映画・テレビ

October 21, 2015

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

 子供と見てます。ま、記念日みたいなもんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2015

映画:海街diary

 海街diaryを観に行った。
 四姉妹はミスキャストではないかと思っていたが、全体として演技は素晴らしく、良い映画に仕上がっていたと思う。特に佳乃役の長澤まさみはキャスティングに違和感ありだったが全くそんな事もなく。女優さんの演技ってすごいや。

 千佳役の夏帆。美人過ぎると思ったが、あれはあれで違和感は無かった。これには若干びっくり。ただし草原ちゃんぷるうのテレビを見てゲラゲラ笑うシーンは欲しかったなぁ。

 廣瀬すずは美人過ぎるだろ。周囲の同級生の子供っぽい事!もう少しバランスを考えても良かったんじゃ無いかなぁ。みぽりんの方がもっとデッカイ体のはずなのに、すずの方が大きく見えました。

 幸役の綾瀬はるかも違和感なく。
 ただし開始早々のシーンに若干の不満。
 父の葬儀にて、すずに挨拶をさせようとする義母の陽子に対し、幸が「それは大人の仕事です」とたしなめるシーンがある。あれは、もっと幸の言葉に怒気を含ませるべきではないか。もっと言うと、陽子に対し若干呆れたようなスタンスを出すべきシーンだ。その幸の態度に「何を!?」と言う気持ちで「私が(陽子が)やる」という流れになるのである。ところが言葉にも態度にも怒気は無く、淡々とヤリトリされた感がある。ここは違和感ありであった。

 その他全体として、大きな不満は無かったかな。ただし数限りない小さな不満は原作ファンとしては止むを得ない。風太の脇役ぶり、ミホもこれまた脇役っぷり。出てこない裕也と将志(これは若干しゃーない)。単なる謎のワルで終わった藤井朋章。「山猫亭」の店主(福田)がなぜか九州弁…。

 海猫食堂に四姉妹が揃って行っているのにも若干違和感を感じた。幸と佳乃は、それぞれの仕事を介して二ノ宮幸子を支えているのだが、原作では連携した素振りを見せないため(という意図と決めつけたものではないかもしれないが)、二人が揃って海猫食堂に行くシーンは無い。最後、葬式で一言会話をするだけである。
 海街diaryの登場人物相関図はかなり複雑に入り乱れていて、ある意味相当目の細かい網のように絡まっているのだが、キャラクター同士は例え兄弟と言えどそれに気がつかない体で物語が進められている。この空気感を監督は理解していなかったのではないか。或いは敢えて無視したか。

 物語は原作のエピソードから必要なシーン、絵になるシーンを組み合わせていた。結果若干つまみ喰い感は否めない。それは時間的制約上、止むを得ない。しかし風太をはじめとするオクトパスのメンバーが如何に物語上大事な人々なのかを思い知った気がする。物語を幸田家の中に閉じざるを得ない映画という制約。連ドラの方が良かったよなぁ…(いつかやってくれないかな。無論アニメでも…)。

 何にせよ、2時間という枠の中、桜のシーン、シラスのシーン、花火のシーンと良いシーンもたくさんあった。また聖地巡りになって観光客増えるだろうな。
 単行本1巻が出た頃、カメラ持ってあちこち撮ったけど、また行こうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2015

THE NEXT GENERATION -パトレイバー 首都決戦

 いよいよ本日公開。

 思えばエキストラ参加したのも、もう一昨年の話です。今日という日を長いこと待ちました。映ってると面白いけど、たぶん映ってないだろうな…。

 思えばついこないだ制作発表があったような気がするのはトシのせいだと思う。

 ※鑑賞後追記

 出てましたw。3回(別の日)エキストラに行っていましたが、2回は映っておらず、1回だけ映ってました。

 冒頭のゲーセンで明が銃を構えてるシーンの後ろにいました。熱海に子連れで行ったのにチラリとも…銃の後ろに隠れてます。
 
しかも子網代の船宿の民宿を早朝3時に起きて、釣り仲間が寝ている横を抜け出し、
 
家に4時に帰って子供を起こし、
 5時の電車に乗り、
 7時頃の渋谷でロケバスに集合し、
 午前中熱海撮影を行い、
 終了後エキストラ召集のオフィス●ヤマの田●さんに熱海駅まで送ってもらい、
 16時頃に家に帰えりつくという良い思い出は、思い出に終わりました。
 

 もう一つはやはり冒頭のレインボーブリッジ破壊後、ニュース中継の背後の野次馬。
 カメラの横にいた際のカットが使われていましたw。(当然映らず)
 この日の記事が
これ

 2013年の12/24に撮影されたゲートブリッジの野次馬のシーン。
 ここだけ映ってました。
しかもセリフ着きw。クリスマスイブに行った甲斐があったというものです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 10, 2015

