ラーメン

January 09, 2014

好きだったラーメン屋

 思えば。
 子供の頃、美味しいと思っていたラーメン屋はほとんどなくなってしまった。

 黒崎の「唐そば」は関東に移転し、オヤジ引退。黒崎の本店はなくなって久しい。

 折尾の「大八車」はとっくに閉店。アホみたいに食べる高校生達の食欲を満たしていたのが懐かしい。男ラーメン玉二つ。横綱ラーメン、親方ラーメン、小錦ラーメンと麺玉が増えていく。残念ながら男ラーメンまでしか食べたことは無かったけど。味も唐そばに匹敵するほど美味かった。

 200号線沿いに「ラーメンセンター中川」というのがかつてあった。これもかなり前に閉店。ここは味が濃くて好きだった。ドンブリ持つと、手がベタベタするくらいで丁度いい。

 同じく200号線沿いの、畑の貯水池の入り際の交差点にラーメン屋があった。店名不明。家族では「畑のラーメン」と勝手に名前をつけていた。老夫婦が経営していたが、これも店を閉めてしまい、今はコンビニになっている。

 黒崎には「三平」というラーメン屋があった。予備校時代に(失礼ながら)唐そばが多い日などに予備として入っていた。普通に美味しかったがこれも今は無いらしい。

 好きだった店は、今はない。
 過去、入ったことがある店で残っていると言えば…。

 小嶺インターのそばに「むらた亭」というラーメン屋がある。個人的には可も不可もなく、印象に薄い。

 三ヶ森の「一発」は、古くからあるというので食べたことあるはず。近くでバイトしてた。正直あまり覚えていない。

 実は、それ以外に印象に残る店はない。名前もあまり覚えていない。

 今回帰省して唯一食べたのは中間の「康州」。味が薄くて美味しくなかった。残念。

 かつて好きだったラーメン屋は、今はことごとく無い。

 関東で美味しい九州ラーメン屋を探すことは諦めた。
 関東では、家系だって、二郎系だって、本当に美味しいラーメン屋だと思う。

 過去に書いたかもしれないが、自分と一部の友人の間では、ラーメンを「土俵に乗る」という例え表現を使っている。
 自分が昔ながらに食べていた九州とんこつラーメンは、「(大相撲の)土俵に乗る」ラーメン。
 その中でも、美味しい大関、横綱クラスのラーメンもあれば、幕内に入れないラーメンもある。
 関東にある九州とんこつラーメンの多くは、土俵に乗れないラーメンである。地方の草相撲か、学生の部活動みたいなものである。
 美味しい醤油ラーメンや、味噌、塩ラーメンは、異種格闘技である。
 それはボクシングかもしれないし、ムエタイかもしれない。レスリングかもしれないし、空手かもしれない。とても強い(美味しい)かもしれないが、土俵には乗らない。

 ちなみに「一欄」は、非常に美味くて大好きだけど、自分的には土俵には乗ってない。そんな感じ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 28, 2007

やすべえ

40  池袋で通りがかったつけ麺屋。店の前では誰も並んでなかったのだが、店内は満席であり、かつ並んでいる人も6,7人ほどであった。
 店内に満ちた香りはかつおぶし系。つけ麺でかつおぶし、ということで武の貴蔵を思い出した。

 つけ麺を注文する。麺は柔らかめだがモチモチしており、なかなかのもの。スープはあっさり醤油という感じだった。やや酸味ありだが気にする程ということも無い。
 食べ終わるとダシ汁が出てくるところも貴蔵と一緒。なんとなく似たような味のような気がしないでもない。ただ麺は明らかに違うものであったが。

 この先、たまには池袋へ(仕事で)行く頻度が増えそうではある。店に通う…と言うほどの頻度は無いだろうが、また行くことはあるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2007

堀之内 萬家

37  以前、ウチのすぐ近所にあった萬家。便利だったが、堀之内へ移動してしまった。ところが、追いかけるように今度はウチが堀之内へ引っ越すことになった。縁である。
 先日、堀之内で所用があり、萬家に行ってみた。移転先は知っていた。だが16号沿いで車も止めらる場所も無く(路駐してる人もいるけど)行きそびれていた。移転後初、ということになる。
 濃いめ固め、海苔増し煮玉子で注文。かつての麺が出てきた。以前より更に醤油の味が濃くなったような気がするのは久しぶりだからかも。
 壱六家には行きにくくなるが、萬家は近くなる。今度は目の前の吉美家に行ってみるかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 15, 2007

