競馬

July 03, 2010

「芦毛の怪物」オグリキャップが死亡

 えー!!

****
 多くファンから人気を博し、競馬ブームを支えたアイドルホースで「オグリ」「芦毛の怪物」などの愛称で呼ばれたオグリキャップ(牡25歳)が3日、余生を送っていた北海道・優駿スタリオンステーションで、脚部を骨折して死亡した。
 オグリキャップは1987年に地方・笠松競馬でデビュー。12戦10勝と圧倒的な成績を残し、1988年に中央競馬(JRA)に移籍した。中央競馬では引退レースとなった1990年の有馬記念を含む重賞12勝(うちGI4勝)という偉大な記録を残した。通算成績は地方、中央を含め32戦22勝。
 競走馬の引退後は種牡馬となったが、中央競馬での重賞勝ち馬を出すことはできなかった。主な活躍馬にクイーンS2着のアラマサキャップや小倉3歳S2着のオグリワンがいる。地方競馬ではアンドレアシェニエ(牡9歳、現役)が14勝を挙げている。2007年に種牡馬を引退し、余生を過ごしていた。
 オグリキャップは父ダンシングキャップ、母ホワイトナルビー、母の父シルバーシャークという血統。笠松時代は鷲見昌勇厩舎、中央時代は瀬戸口勉厩舎に所属。1988年にJRA賞最優秀4歳牡馬、1990年にはJRA最優秀5歳以上牡馬および、年度代表馬になった。
****

 がーん。

 好きでした。全レースのビデオとか持ってました。

 今夜はそれ見ながら寝るかな(今朝は1時に寝て3時に起きたので速攻寝ると思うけど)

 ちなみに1時に寝たのはブラジル-オランダ戦を見たから。
 カカ何やってんだー!

 ちなみに3時に起きたのは釣りに行ったから。
 所エ門よりオニカサゴ仕立て。

 4匹釣れたけど持ち帰りサイズは1匹のみでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2006

ディープインパクト 3着でしたね

 …残念でした。なんとも、残念でした。
 最後の直線、武豊の手が動いてからゴールまで、なんと遠かった事か。

 ○×△#~!!

 随分意識して抑えたのですが、声にならない叫び声が漏れ出たらしく…。
 最後の50m。寝ていた遼太郎がムクリと起き上がり、隼之介はギャアギャア泣き出してしまいました。

 声は抑えたつもりだったので…電波だったのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)