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章

 今までで一番面白かった。と言うか、今までは若干お笑いに走りすぎ感だったな。

  5月1日の長編公開が楽しみ。

  そろそろエキストラ参加の際に撮ってた写真ももう少しアップしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2014

パト

 映画館にて。

Img_20140830_102424_r

 なんだかビミョーな感じで続いています。

 このままガッカリになってしまうのか。起死回生に面白くなるのか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2014

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章

 熱海ロケの後半戦。家族総出で川崎チネチッタへ向かう。
 思ったより映っていた。一番映っていたのは二男かな。パンフレットにもカミさんが確認できて、面白い。長男はまたエキストラに行きたいとか言い出す始末である。
 劇場番限定のブルーレイも購入。詳細に探してみるつもりである。

 それはいいのだが、正直、内容が面白くない。
 まぁ、怪獣騒ぎ前編でも、なんでこの間?なんでこのシーンこんなに長いの?みたいな感じだったのだが、後半も然り。
 まぁ、押井作品のしかも実写映画において、それはもう、今更ながら感もなくはなく、ちょっとあきらめの境地。
 アニメだったら面白いストーリーのような気がしないでもないが、実写だとどうしてこうなっちゃうんだろう。ブルーレイ、あまり繰り返し見ないような気がする。まぁいいか。

 来年GWに公開される長編作は、「パト2が好きなら面白いと思います」と押井カントクは言っておりましたので、いずれにせよ最後まで期待したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 31, 2014

パトレイバー

 THE NEXT GENERATION パトレイバー 第二章を見る。
 初日なのであまり細かいことは当然書けないが、面白かった。爆発大好きだねしかし。若干やりすぎだろうという気がしないでもないけど。●●●シュ●●●●グはちょっと驚いた。

 第一章でもそうだったけど、セリフ回しはわざと過去の作品で使われたものがチラホラと。自己パロディとでも言いますか。友引高校の校長のセリフが出てニヤニヤしてみたり。

 ちなみに第三章の予告に自分が写ってるのが確認できましたw。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 09, 2014

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章

 実写版パトレイバー エピソード1がついに公開された。

 初日に家族で見に行く。舞台挨拶がある回の予約を初めて取ってみた。新宿がメインとは分かっていたが、行きやすい川崎を選択。

 細かい事は書かないが、思ったより面白かった。
 正直、押井監督の実写映画という事で、観客の期待に答えない映画である可能性もあるんじゃないかと思っていた。

 アニメと同じセリフが出てきたりと、若干賛否もあろうが、まぁいいんじゃないでしょうか。過去のお約束を踏まえつつ、このパトはアニメ版を踏まえた押井ワールドでやっていきますよ、という紹介を受けたような感じだった。
 まぁ制作費を相当額かけているだけに、ウケる映画を作らない訳にはいかないだろうしなぁ。(ウケる映画をナンボでも作れるが、知らん顔でウケないとわかってる映画を好きに作る人、という感じかな)
 ブルーレイ買ってくれ、何度も見てくれと連呼していたw。よほどプレッシャーをかけられているんだろうなぁ。

 舞台挨拶の会話に退屈そうな顔をしていたウチの次男坊に、千葉さんが声をかけてくれた。若干眠かったらしい。7歳の子供ではしゃーないかな…。

 ちなみにその次男坊。撮影の休憩の際、「ぼく監督とおしっこした」と言っていた。トイレで押井監督とツレションをしたらしい。
 その監督が目の前に居るのに、反応鈍し。まぁドラえもんとか、クレヨンしんちゃん世代に押井映画はまだ早かったかも。今後は親だけで行くか考え中…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 02, 2014

パトレイバー 第1章

 THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 がいよいよ4/5より上映開始です。
 初日、新宿、川崎、横浜では舞台挨拶があるとのこと。
 なんとなくチケットをオンライン予約してみたら取れました。ラッキー。舞台挨拶なんて初めて見るなー。

 チケットはまだ若干残ってるみたい(先行き不安だな!)なので、好きな方は如何でしょうか。

 ちなみにウチは家族で川崎。京急1本で行けるので楽かなと。本当に好きな人は新宿の方が舞台挨拶の出演者が多いみたいですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 11, 2014

エキストラ募集

 映画版パトレイバーのエキストラ募集がかかっている。これが最後のエキストラ募集だそうだ。
 応募したいが、平日で、しかもその日は欠席出来ない打ち合わせが入っている。非常に残念だが、応募できない。

 何度かの参加の中、顔見知りが出来たりした。
 「あの日にも来てましたよね」
 とか会話したりする。
 一期一会と思っていても、何度も顔を合わせたり。

 募集を集める担当者の方、助監督の方と若干の顔見知りになったり。
 子供の名前を覚えてもらったりと、なかなか体験出来ない事だった。


 押井監督とも20年ぶりに会話できたし。

 公開を楽しみに待とうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)