ラーメン道 前略

13  横須賀、武にあるラーメン屋。とんこつ醤油系。
 家系とはまた違う感じのラーメンです。麺はたまご麺といった感じで、家系とは違う種類のものです(説明になっとらん)。味は濃い目で麺とスープがよくからみ、なかなか美味しいラーメン屋さんです。手作り餃子も絶品です。
 この店に通りがかるのは相模湾方面に釣りに行った帰りがけになるのですが、同じ街道沿いにある貴蔵のつけ麺を食べようか、なんて思っても大体店が開いてないのです。沖アガリが14時以降だと、貴蔵はランチタイム終了とのことで店を一度閉めてしまうのですね。午後ずっと店を開けているのはこの前略ラーメンだけなので、必然的に回数が増えてきました。必然?
 ただ、どちらのお店も下り車線で、入るのも出るのも大変なのです。上り車線進行中=帰宅時=ハラが減っている=食べに入るので。

 この店は値段をおさえて美味しいラーメンを提供してくれる貴重な店です。カレーラーメンが自慢らしいけど、まだ食べてません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2006

たかさご家

 横須賀にある町田家系家系ラーメン屋。横須賀中央に店を構えるものの場所が悪く、正直この先何年も経営を続けられるとは思えない…とヒトゴトながら心配してしまうお店である。

 酒を飲んだ帰り、ラーメンを食べたくなる事が多い。ダイエットの天敵なのは判っている。今はとりあえずそれは置いておく。
 私の自宅から半径1km範囲には7~8軒ほどのラーメン屋が存在している。ところが自宅と駅改札の途中にはラーメン屋が存在しない。駅を出て、自宅とは反対の方向へ向かうとか、或いは自宅を通り過ぎ、越えていけばラーメン屋はいくらでもあった。家の裏側には、20mも行けばラーメン屋があるのだ。
 だが、家の前を通り過ぎる、というのにはなんとなく抵抗があった。逆に向かう方がマシだったかもしれない。体に悪い事も理解しており、食べずに家に帰るように"なるべく"していた。
 ある日、ハッとした。「たかさご家」は通勤順路ではないものの、細道を通り抜ければほとんど遠回りにならない事に気づいたのだ。駅~自宅間の唯一のラーメン屋の発見であった。

 酒を飲んでヘベレケになった夜の事。横須賀中央駅の改札を出ると冷たい冬の夜風が頬を撫でた。今回は飲みながら喋ってばかりで、珍しく肴の注文が少ない飲み会だった。小腹が空いていた。だが遠回りをするのはやや面倒だ。そういえば神社の横にたかさご家があったなぁ。あそこだと遠回りじゃないぞ…。

 このお店、家系の中では味が薄い。多分町田家より薄いと思われる。特農の横横家や、横須賀中央で言えば壱六家の方が正直好みではある。だが、私にとっては道すがら行きやすいお店ではある。行きやすいが、頻度は正直増えそうに無い。美味しすぎない事が、この際幸いとなっているかも…。(女性はこちらの方が好みって人も多いそうです)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 09, 2005

ラーメン道楽

 先日、仕事の移動中に代々木のラーメン道楽に立ち寄った。「ここ美味しいラーメン屋なんですよ」という後輩の言葉に抵抗する気も無く入店。どこかの雰囲気に似てるなぁ、と思ってたら鮫洲のラーメン道楽へは昔、青物横丁に勤務していた頃に食べていたのを思い出す。結構好きな系統のラーメンです。
 久々のラーメン道楽は黄色いアブラがこってりと乗っており、麺も九州系の麺に近い。家系ばかりがラーメンにあらず…アタリマエですが。それでも最近、家系以外の美味しいラーメン屋に巡りあってないような気がするので嬉しかったり。
 (京急出勤なので)鮫洲のラーメン道楽は毎日看板を車窓に見るのですが、今度食べる日はまた暫く先になるだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2005

