

 美しく完成したのはいいのですが、かかっているネットが邪魔です。取っ払ってほしいものですが、鳥対策としては必要なのでしょうね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2014

花山うどん

Img_20140619_120230_r

 館林の花山うどん。
 美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2014

8月に発売される漫画で買うかもしれない一覧

 8月に発売される漫画で買うかもしれない一覧。

08/04 集英社 ハイキュー!! 12 古舘春一
08/06 講談社 GTO パラダイス・ロスト 1 藤沢とおる
08/08 秋田書店 弱虫ペダル 35 渡辺航
08/08 講談社 進撃の巨人 14 諫山創
08/18 小学館 銀の匙 Silver Spoon 12 荒川弘
08/18 小学館 史上最強の弟子 ケンイチ 57 松江名俊
08/20 集英社 ハチワンダイバー 34 柴田ヨクサル
08/20 集英社 ハチワンダイバー 35 柴田ヨクサル
08/22 講談社 山賊ダイアリー 5 岡本健太郎
08/22 講談社 鸞鳳 2 高田裕三
08/29 白泉社 ナナとカオル 13 甘詰留太

 ハイキューはどうせすぐにkindle化されないので待つしか無し。山賊ダイアリーも同じ。
 弱虫ペダルは面白い方向に進むんだろうか?昔のように手放しで期待できなくなってしまった。
 ハチワンダイバー終わりなのね。
 先月はああっ女神様と電波の城が完結。紙で買っている本がジワジワ減りつつある(新規に買い始める本は全てkindleで購入しているので)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2014

久しぶりのオニカサゴ

 新谷丸のオニカサゴに行く。
 朝一番に着く。釣友Yも到着。二人して車内で開店を待つ。
 待っている間にリールのバッテリーを持ってきていないことに気がつく。リチウムバッテリーで、電動リールに直接繋げるタイプである。従って船の電源を利用しようにも電源コードも持ってきていない。やむなく宿から借りようと思う。

 シマノのリールしかないとのことで、ダイワの電動リールには当然合わず、使えない。リールごと借りる事にする。1000円余分な出費である。

 若干の南西だが船は予定通り布良沖に到着。150mダチからスタートする。電動を借りれて良かった。しかし道糸は使い込まれ、結び目が何カ所もあるツギハギになっている。若干使いにくい。
 下ろしてすぐにアタリ。ファーストヒットである。1kg弱、というところであった。

 気を良くして攻め込むが、なかなか次が続かない。
 船は深場の180m前後を攻める。急激なカケアガリを狙う。底立ちが難しい。
 底から1~2mはオモリを浮かせても、30秒かからず根にあたる。その分巻き上げ、再びオモリを浮かせる。

 そして事件は起きる。ネガカリ。それはいいが、なんと100m以上の高切れである。やられた。船長に言うと100m3000円とのこと。…忘れた俺が悪いのだ。

 自分のリールの糸を継ぎ足そうとして気がつく。

 自分の電動リールをそもそも忘れているじゃないか。

 …健忘症にも程がある。

 別の古いリールを借り、糸を継ぎ足す。
 その後も似たような深さを攻める。ネガカリも多い。そのたびに再び高切れしないかドキドキである。

 この日は難しかった。アタリなく、底立ちを取り直している内に時間が経ち、船は次のポイントに移る、ということを繰り返した。他の人はというと、釣っている。2kgはあろうかという大きなオニカサゴが釣れている。しかし…自分にはその後、アタリはついに来なかった。

 Yは2匹。私は1匹という結果に終わった。もっと釣れると思ったんだがなぁ!難しいものである。

 リベンジに行きたいがキハダ/カツオが釣れ出している。この宿もオニを中断し、キハダに切り換えるとのこと。秋以降のリベンジとしたい。

 夕食の刺身は子供たちに大好評である。特に長男はバクバク食べる。釣ってきた魚を食べてほしい反面、子供にはもったいない気がしないでも無い。オニカサゴの価値を知れ。

 アラは酒蒸しに。
 いつも煮込んでいたが、こちらの方が料理としては手軽でかつ、使用調味料が少なくて済むことに気がついた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2014

小網代の朝

Img_20140713_041609_r

 観光地みたい。
 若干そうかもしれないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2014

ダイヤモンド猿島

 …とか言わないんだろうけど。

Img_20140615_043547_r

Img_20140615_043817_r

 早朝でなければもう暑くて暑くて…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2014 | Main | September 2014 »