心と体

June 07, 2005

体力

 仕事がトラぶって徹夜した。ほぼ完徹だったが、体力が落ちている事を実感した。
 木曜日、いつもより少し早く目覚め、朝5時頃に起床。そのまま出勤したが、朝から担当システムの大トラブルに見舞われた。午後になった時点で徹夜を覚悟。結局徹夜し、ほとんど完徹した。徹夜明けの金曜日も帰れず、継続勤務。体に疲労感はあったが意外に眠くは無かった。
 夕方、トラブルは漸く終息を迎えた。しかしその後行くのをやめようと思っていた歓送迎会に出席。徹夜明けの夜、そのまま飲んだのは初めてでしたよ…。
 で、飲めや歌えやで気がつくと0時を迎えている。店を出ましょうってんで漸く帰途に着く。帰宅してテレビをつけるとワールドカップ、対バーレーン戦が今まさに始まらんとしてるではないか。しかしキックオフは見届けたものの、その後は記憶無し…。およそ45時間起き続けた勘定かな。翌朝(昼)土曜日に起きたのは13時頃で、テレビはついたままでした。
 うだうだ起き上がり、土曜日は一日を普通に過ごし、夜はちょっと早めの22時頃にまた就寝。体力的だるさから日曜日の釣行は断念。
 ところが日曜日はなぜか朝4時過ぎに起床。釣りに行こうか悩みつつも体が動かず、日中は寝たり起きたりを繰り返しながら一日をダラダラと過ごしたり。そして夜も早々に寝ると翌朝は目覚ましがなるまで体は固まっておりました。
 久々に1日徹夜すると、2日は後を引く感じです。1日寝れば回復していたあの頃(どの頃?)が懐かしい…。しかも翌日よりは2日目の方がなんとなくダラダラ感があったり。うーむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2005

なんとなく鬱

 日曜の夜(今朝)の話。
 翌日、月曜日の出勤を控え、早々に床についた。だが、深夜1時頃にフと目が覚め、以降寝れなくなった。
 転がっても、起き上がっても眠れない。電気をつけ、少し漫画を読む。読み疲れたので本を置き、電気を消すが、目を瞑ると眠れない。
 布団を被っているとその部分が暑くなる。上半身を外に出す。腰にかけた形にしておくと、腰と背中が汗ばんでくる。布団を剥ぐ。なんとなく落ち着かず、眠れない。
 時計を見る。2時を回っている。コチ、コチ、コチと秒針を目で追っていると、明日の朝まで果てしない時間があるような気がしてきて、気が狂いそうになる。やめる。
 再び電気をつける。漫画を読んだり、本を読んだり。疲れるが眠れない。次にテレビのスイッチを入れる。DVDなど見てみたり。気がつくと、4時を回っていた。再び電気を消すと、外が明るくなってきていることに気がついた。寝そこなった事を実感する。
 ゴロゴロするも、どうしても眠れない。モヤモヤとした感じが、体中に広がる。
 5時過ぎ。ついに諦め、トイレに行ったりする。遼太郎の顔をボーっと見たりしてダラダラする。ついに、寝れなかった。

 ちんたら準備をして、いつもより早く家を出る。澄んだ空気の中、やや重い体を引きずるようにして出勤…しようとしたが、駅の改札を前にして定期券を家に忘れた事に気づいた。
 朝から駅と家の間を一往復半。今週はまだ始まったばかりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)