三和

 横須賀、根岸町にあるラーメン屋。裏道にあり、ちょっとわかりにくい場所にある。
 以前、すぐ近くのスーパーで買い物をした際に発見。周囲に漂う匂いやのれんから「九州トンコツラーメン屋ではあるまいか」と思っていたが、暫く行くチャンスが無かった。 先日、漸く行く機会を得、ラーメンを注文。カウンターの中(厨房)に醤油トンコツラーメンのスープが見えた。
 あれ。
 そう、九州トンコツラーメンではありませんでした。というより、味の具合といい、チャーシューやホウレンソウ、海苔がトッピングされるあたり、ほとんど家系でした。ただ、家系よりは味が薄いと思うけど。(屋号に"家"がついてないので家系じゃないと思ったのですがどうでしょう)
 ところが。
 食べ始めは家系しかもパチモンか、とガッカリしたけれど、食べるうちになんだかどんどん美味しく感じられてくるから不思議。なかなか美味しいラーメンです。味がやや薄いと書きましたが、それでもコクはしっかりと出ており、家系の様な、微妙に違うような味を醸し出しています。チャーシューがトロトロで秀逸。あまり脂っこくない肉なのにここまで柔らかいのはなかなかの力作です。
 横横家、壱六家、きたくり家などのコッテリ派から見れば薄い感じもするかもしれませんが、また違う家系を見た思いでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2005

 大崎にあるラーメン屋。もともとは大井町にあったのですが移転した店舗です(今は大井街も復活したらしい)。大井町時代は事務所がすぐそばにあったのでよく行ってました。
 先日、機会があって久しぶりに"凛"に行きました。マカツー醤油ラーメンは、私が現在一番美味しいと思うラーメンです。

 ただし。
 豚の油がものすごく浮いており、90%程度の確率でおなかこわします。
 一杯1000Kカロリーは楽に越えてると思います。2000K近いか、それ以上かも?
 普通盛りでもものすごく量があり、初めての人はたじろぐかもしれません。(大井街時代の大盛りを完食した経験があります>知ってる人への大食い自慢)
 スープ上層は油ばかりで味が薄く、下層は醤油の味が濃すぎます。混ぜながら食べると良いのですが、基本的には塩分過多になってしまうでしょう。

 まぁ冷静に考えて、ダイエットしてる人が食べるラーメンじゃあ無いことは間違いないです(^_^;)。そうじゃなくても体に悪い事ウケアイ。一目見て抵抗感がある方もいるかもしれません。

 でも。それでも。

 こんなに美味しいラーメンはそうそう無いと思います。無論、好みの問題は多分にあるだろうけど、私にとって現在一番美味しいと思えるラーメンです。体に悪いとわかっていて、おなかこわすとわかっていても食べたくなる。まるで麻薬のようなラーメンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2005

横横家

 味の濃いラーメン屋です。家系の中でも味が濃いお店だと思います。私が今まで経験した中では特濃です(吉村家は濃いそうですが)。まぁ、私が味濃い目を注文してしまったせいかもしれませんが。特に醤油味が濃く、スープが他の店に比べ黒いような気がするほどです。
 正直、ちょっとから過ぎでした(※)。今の季節、汗だくに肉体労働した方には良いでしょうが、普通に考えれば塩分取り過ぎです。私はガマン(?)してスープ残しました(だったら濃い目にするなよ>竜)。
 麺は家系普通の太い麺。これは他店と変わらないかな。いつものように、海苔増しにして食べさせて頂きました。美味でございました。でも今度来たら普通か味薄めにしようかな。

※塩分が濃い事を福岡では「からい」と言いますが、関東では言わないみたいです…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 01, 2005

横浜ハイロー麺

 先日、ものすごく久々に横浜ハイロー麺に立ち寄りました。昔は横浜駅西口にある店舗に行っていましたが、今回は新横浜でした。
 横浜ラーメンという触れ込みですが、何度味わっても北九州から筑豊にかけてのラーメンにそっくりな味と麺だと思います。横浜というと家系を想像しやすいのですが、全く家系とは違うラーメンです。
 白いとんこつスープに中細の麺。長浜ラーメンの様に麺も細くなく、家系ラーメンの様に太くもない。北九州近辺ではよく見る太さですが関東ではあまり見ない麺です。どうして筑豊のラーメンそっくりなのに横浜ラーメンと言っているのか謎です。まぁ謎だろうがなんだろうが、神奈川では数少ない北九州方面の味が堪能できるラーメン屋さんなので重宝しています。…とは言ってもなかなか行く機会も少ないのですが。家の近くに出店してくれないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